虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月10日・88戦目 ●福岡ソフトバンク1-3千葉ロッテ○(福岡Yahoo!Japanドーム)

ロ|000 000 300 3
ソ|010 000 000 1
ロ|H:4 E:0
ソ|H:8 E:0

【勝利投手】大谷 3勝 5敗 0S
【セーブ】薮田 1勝 2敗 22S
【敗戦投手】和田 9勝 4敗 0S

◆バッテリー
ロ:○大谷、カルロス・ロサ、S薮田=里崎
ソ:●和田、吉川、金澤=細川、山崎

◆本塁打
ロ:今江8号3ラン(7回・和田)
ソ:オーティズ6号ソロ(2回・大谷)

◆戦評
昨日はエースの力投で終始主導権を渡さずに勝利。今日も勝てばホークスとの勝敗が五分となるだけに、上位へ上がるためには絶対に落とせない一番です。

初回、先頭打者を出しながらも後続を抑えた先発・大谷。2回にオーティズに6号ソロ本塁打を打たれ先制を許しますが、これで粘りを失いません。3回にこの試合初めての3者凡退に抑えると、4回は連打から得点圏に走者を置くも踏ん張ります。

5回も得点圏に走者を置きますが、左翼手・南竜介と一塁手・カスティーヨが好守を披露して大谷を援護。さらに6回にも二塁手・井口の好守で併殺を完成させ、3回以降は相手打線を封印。打線が相手先発・和田を攻略できない中、ナインが一丸となって「和」の守備を発揮します。

好守で徐々に流れを引き寄せ、迎えた7回表。ここまで和田に2安打に抑えられていた打線は、先頭の3番・井口の四球と4番・カスティーヨの安打で無死1,3塁と好機を演出します。打席にはここまで6試合連続安打中と好調の今江。内角へのスライダーを鋭く振り抜き、打った瞬間それと分かる特大の8号3点本塁打を放ち3対1。「大谷も頑張っているから何とかしたかった」と振り返った今江。大谷の熱投に応えたいという思いが逆転の一振りを生み出します。

先発の大谷は7回裏も無失点に抑えて降板。7回を129球、被安打6、奪三振6、与四球2、失点1という内容で、先発の仕事を果たしました。

8回のマウンドに上がった2番手・カルロス・ロサは2塁に走者を置くも、松中を空振り三振に仕留めてリードを死守。そして9回に登場するのは、守護神・薮田。2死から走者を出しますが最後の打者・長谷川を3球三振に打ち取り、3対1で試合終了。粘投を続ける大谷をバックが助けて守りで流れを引き寄せ、今江の一撃で勝利を呼び込みました。これで今カード勝ち越しを決めると同時に、ホークスとの勝敗が五分となりました。

上昇気流に乗るためには、明日もホークスに勝って同一カード3連勝を決めたいところ。明日の先発はホークス戦でプロ初先発初完封勝利を飾った上野です。守りで上野を助けて敵地6連戦を3連勝で折り返しましょう!

◆私評
スポンサーサイト
  1. 2011/08/12(金) 10:45:06|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月10日・85戦目 ○中日1-0阪神●(ナゴヤドーム) | ホーム | 8月9日・84戦目 ●中日0-1阪神○(ナゴヤドーム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/572-1cb26eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。