虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月3日・82戦目 ●北海道日本ハム-千葉ロッテ○(札幌ドーム)

ロ|100 000 400 5
日|000 020 000 2
ロ|H:11 E:0
日|H:8 E:0

【勝利投手】大谷 2勝 5敗 0S
【セーブ】薮田 1勝 2敗 21S
【敗戦投手】ウルフ 9勝 4敗 0S

◆バッテリー
ロ:○大谷、伊藤、カルロス・ロサ、S薮田=里崎
日:●ウルフ、谷元、木田=大野

◆戦評
ロ|100 000 400 5
日|000 020 000 2
ロ|H:11 E:0
日|H:8 E:0

代打・工藤が古巣から放った2点適時打が決勝打となり、8月最初の一戦を制したマリーンズ。今夜は一気にカード勝ち越しを決めたいところです。

ファイターズの先発・ウルフに対し初回、1番・岡田、2番・伊志嶺の連打でチャンスを作ると、1死から4番・カスティーヨが三遊間を破る適時打を放ち、1対0と先制します。

援護をもらったマリーンズの先発・大谷は快調な投球を展開。4回、糸井に初安打と盗塁を許して2死2塁となりましたが、稲葉を三振に仕留めて要所を締めます。

しかし5回、先頭の小谷野、ホフパワーに連打を浴び、犠打で1死2,3塁とされると、大野の左前適時打とスケールズの中犠飛で2点を失い、1対2と試合をひっくり返されてしまいます。

ウルフに対して何度も好機を作ってきた打線は、7回につながります。1死から9番・根元、岡田の連打と伊志嶺の四球で満塁とすると、3番・井口が三遊間を破る適時打を放ち、2対2の同点に。続くカスティーヨがたたきつけた打球は高々と弾む適時内野安打となり、3対2と勝ち越しに成功。なおも2死後、6番・今江が中前2点適時打を打ち返してウルフを攻略。この回5安打を固め打って、5対2と一気に突き離します。

しかしその裏、またも先頭の小谷野、ホフパワーに連打を許した大谷は、2番手・伊藤にマウンドを譲ります。すると伊藤は金子誠を注文通りの併殺打に仕留め、続く大野は3球勝負で見逃し三振。見事に鎮火させて試合の流れを引き戻します。

8回はカルロス・ロサ、9回は薮田がいずれも1安打を放たれますが、後続を断って試合終了。大谷に7月2日以来となる2勝目をプレゼントしました。

同点打を放った井口が「逆転のチャンスだったが、自分も次につなぐ気持ちだけ。その結果、アチャ(カスティーヨ)、ゴリ(今江)が続き、マリーンズらしい攻撃ができた」と振り返る「和」の野球で、カード勝ち越しとなりました。

敵地で同一カード3連勝することは、優勝に向けての当面の標的である2位・ファイターズを捉える第一条件。今季ここまで無失点、2連勝中の上野の右腕に、明日の先発を託します!!

◆私評
今まで打線の援護に恵まれず、黒星を積み重ねてた大谷が、久しぶりに打線の援護を貰い、2勝目を挙げました。

一旦は逆転されますが、7回に繋ぎの攻撃で逆転し、ウルフをKOしました。

明日の予告先発はマリーンズが上野大樹、ファイターズが吉川光夫です。
目の上の敵を叩いて上位進出を目指しましょう!
そして、敵地・札幌ドームで対日ハム戦同一カード3連勝をして貰いましょう!

マリーンズ、ファイティン!!
スポンサーサイト
  1. 2011/08/05(金) 07:05:11|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月3日・79戦目 ○巨人3x-2阪神●(9回サヨナラ負け)(東京ドーム) | ホーム | 8月2日・78戦目 ●巨人1-2阪神○(東京ドーム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/560-a75a25a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。