虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月6日・85戦目 △千葉ロッテ1-1オリックス△(延長10回規定により引き分け)(QVCマリンフィールド)

オ|000 000 100 0 1
ロ|001 000 000 0 1
オ|H:3 E:2
ロ|H:4 E:0

◆バッテリー
オ:中山、香月、吉野、平野=伊藤、鈴木
ロ:渡辺俊、カルロス・ロサ、薮田=里崎

◆戦評
昨日、唐川の復帰戦を勝利で飾れなかった悔しさを胸にする戦士たち。今季バファローズ戦は2勝負け無しと相性の良い渡辺俊が先発マウンドに上がります。

渡辺俊は初回から巧みな制球と高く浮き上がる直球を織り交ぜ、相手打線から飛球の山を築いていきます。

渡辺俊の好投に応えたい打線は3回裏。先頭の1番・岡田の四球と2番・伊志嶺の犠打で1死2塁とすると、3番・井口が右前へ適時打を放ち1対0。「伊志嶺がしっかり送ってくれたので、何とか得点に結び付けたかった」と井口が話す通り、無駄のない作戦通りの攻撃が実を結び、先制点につながります。

先制してもらった渡辺俊は制球力を高めていき、4回から6回にかけて3イニング連続で3者凡退に抑える快投を披露。「今日は状態が良く、ストライクゾーンで勝負できた」という言葉通りの内容を見せます。

しかし7回。先頭の後藤に2回以来となる安打を許すと、バルディリスに適時二塁打を打たれ1対1の同点とされます。

8回も続投となった渡辺俊は2死までこぎ着けますが、連続で四球を出したところで降板。7回2/3を投げて114球、被安打3、奪三振4、失点1と先発の役割をキッチリ果たし、バトンを2番手・カルロス・ロサに託します。カルロス・ロサは続く後藤を仕留めてピンチを脱出。続く9回も3人で打ち取り、試合は延長戦に入ります。

10回は守護神・薮田が登板。かつてマリーンズに在籍していた代打・竹原を打ち取るなど、3者凡退に抑えます。

薮田が最高の形を作って10回裏を迎えた打線は、9回からの続投となる4番手・平野に対峙。粘りの攻撃を見せるも、出塁ならず。ここで試合時間が3時間半を超えたため、試合終了。両投手陣が踏ん張り、引き分けとなりました。

渡辺俊が快投を続けながら終盤に追い付かれる嫌な展開。しかし相手に傾きかけた流れを救援陣が見事に止めました。明日はホームでビジターユニフォームをまとうブラックブラックナイトです。黒く染め上げられるスタジアムで、6連戦最後の試合を勝利で締めましょう!

◆私評
マリーンズは昨日今日と得点が僅か1点と貧打に喘いでます。
木曜日は4点取りましたが、追い付かれての引き分け。
これで木曜日から3日間勝ち試合がない上に、借金を1増やしてる事になるので、打線に奮起して貰わないと困ります。
金森さん、自分の指導法が統一球に通じない事を指摘されましたよね?
なんとかして下さいよ。
いつまでも投手陣を見殺しにしないで欲しいですよ。

俊介も今までの不調ぶりからすれば、まずまずの合格点ですね。
投手陣は3人で1失点と粘ったのに、打線がこれでは…。

明日の予告先発はマリーンズが小野晋吾、バファローズがアルフレッド・フィガロです。
明日はビジターユニ着用のブラックブラックデーですし、このカードは1敗1分けなので、何がなんでも勝って欲しいです。
晋吾は先週、エラーさえなければ素晴らしい出来だっただけに、細心の注意を払って、投げて欲しいですし、打線は絶対に晋吾を援護して欲しいです。

マリーンズ、ファイティン!!
スポンサーサイト
  1. 2011/08/06(土) 22:55:16|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月6日・82戦目 ○阪神6-1東京ヤクルト●(京セラドーム大阪) | ホーム | 8月5日・81戦目 ○阪神2-1東京ヤクルト●(京セラドーム大阪)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/566-4da57223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。