虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月27日・76戦目 ○埼玉西武4-1千葉ロッテ●(西武ドーム)

ロ|000 100 000 1
西|101 110 00X 4
ロ|H:7 E:1
西|H:8 E:0

【勝利投手】帆足 5勝 5敗 0S
【セーブ】牧田 2勝 4敗 6S
【敗戦投手】小林 1勝 3敗 0S

◆バッテリー
ロ:●小林、中郷、吉見、川越=的場、金澤
西:○帆足、S牧田=銀仁朗

◆戦評
球宴明け連敗となったマリーンズは、前回登板でライオンズ相手にプロ初勝利を挙げた小林の右腕に連敗ストップを託しましたが、小刻みに得点を奪われ1対4での敗戦となってしまいました。

そんな中、打線では岡田がチームのリードオフマンとして恥じない活躍を見せました。1回表に7試合連続、さらに初回の第1打席での3試合連続となる安打を放ちチャンスを演出。自慢の快足を生かして3回表、8回表と2本の内野安打も放ち、7月19日以来の猛打賞を達成しました。

また投手陣では2番手として登板した中郷が連日の快投を披露。曲がりの鋭い変化球と力強い直球を軸に、2回を投げ被安打0、奪三振3、無四球、無失点。相手の攻撃を見事に封じ、盤石の救援陣にさらなる厚みを加えようとしています。

今日の敗戦で3連敗となってしまいましたが、決して力負けしたわけではありません。ここで下を向くことなく、選手とファンがともに一丸となった「和」の力で、この連敗を抜け出しましょう!

◆私評
今まで僅か1敗とカモにしてた西武に、後半戦突入後まさかの3連敗を喫しました。

ただ、エラーに付け込まれての失点なので、ミスで負けたようなものです。
しかしながら、この3連敗は全てミスの連発が攻守とも多過ぎます。
これでは勝てるはずもありません。
気を引き締め直して、原点に戻って欲しいです。

なお、明日の予告先発はマリーンズが前回登板で先発初勝利を挙げた上野大樹、ライオンズが平野将光です。
キャリア的に浅い上野へ託すのは、あまりにも酷過ぎですが、是が非でも西武からの4タテだけは阻止しましょう!

マリーンズ、ファイティン!!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/27(水) 23:57:54|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月27日・73戦目 ○阪神9-1中日(甲子園球場) | ホーム | 7月26日・72戦目 ○阪神5-3中日●(甲子園球場)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/543-ad565e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。