虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月26日・100戦目 ○オリックス(近鉄バファローズ)3-1千葉ロッテ●(ほっともっとフィールド神戸)

ロ|001 000 000 1
オ|100 000 20X 3
ロ|H:6 E:4
オ|H:7 E:0

【勝利投手】マクレーン 2勝 2敗 0S
【セーブ】岸田 4勝 6敗 22S
【敗戦投手】マーフィー 2勝 3敗 0S

◆バッテリー
ロ:●マーフィー、伊藤、木村=里崎
オ:○マクレーン、平野、S岸田=辻、伊藤

◆戦評
ホークスに同一カード3連敗を喫し、気持ちを切り替えて臨みたいバファローズとのカードでしたが、終盤にミスをきっかけに勝ち越しを許し、1対3で敗戦を喫しました。

今日の先発は1軍復帰登板となったマーフィー。持ち味を発揮させて相手打線に対峙しました。初回に犠飛で1点を失ったマーフィーは、2回は失策で出た走者を置きながらも粘りの投球でしのぎます。

同点に追い付いてもらったマーフィーは3回裏、この試合初めて3者凡退に抑えると、得点圏に走者を置いた4回と5回も粘りの投球で無失点に切り抜けます。

調子を上げていくマーフィー。6回には圧巻の3者連続奪三振を披露。スピードのある直球と低めに鋭く落ちるチェンジアップを織り交ぜ、相手打線を翻弄します。

7回は失策をきっかけにして勝ち越しを許し降板しますが、6回1/3を投げて98球、被安打5、奪三振8、与四死球2、失点3、自責点1と、先発の役割を果たす1軍復帰登板となりました。

また、8回には1死1,2塁とされた場面で、前回8月24日のプロ初登板で無失点デビューを果たした3番手・木村がマウンドへ。失策が絡み1死満塁とされますが、制球の定まった球で後続を打ち損じさせ、無失点に切り抜ける好救援。厳しい場面を託された左腕がしっかり結果を残し、また一つ確かな手応えをつかみました。

思うように得点できない試合が続いていますが、4月20日以来の1番に座った清田が5月24日以来の複数安打を記録。また、今日28歳の誕生日を迎えた今江が9試合連続安打となる二塁打を放ち好調を維持しています。明日から京セラドームに戦いの場を移しますが、打線に明るい兆しを見出し、明日バースデー登板となる渡辺俊を援護しましょう。

◆私評
スポンサーサイト
  1. 2011/08/28(日) 09:44:33|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月26日・97戦目 ○阪神9-4東京ヤクルト●(甲子園球場) | ホーム | 8月25日・96戦目 △巨人3-3阪神△(延長10回規定により引き分け)(東京ドーム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/598-20af28d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。