虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月2日・81戦目 ●北海道日本ハム2-3千葉ロッテ○(札幌ドーム)

ロ|000 000 120 3
日|000 001 010 2
ロ|H:8 E:0
日|H:7 E:1

【勝利投手】成瀬 7勝 8敗 0S
【セーブ】薮田 1勝 2敗 20S
【敗戦投手】榊原 1勝 2敗 0S

◆バッテリー
ロ:○成瀬、カルロス・ロサ、S薮田=里崎
日:斎藤佑、宮西、●榊原、石井、増井=鶴岡

◆戦評
暑さも本格化する8月に突入。正念場となるこの時期で勝利を積み重ね、上位に向けて突き進みたいところ。今季最後となる札幌ドームでのカード初戦を任されたのは、今季ファイターズ戦初登板となる成瀬です。

成瀬は初回から両サイドに切れのある球を投げ込み、相手打線を2回まで完璧に抑え込みます。

初回から3回まで相手先発・斎藤佑から得点圏に走者を置いてきた打線。5回にも好機を作りますが、あと一本が出ず得点なりません。

援護のない中でも成瀬はテンポの良い投球を続け、こちらも5回まで無失点。しかし6回裏に中田に適時二塁打を打たれ、先制されます。

直後の7回表。相手は不安定な斎藤佑を降板させ、細かい継投に入り逃げ切りを図ります。1番・岡田が相手の2番手・宮西から安打を放ち2死1塁とすると、3番・井口が3番手・榊原から打った打球は三塁手のグラブをはじき、後方へ転々とします。この間に1塁走者・岡田が俊足を飛ばして一気に生還。機動力で相手のミスにつけ込み、1対1の同点に追い付きます。

同点にしてもらった成瀬は再び奮い立ち、7回裏の相手の攻撃を3人で抑えます。

すると直後の8回表。続投となった榊原から2死1,2塁の好機を作ると、打席には2008年までファイターズに在籍していた代打・工藤。「チームのエースである成瀬が頑張っていたので何としても勝ちたかった」と打席での心境を語った工藤が食らい付いた打球は左中間で弾む2点適時二塁打となり、3対1。この試合初めてリードを奪います。

しかし8回裏。必死の追い上げを見せる相手打線に1死満塁とされた成瀬。迎えた中田に対してエースの名にふさわしい奮闘を見せ、1点を失うも遊ゴロに仕留めて2死まで追い込みます。成瀬は7回2/3を投げて被安打7、与四球1、失点2という内容で降板。成瀬の魂を受けた2番手・カルロス・ロサは続くピンチをしのぎ、リードを守ります。

最終回は守護神・薮田がマウンドへ。相手の代打策に動じることなく3人で締め、3対2で試合終了。工藤が古巣相手に執念の勝ち越し打を放つと、成瀬の奮闘を受けたカルロス・ロサと薮田も相手をピシャリ。薮田は今季20セーブ目をマークしました。

今日は序盤の嫌な展開を成瀬の熱投で払拭し、勝利を呼び込みました。明日も勝利へ向かう気持ちを前面に出し、カード勝ち越しを決めましょう!

◆私評
序盤は投手戦でしたが、中盤から試合は動き出し、終盤に同点に追い付いた後、3年前までファイターズに在籍した工藤が殊勲打を放ち、これが決勝点となりました。
古巣・ファイターズ戦でのお立ち台ですから、気分は良かった事でしょう。

成瀬もなんとか踏ん張って、勝ち星を挙げられたのは良かったです。

明日の予告先発はマリーンズが大谷智久、ファイターズがブライアン・ウルフです。
明日もファイターズ相手に勝ちましょう!

マリーンズ、ファイティン!!
スポンサーサイト
  1. 2011/08/03(水) 03:25:29|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月2日・78戦目 ●巨人1-2阪神○(東京ドーム) | ホーム | 7月31日・77戦目 ○阪神2-0横浜●(甲子園球場)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/558-eb4a8497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。