虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月17日・70戦目 ○千葉ロッテ8-0福岡ソフトバンク●(QVCマリンフィールド)

ソ|000 000 000 0
ロ|053 000 00X 8
ソ|H:6 E:1
ロ|H:12 E:1

【勝利投手】上野 1勝 0敗 0S
【敗戦投手】攝津 8勝 5敗 0S

◆バッテリー
ソ:●攝津、藤岡、金、吉川=山崎、清水将
ロ:○上野=里崎

◆戦評
昨晩は価値ある引き分けに持ち込み、3位に浮上。前半戦最後のQVCマリンでの今日の試合は、このまま上位の座を守るためにも負けられません。この大事な試合のマウンドには、プロ初先発となる上野が上がります。

その上野は初回、井口の好守備で1死を取ると、そこから落ち着いた投球で無失点。最高の立ち上がりを見せます。

上野に援護点を送りたい打線は2回に猛打爆発。今季3戦3敗と苦手にしていたホークス先発・攝津から6番・今江の安打で口火を切り1死1,2塁の好機を作ると、初先発の上野をリードする8番・里崎が「何とか勝たせてあげたい」という思いを込めて放った打球が適時打となり、1対0と先制に成功。その後1番・岡田の内野ゴロの間に加点して2対0とし、2番・伊志嶺、3番・井口も連続適時打。この回一挙5点を得ます。

攻撃の手を緩めない打線は続く3回にも今江の安打と7番・渡辺正の犠打で得点圏に走者を進めると、9番・工藤の移籍後初適時打で6対0。さらに岡田の適時内野安打、伊志嶺の今日2本目の適時打で8対0。序盤から大量得点を奪います。

大量の援護をもらった上野は、中盤以降も安定感抜群の投球を披露。走者を出しても動じず、回を追うごとに増す上野コールに応えるかのように、低めに集める投球が冴え渡って相手に付け入る隙を与えません。

上野の生み出したリズムは守備にも好影響をもたらします。5回には2死3塁の場面で、代打・小斉の中前に抜けるかという打球に対し二塁手・井口が好捕。8回には、2死2塁の場面で遊撃手・渡辺正が滑り込んで打球をつかむ好守備を見せます。

そしてスタンドからの大歓声を受け、9回も上野がマウンドへ。先頭を出塁させますが、後続を落ち着いて封じ試合終了。勝利の瞬間力強いガッツポーズで喜びを爆発させた上野は、9回を投げ110球、被安打6、奪三振5、無四球、無失点。プロ初先発初完封の偉業を成し遂げ、自身2年ぶりの白星をつかみました。

また今日2本の適時打を含む猛打賞を記録した伊志嶺も規定打席に到達。打撃10傑の8位に名を連ねました。

明日からは京セラドームに乗り込んでAクラスを争うバファローズとの3連戦。食い込んだ上位の座を明け渡さないためにも、今日の勝利の勢いに乗って球宴前最後の3連戦に臨み、一気に勝ち進むのみです!!

◆私評
この日、僕は横浜スタジアムへ観戦しに行ったので、途中経過と試合結果しか知りませんでしたが、やっと天敵・攝津を粉砕出来ました。
なんでもこの日のマリンは風速6~7mの風が吹き、更にグランドレベルの体感気温がおよそ40℃と、この条件が攝津の持ち味を奪ったと言っても良いでしょう。
変化球のコントロールはままならず、ストレートに頼らざるをえない所へ、マリーンズの繋がる打線が付け込んで、今まで攻略に苦労してた攝津を、いとも簡単に粉砕しましたからね。

その攻撃陣の中でも伊志嶺が遂に規定打席に到達し、8位に名乗り出ました。
新人王に相応しいと思うので、この好調をキープし続けて欲しいものです。
更に巨人から移籍した工藤も、マルチ安打に初打点初盗塁と、持ち味を活かしたプレーが光りました。

投げては何と言っても上野に尽きます。
プロ初先発だという事は、恥ずかしながら後で知りました。(苦笑)
プロ初先発なのに、6被安打で初完封、しかも無四球ピッチングなのも凄いです。
先発の駒不足で悩んでいたマリーンズに救世主が現れた、というのはまだ一度だけしか先発で勝ってないので、ぶっちゃけ大袈裟ですけど、それくらいの評価はあっても良いんじゃないかと思いますね。

オールスター9連戦最後のカードは、関西に遠征してのオリックス戦です。
予告先発はマリーンズが唐川侑己、バファローズが西勇輝です。
借金も2まで減りました。
オールスター前に借金を完済するには3連勝しかなく険しいですけど、オリックスを叩いて勝ち続けて欲しいですね。

マリーンズ、ファイティン!!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/18(月) 13:03:20|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月17日・69戦目 ●横浜9-12阪神○(横浜スタジアム) | ホーム | 乱打戦の末に辛勝…。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/528-80885b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。