虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月11日・89戦目 ○福岡ソフトバンク6-1千葉ロッテ●(福岡Yahoo!Japanドーム)

ロ|000 001 000 1
ソ|011 400 00X 6
ロ|H:6 E:1
ソ|H:14 E:1

【勝利投手】大場 4勝 0敗 0S
【敗戦投手】上野 2勝 1敗 0S

◆バッテリー
ロ:●上野、服部、中郷、川越、吉見=里崎
ソ:○大場、藤田、吉川、森福=細川

◆戦評
昨夜は今江の一発で鮮やかな逆転勝利を収めたマリーンズ。勢いそのままに同一カード3連勝を決め、上位2チーム追撃へさらに加速したいところでしたが、序盤から苦しい展開を強いられてしまいます。

打線は相手の先発・大場の前に得点機を作ることができず。その一方、前回のホークス戦でプロ初先発初完封勝利を挙げた上野は初回こそ3人で攻撃を終わらせる上々の立ち上がりを見せましたが、制球に苦しみ4回途中6失点。悔しい降板となってしまいます。

そんな中、苦しい逆境を跳ね返すべく、奮起したのは中継ぎ陣でした。6回からマウンドに上がった4番手・川越は、ミスなどで得点圏に走者を許すものの全く動じず、ベテランらしい投球でホークスの攻撃を食い止めます。

さらに続く7回、その川越がピンチを招き、マウンドを託されたのは5番手・吉見。後続を打ち取り、見事な火消しを演じると、続く8回は多彩な変化球を駆使し、ホークスの攻撃を3者凡退に切って取る好投。全力でこれ以上の失点を防ぎます。

中継ぎ陣の踏ん張りを無駄にしないためにも追撃の姿勢を見せたいところでしたが、6回に内野ゴロの間に1点を返すのみに封じられ、最後まで大場と相手の中継ぎ陣を攻略することができず1対6で敗戦。連勝は2で止まってしまいました。

同一カード3連勝こそ逃しましたが、敵地で首位に勝ち越す堂々の戦いを繰り広げました! 今日の敗戦を引きずらないためにも、明日仙台で迎えるイーグルスとの3連戦初戦を制し、全力で連敗を止めていきましょう!

◆私評
スポンサーサイト
  1. 2011/08/12(金) 11:02:18|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月11日・86戦目 ○中日1-0阪神●(ナゴヤドーム) | ホーム | 8月10日・85戦目 ○中日1-0阪神●(ナゴヤドーム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/574-133cc557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。