虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月29日・78戦目 ●千葉ロッテ0-4東北楽天○(QVCマリンフィールド)

楽|002 002 000 4
ロ|000 000 000 0
楽|H:9 E:0
ロ|H:2 E:1

【勝利投手】永井 4勝 3敗 0S
【敗戦投手】マーフィー 2勝 2敗 0S

◆バッテリー
楽:○永井=嶋
ロ:●マーフィー、中郷、川越、服部=里崎

◆戦評
5月24日以来の登板となった先発・マーフィーや、6月1日以来の出場となった清田。ケガを乗り越えた選手たちが、元気な姿をQVCマリンに詰めかけたファンに見せた今日の試合。「自分の中では感じよく投げられた」と振り返るマーフィーが中盤まで粘りの投球を披露するも、打線がイーグルス先発・永井の前に沈黙し、0対4と悔しい完封負けを喫してしまいました。

しかし終盤に見せた救援陣の抜群の安定感は健在。6回途中からマウンドに上がった2番手・中郷は力強い直球を軸に無失点に封じる力投。7回は相手中軸を見事3者凡退に封じました。

また8回には3番手・川越が熟練の投球で相手打線に的を絞らせず無安打に抑えると、9回は今季初登板となった4番手・服部が曲がりの鋭いスライダーを武器に、こちらも負けじとわずか7球で無失点に封じました。

相手打線に追加点を許さなかった盤石の救援陣に加え、欠けていた戦力も整いつつあります。再び「和」の力を集約させ、明日から連勝街道を突き進んでいきましょう!

◆私評
怪我で戦列を離れてたマーフィーと清田が、この試合から帰って来ました。

が、打線はイーグルス先発・永井の前に僅か2安打では、勝てるはずがないですね。

マリーンズの偉大なる功績者・伊良部秀輝さんに、供養となる勝利を捧げられなくて、非常に残念です。

明日の予告先発は、マリーンズがサブマリン・渡辺俊介、イーグルスがケルビン・ヒメネスです。
明日こそ、伊良部さんへ白星を捧げて欲しいです。

マリーンズ、ファイティン!!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/29(金) 23:07:06|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月29日・75戦目 △阪神4-4横浜△(9回規定により引き分け)(甲子園球場) | ホーム | 伊良部秀輝さんの早過ぎる死を悼む>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/548-0ddc44e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。