虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月13日・65戦目 ○阪神2x-1巨人●(9回サヨナラ勝ち)(甲子園球場)

巨 000 001
神 010 000
  000=1
  001X=2
[投手]
(巨人)
内海-山口-東野
(阪神)
鶴-榎田-小林宏-藤川
[勝ち投手]
藤川 3勝 18S
[負け投手]
東野 2勝 8敗

9連戦の初戦を征したタイガースは連勝を伸ばすべく、先発に鶴直人を起用します。
対する巨人は左腕エース・内海哲也で対抗します。

タイガースは2回裏、新井・金本の連続2塁打で先制点を挙げましたが、その後なかなか追加点を挙げられません。
鶴は5回まで1安打ピッチングと好投しますが、過去の登板同様6回表につかまり、坂本のヒットの後、高橋由伸のレフト線のヒットを、レフト・金本の相変わらずの拙い守備で、坂本の本塁生還を許し同点に追いつかれ、鶴はこの回でKOされました。
その後を登板した榎田は、6回・7回と二死満塁のピンチを、6回は阿部を3-2-3のゲッツー、7回は大村を空振り三振に斬って落とし、切り抜けました。
8回は小林宏之が6試合ぶりの三者凡退に抑え、9回は守護神・藤川が無得点に抑えたその裏、この試合から守護神になった、開幕投手で元々先発要員だったが、不振により転向した東野を攻め立て、1死からマートンのヒット、ブラゼルの2塁打と連打、更に新井は勝負を避けられ敬遠と、1死満塁から藤川の代打・桧山がライトへ飛球を放ち、マートンの代走・柴田が俊足を駆使して生還しサヨナラ勝ち。
サヨナラ犠牲フライで借金が2まで減り、この日ヤクルトが延長戦の末にサヨナラ勝ちした為、巨人の自力優勝が消滅しました。

ヒーローは当然、サヨナラ犠牲フライを放った代打の神様・桧山でした。

勝ちはしましたが、正直僕は不満でしたね。
先ずはいつも6イニングス目にしてつかまる先発の鶴。
キャリアが浅いのは事実ですけど、もう在籍6年目ですし、先発としては最低でも6回を完投すべきですし、リリーフの負担を軽減する為にも7回まで投げるべきなのに、3度投げて同じ内容では、先発は厳しいと見ざるをえません。
確かに打線の更なる援護に恵まれなかったのは事実ですけど、6回を完投出来てないのも事実です。
だから、先発が早々と崩れた後のロングリリーフが向いてるんじゃないかと思います。

そして失点の原因となったのは金本の拙い守備ですが、昨年から同じ光景ばかり目にしてます。
もう守れないのなら代打へ退くか、打てないのなら今年限りで身を退いて欲しいです。
ボロボロになってまでやる事が、僕にとっては美学ではなく、単なる私利私欲としか思えません。
状態面で客観的にチームの将来性を考えると、レフトでのスタメンはありえないです。

同じ40代でも結果をしっかり出す桧山には頭が下がりますし、偉いと思います。
そして、その桧山をアシストしたのが代走・柴田の好走塁であります。
その前に二度満塁のピンチを切り抜けた榎田も見事でした。

巨人との対戦は今日もあります。
自力優勝が消えたとは言え、完膚無きまでに叩き潰して欲しいです。
タイガースの借金完済の為にも、巨人に引導を渡す為にも。

絶対勝つぞ!タイガース!!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/13(水) 22:46:04|
  2. 2011年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月14日・67戦目 ○千葉ロッテ2-1埼玉西武●(QVCマリンフィールド) | ホーム | 7月13日・66戦目 ○千葉ロッテ6-4埼玉西武●(QVCマリンフィールド)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/516-9d966451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。