虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月28日・102戦目 ○オリックス(近鉄バファローズ)6-4千葉ロッテ●(京セラドーム大阪)

ロ|000 100 012 4
オ|020 103 00X 6
ロ|H:18 E:1
オ|H:8 E:0

【勝利投手】西 7勝 5敗 1S
【敗戦投手】小野 4勝 3敗 0S

◆バッテリー
ロ:●小野、山本徹、木村=田中雅、金澤
オ:フィガロ、○西、平野、岸田=伊藤

◆本塁打
ロ:なし
オ:竹原1号2ラン(2回・小野)、バルディリス11号ソロ(4回・小野)、李スンヨプ8号3ラン(6回・小野)

◆戦評
昨日連敗を止め、今日の試合で連勝できるかが今後の反攻に向けての鍵となるところでしたが、相手の一発攻勢で負ったビハインドを終盤の反撃で覆せず、4対6で敗戦となりました。

勝利には結びつけられなかったものの、今日は打線が18安打を記録。その中でも、6番・指名打者で先発出場した角中が頭角を現す固め打ちを披露しました。

まず角中は2回。無死2塁の場面で相手先発・フィガロの直球をたたき右前安打。自身3試合連続安打として好機を広げます。

さらに4回。ボテボテの当たりで全力疾走を見せて安打とすると、8番・田中雅の放った当たりで1塁から激走。ボールがこぼれたのを見て一気に本塁へ突入し、返球を受けた捕手のタッチをかいくぐるように滑り込みながら、ホームを左手でタッチし生還。気迫を体現する走塁でチームを鼓舞します。

角中は6回にも内野安打を記録して自身初の猛打賞を獲得すると、8回には好機を広げる4安打目。そして9回には、2死2塁から追撃への望みをつなげる中前適時打を放ちます。これで球団の長い歴史の中でトップタイとなる1試合5安打を記録。今後、打線に厚みを持たせる活躍が期待されます。

またスタメンマスクをかぶった田中雅が、自身2009年以来となる安打と打点を記録。代打で出場した金澤も6月24日以来となる安打が適時打となりました。投手陣では、2番手・山本徹と3番手・木村がそれぞれ無失点と好投。最近になって1軍に上がった選手たちが躍動を見せました。彼らの活躍を力にし、明後日ファイターズを迎えてQVCマリンで開催される「360°ビアスタジアム」で勝利の美酒に酔いましょう!

◆私評
スポンサーサイト
  1. 2011/08/30(火) 17:40:40|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月28日・98戦目 ○阪神1-0東京ヤクルト●(甲子園球場) | ホーム | 8月27日・98戦目 阪神-東京ヤクルト 雨天中止 (甲子園球場)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/602-ae90a0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。