虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月20日・95戦目 ●千葉ロッテ2-3埼玉西武○(QVCマリンフィールド)

西|200 100 000 3
ロ|002 000 000 2
西|H:9 E:0
ロ|H:4 E:0

【勝利投手】岸 4勝 5敗 0S
【セーブ】牧田 2勝 6敗 11S
【敗戦投手】渡辺俊 5勝 6敗 0S

◆バッテリー
西:○岸、S牧田=星孝
ロ:●渡辺俊、伊藤、カルロス・ロサ=里崎

◆戦評
雨天中止を挟んで迎えるライオンズとのカード初戦でしたが、接戦を制することができず2対3の惜敗。QVCマリンでの対ライオンズの連勝は10で止まりました。

今日は3番・二塁手でスタメン出場した井口が攻守で活躍を見せました。8月16日を最後に安打の無かった井口は初回。力強いスイングで打球を右中間フェンスに到達させる二塁打とし、3試合ぶりの安打とします。

3回裏にも外角へのカーブをうまく拾って左前安打とした井口。8月14日以来4試合ぶりとなる複数安打を記録します。続く4番・カスティーヨの四球で2塁へ進むと、5番・今江の二塁打で本塁へ生還。その後6番・福浦の犠飛で同点に追い付き、反撃の口火を切る役割を果たしました。

井口は守りでもチームに貢献。4回表に勝ち越され、なおも1死1,2塁のピンチ。ここで栗山の強い打球が一二塁間を襲いますが、井口が素早く回り込むと、無駄のない動きで2塁へ送球。続けて1塁へ転送され、相手の流れを断ち切る併殺を完成させました。

また、1点のリードを許す展開で7回から登板した2番手・伊藤が好投。前回8月18日の登板ではファイターズ相手に同点とされた伊藤でしたが、今日はその悔しさを晴らすかのように切れのある球を投げ込み、8回までの2イニングで2三振を奪うなど完璧に抑えました。今後も接戦での好救援が期待されます。

接戦を落としたものの、最後まで攻守に粘りを見せました。明日こそ勝利を挙げて今カードを五分としましょう。

◆私評
スポンサーサイト
  1. 2011/08/20(土) 23:14:05|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月20日・92戦目 ●横浜3-5阪神○(横浜スタジアム) | ホーム | 8月19日・92戦目 横浜-阪神 雨天中止 (横浜スタジアム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/588-35c7628b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。