虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月3日・58戦目 ○阪神10-0横浜●(甲子園球場)

横 000 000 000=0
神 600 004 00X=10
[投手]
(横浜)
ゴンザレス-小杉-篠原-真田-藤江-山口
(阪神)
能見-渡辺
[勝ち投手]
能見 4勝 6敗
[負け投手]
ゴンザレス 1勝 1敗
[本塁打]
(阪神)
マートン6号スリーラン

今季初の同一カード3連勝を狙います。
先発はタイガースが最近勝ち星に見放されてる能見篤史、ベイスターズが途中加入の左腕助っ人であるルイス・ゴンザレスでした。

タイガースは今季初対戦となるゴンザレスから、電光石火の猛攻撃を仕掛け、新井から藤井まで5者連続のタイムリーが飛び出し、打者一巡で一挙6点を先制します。
能見は序盤からの大量援護で気を良くし、ベイスターズ打線を抑えます。
結局ゴンザレスを2回でKOしました。
その後、なかなか中押し点が入らなかったですけど、6回に4番手・真田を攻め立て、ピッチャーの能見が自らタイムリーを放ち、更にマートンが3ランを放って4点を追加し、これで試合は決まりました。
能見は終盤に疲れが見られたせいか、球数的に8回にマウンドを降り、9回は大量リードの中で渡辺が登板し、結局能見→渡辺の完封リレーで快勝し、今季初の同一カード3連勝。
5月に横浜・新潟で食らった3タテのリベンジに成功しました。

今日のヒーローは猛打賞の浅井と藤井彰で、藤井は二夜連続のヒーローとなりました。

今日は序盤からの猛攻撃が全てを決めましたね。
初回から6点は、先発ピッチャーにとっては大きいですよ。
だからこそ能見がスイスイ投げられたんだと思います。
初回の6点以降、なかなか追加点を入れられませんでしたが、6回の4点が結果的にはベイスターズに引導を渡す追加点となりました。

ただ、能見は終盤に疲れが出てしまい、球数が8回で120~130台となれば、交代はやむを得ません。
勿論、完封勝利を期待してましたがね。

打線は先発全員安打に先発全員得点と大爆発、3試合とも二桁安打でした。

火曜日からは鬼門・ナゴヤドームで中日戦3連戦、金曜日に移動して、土日はみちのく秋田でヤクルト戦連戦と、上位とのロードゲームが続きます。
打線はこの3試合の調子をキープして欲しいです。
問題は投手陣でして、ナゴヤドームで未勝利のスタンリッジ、前回登板で2失点も課題が山積みの鶴に不安があります。
なんとか修正して貰わない事には、球宴前の借金完済は厳しくなりますので、頑張って欲しいです。

絶対勝つぞ!タイガース!!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/03(日) 22:26:51|
  2. 2011年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月5日・59戦目 ○千葉ロッテ8-7北海道日本ハム●(QVCマリンフィールド) | ホーム | 7月3日・58戦目 ○東北楽天5-1千葉ロッテ●(クリネックススタジアム宮城)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/501-a5fc818e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。