虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月9日・87戦目 ●福岡ソフトバンク2-6千葉ロッテ○(福岡Yahoo!Japanドーム)

ロ|000 300 210 6
ソ|000 000 200 2
ロ|H:8 E:1
ソ|H:5 E:1

【勝利投手】成瀬 8勝 8敗 0S
【敗戦投手】ホールトン 11勝 5敗 0S

◆バッテリー
ロ:○成瀬、カルロス・ロサ=里崎
ソ:●ホールトン、金、柳川=細川、清水将

◆戦評
バファローズ戦で引き分けを挟み連敗となってしまったマリーンズは、再びAクラスの地位を死守し上位進出をうかがうべく、前回福岡で完封勝利を挙げた成瀬を先発に立て、カードの頭を取りにかかります。

序盤はホークスの先発・ホールトンとの投手戦の様相を呈します。1,2回連続で3者凡退に切って取られ、3回には7番・里崎の安打と相手の失策で得点圏に走者を進めるも無得点。一方の成瀬も2回には3者連続奪三振。3回に1死2塁のピンチを招きますが、二塁手・井口の好守にも助けられ、無失点でしのぎます。

打線は4回、今日2番に入った岡田が安打で出塁し、すかさず盗塁。さらに続く3番・井口の安打で3塁へ進むと、4番・カスティーヨの犠飛で生還。先制に成功します。さらに攻撃の手を緩めず5番・今江が安打で続き、「いいバッティングができた」と振り返る里崎がフェンス直撃となる2点適時二塁打を放ち、3対0とリードを広げます。

3点の援護をもらった成瀬は勢いをさらに加速。切れのある直球と変化球が冴え、直後の4回裏から3イニング連続で3者凡退に切る好投。反撃の芽を着実に摘み取っていきます。

先制点とエースの投球で作った良いリズムに乗ったチームは7回、本日猛打賞となる里崎の二塁打を皮切りに再びホールトンを攻め立て、満塁から「必死に食らいつき、必死に走りました」という岡田の2点適時内野安打で5対0。試合の主導権を完全に握ります。

直後の7回裏にオーティズの2点適時二塁打で3点差となりますが、8回には6番・福浦の犠飛で再び点差を広げ、簡単には流れを渡しません。

その後自分の投球を取り戻した成瀬は8回まで投げ122球、被安打5、奪三振7、無四球、失点2という安定した結果で降板し、9回は2番手・カルロス・ロサがマウンドへ。しっかりと3人でホークスの攻撃を片付け6対2で勝利。連敗を2で止めました。

連敗を止め、首位・ホークスとの3連戦初戦に勝利。好投を見せたエースも「3連戦の初戦を取れたことは本当に大きい」と振り返りました。明日は大谷が先発。この良い流れを無駄にしないためにも、連勝を重ねて上位に食らい付いていきましょう!

◆私評
今日から首位で貯金を30も抱えるソフトバンクとの対戦です。
今日の予告先発はマリーンズが成瀬善久、ホークスが11勝と勝ち頭のD.J.ホールトンでした。

前回、このヤフードームで勝った成瀬は、このマウンドが合うのか、スイスイと投げてホークス打線を抑えます。
8回を2失点と、エースとして最低限の仕事は出来ました。

打線は効率良く得点を入れ、成瀬を援護しました。
中でも女房役の里崎が猛打賞と、エースを助けましたね。
全てにおいて、気持ち良い勝ち方だったんじゃないかと思います。(笑)

明日の予告先発はマリーンズが大谷智久、ホークスが和田毅です。
ホークスの貯金をマリーンズの借金返済へどんどんつぎ込めるよう、勝ち続けましょう!

マリーンズ、ファイティン!!
スポンサーサイト
  1. 2011/08/09(火) 23:19:02|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月9日・84戦目 ●中日0-1阪神○(ナゴヤドーム) | ホーム | 8月7日・83戦目 ○阪神5-2東京ヤクルト●(京セラドーム大阪)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/570-0d507e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。