虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月24日・51戦目 ○阪神4-2巨人●(甲子園球場)

巨 002 000 000=2
神 110 200 00X=4
[投手]
(巨人)
東野-西村-高木
(阪神)
岩田-榎田-小林宏-藤川
[勝ち投手]
岩田 4勝 5敗
[負け投手]
東野 2勝 7敗
[セーブ]
藤川 1勝 14S

今日からセ・リーグペナントレースが再開します。
対戦相手は宿敵・巨人です。
先発はタイガースが、大方の予想だった能見を覆しての岩田稔、ジャイアンツは東野峻でした。

タイガースは初回にブラゼルの犠牲フライで先制、2回にはマートンのタイムリーで追加点を挙げますが、3回に亀井とラミレスのタイムリーで同点に追いつかれました。

同点で迎えた4回にタイガースはランナーを一塁に置いて、ピッチャー・岩田の放った打球をサード・ライアルがエラーし、ランナーを2・3塁とした所で、再びマートンが勝ち越し2点タイムリーを放ち、東野をこの回でKOしました。
岩田は「不調」ながらも6回まで投げた後、7回・榎田、8回・小林宏、9回・藤川のリレーで巨人を下し、3位・巨人とのゲーム差を0.5に縮めました。

ヒーローはタイムリー2本3打点のマートンでした。

この試合から金本がスタメン復帰しましたが、正直代打に専念するか、今年限りで引退して欲しいです。
この試合でも金本の拙い守備がありました。

統一球対策は、いかに1点をやらないか、いかに1点を取りに行くか、に尽きると思います。
ですから、守備を怠ってはいけませんし、打撃でも1本出るのを待つ受け身の姿勢ではなく、機動力などを駆使して、攻めの姿勢で1点をもぎ取るべきです。
それは他球団が既に行ってます。
やってないのはタイガースだけじゃないですか?(怒)

ただ、岩田の奇襲先発は吉と出ましたね。
榎田も4日間の「放牧」が功を奏しましたし。(笑)

勿論、明日の登板が予想される内海、明後日の登板が予想される沢村相手に勝って欲しいです。
沢村には甲子園でプロ初勝利を献上しただけに、やり返して欲しいです。

絶対勝つぞ!タイガース!!
スポンサーサイト
  1. 2011/06/24(金) 23:57:47|
  2. 2011年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奇跡 | ホーム | 6月24日・50戦目 ●千葉ロッテ4-6オリックス○(QVCマリンフィールド)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/483-9e3e0310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。