虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月12日・90戦目 ○東北楽天9-1千葉ロッテ●(クリネックススタジアム宮城)

ロ|000 001 000 1
楽|000 410 40X 9
ロ|H:6 E:1
楽|H:9 E:1

【勝利投手】ヒメネス 1勝 5敗 0S
【敗戦投手】唐川 8勝 4敗 0S

◆バッテリー
ロ:●唐川、古谷、中郷、川越=里崎
楽:○ヒメネス、片山、青山、ラズナー=嶋

◆本塁打
ロ:なし
楽:ガルシア4号3ラン(4回・唐川)

◆戦評
福岡、仙台と続く敵地6連戦を2勝1敗で折り返したマリーンズでしたが、今日から迎えたイーグルス戦は相手の猛攻にあい、1対9で敗戦となりました。

敗戦の中で攻守に渡る活躍を見せたのは、9番・遊撃手でスタメン出場した根元。初回に松井稼の三遊間へのライナーを逆シングルでガッチリつかむと、2回にも山崎の三遊間へのゴロを逆シングルで拾い、踏ん張って1塁へ送球。好守を連発して先発・唐川を波に乗せ、3回までの完璧な投球を演出しました。

また、3回に打席に入った根元はチーム初安打を放って出塁。続く打者のゴロをつかんだ相手二塁手のタッチをうまくかわして2塁に到達。持ち味の俊足とガッツ溢れる守備で、序盤にチームを引っ張りました。

また、今日も1番に入った伊志嶺が6回に三塁打を放つなど、2安打を記録。8月6日から2試合安打のなかった伊志嶺は、1番に座った8月9日からの2試合も安打が出ず、切り込み隊長として苦しい船出となりました。しかし昨日の試合で1番としての初安打を打って波に乗った伊志嶺は、迎えた今日の試合で複数安打。復調の兆しを見せ、巻き返しを狙う明日からの活躍も期待されます。

上位打線の調子が上がれば、おのずと得点の好機が増えていきます。明日はこちらがつなぐ攻撃を展開して、今カードの勝敗を五分としたいところです。

◆私評
スポンサーサイト
  1. 2011/08/15(月) 07:47:26|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月12日・87戦目 ●東京ヤクルト1-4阪神○(神宮球場) | ホーム | 8月11日・86戦目 ○中日1-0阪神●(ナゴヤドーム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/576-fbe8d167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。