虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月16日・69戦目 △千葉ロッテ1-1福岡ソフトバンク△(延長10回規定により引き分け)(QVCマリンフィールド)

ソ|001 000 000 0 1
ロ|000 000 010 0 1
ソ|H:7 E:0
ロ|H:7 E:0

◆バッテリー
ソ:杉内、金澤、馬原=山崎
ロ:大谷、伊藤、薮田=里崎

◆戦評
連勝はストップしたものの、執念に満ちた気概を持ち続ける戦士たち。QVCマリンでの先発初勝利を目指す大谷の躍動に期待がかかります。

初回、相手先発・杉内に対し1番・岡田が13球粘って1塁へ歩くなどして2死1,2塁と先制の好機を作ります。先制はなりませんが、初回から杉内をじっくりと攻めていきます。

一方の先発・大谷は2回まで無失点に抑えていましたが、3回表に不運な適時打を打たれ1点を先制されます。

その裏、岡田と伊志嶺が重盗を決めるなどして1死満塁と逆転への機運を高めますが、もう一本が出ず得点できません。4回裏にも6番・福浦、7番・渡辺正、8番・里崎が3連打を放ち、再び1死満塁の好機を作ります。しかしここも得点できず、我慢の展開が続きます。

大谷は1点リードされる中でも集中力を欠くことなく多彩な変化球を低めに集め、相手打線を翻弄。7回表には1死満塁のピンチを迎えるも、力を振り絞って後続を打ち取り無失点。逆転勝利への望みを打線に託します。

8回表も続投となった大谷が無失点に抑え込むとその裏、1死から4番・カスティーヨが安打を放ち、さらに疲れの見える杉内から連続四球を選び、今日3度目の満塁とします。ここで渡辺正が押し出し四球を選び、ついに1対1の同点。勝利への執念を体現するように渡辺正はガッツポーズをしながら1塁へ歩き、逆転勝利へ向けてチームを鼓舞します。

9回表もマウンドへ上がった大谷は、1死2塁とされたところで降板。自己最長8回1/3を投げて被安打7、失点1と好投した大谷に、スタンドからは万雷の拍手が送られます。このピンチは2番手・伊藤がしのぎ、9回裏は無得点となって試合は延長戦へ。

10回表は3番手・薮田が球威ある直球を軸に3人で打ち取ると、その裏に相手守護神・馬原に対し、今江と途中出場の根元が連打を放つなどして2死満塁。ここで試合時間は3時間半を超え、サヨナラ勝ちへの最後のチャンスを作ります。打席には代打・工藤。直球を完璧に捉えるも、ライナーは相手右翼手の正面を突き試合終了。延長戦に突入した大熱戦は互いに譲らず、1対1の引き分けに終わりました。

あと一歩のところでサヨナラ勝ちはなりませんでしたが、3位浮上を果たす価値ある引き分けとなりました。明日の先発はプロ初先発となる上野。オールスター前最後となるQVCマリンでのゲームで、新たなヒーローを生み出しましょう!

◆私評
この試合で3位へ浮上しましたが、正直嬉しくないです。
理由はまだ借金完済してないからです。
借金完済してないのに、Aクラスにいるのはなんだか複雑な心境で、素直には喜べないですね。

この試合でも大谷はなかなか援護が来ませんでした。
杉内はこの試合8つも四死球を与えてるのに、得点は押し出しによる1点。
更に4度の満塁機のチャンスを逃して、残塁は14ですから、事実上負けに等しい引き分けですね。
勿論不運な所はあったでしょうが、チャンスをモノに出来ないのが歯痒いです。
決定打さえあれば、こんな残塁地獄には苦しまないはずです。

なお、明日の予告先発はマリーンズが上野大樹、ホークスが攝津正です。
攝津には昨年からやられ続けてるので、いい加減に攝津を粉砕して欲しいです。
その為には打線の奮起が必要不可欠です。
そして上野は今季初先発なので、思う力を存分に発揮して欲しいですね。

マリーンズ、ファイティン!!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/17(日) 00:15:58|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月16日・68戦目 ●横浜2-10阪神○(横浜スタジアム) | ホーム | 7月15日・67戦目 ○横浜4-0阪神●(横浜スタジアム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/521-c5a7fc66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。