虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さらば、サブロー。

サブロー選手(35)と読売ジャイアンツ・工藤隆人選手(30)プラス金銭でのトレードが成立しましたのでお知らせします。


このニュースを知って、唖然呆然としました。
故障で戦線離脱してましたが、サブロー夫人の中嶋ミチヨのブログでは、実は故障が完治してるとの衝撃的一文が載ってました。
なのに、なぜなかなか一軍に上がれないのかと疑問に思ってたら、まさかこういう事態へ発展してたとは思わなかったです。

ハッキリ言ってフロントは何考えてんでしょうか。
サブローはマリーンズの選手会長ですよ?
なんでいとも簡単に放出するだけでなく、しかも交換相手が実績的に釣り合わない工藤なのか、訳分かりません。
しかも、移籍先で2人とも出番があるのか、チーム事情を考えれば甚だ疑問です。
交換プラス金銭トレードとは言え、チームの功労者をいとも簡単に放出する神経が信じられません。

久保(阪神側としては感謝してますが…。^^;)、清水直、小林宏(当初は不調でも、最近復調)…。
今を思えば、円満に引退出来た生え抜きの功労選手は、初芝清さん以降出てないと思います。
ジョニーこと黒木知宏さんは故障に泣いての引退でしたから。
昨年オフは、唯一のオリオンズ戦士・堀幸一さんが戦力外→トライアウトを受けるも声がかからず、現役続行断念による現役引退でしたからね。
ですから、こういう功労者を大事にしないフロントの姿勢が信じられないのです。
これは石川球団本部長の意志だそうですね。
訳分かりません。

このフロントは以前、ボビー・バレンタイン前監督をシーズン前から契約打ち切りにして、ファンからひたすらバッシングされました。

そんなに球団経営が苦しいのなら、なぜ年俸を高騰させるんですか?
確かにマリーンズは長年の赤字体質に悩まされてます。
こんな事を繰り返すのなら、現在の経営陣には全て辞めて頂きたいですね。

マリーンズ名物ウグイス嬢・谷保恵美さんによる、「サブロー~~~~~~~!↑」と独特の抑揚あるアナウンスが聴けないのは寂しいです。
と言うのも、巨人での登録名は本名の「大村三郎」になるからです。

巨人へ移籍するので、アンチ巨人を信条とする僕にとっては、今日から敵です。
さらば、サブロー。

マリーンズへ来る事になった工藤は、これから応援させて頂きます。
工藤隆人選手、ようこそマリーンズへ!
スポンサーサイト
  1. 2011/06/30(木) 06:28:01|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月29日・55戦目 ○広島2-1阪神●(福井県営野球場) | ホーム | 6月29日・54戦目 ●北海道日本ハム1-4千葉ロッテ○(札幌ドーム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/493-a884f2b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。