虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月11日・45戦目 ●埼玉西武0-4阪神○(西武ドーム)

神 201 000 100=4
西 000 000 000=0
[投手]
(阪神)
能見
(西武)
石井一-平野-松永-野上
[勝ち投手]
能見 3勝 4敗
[負け投手]
石井一 2勝 3敗
[本塁打]
(阪神)
マートン5号ソロ

千葉で連勝した勢いを所沢でも持続するべく、今日と明日は埼玉西武ライオンズが対戦相手です。
先発はタイガースが能見篤史、ライオンズがベテラン左腕・石井一久でした。

なお、今日は南船橋で映画を見てたので、試合は初回に2点先制した事だけしか知りません。
ですので、結論から言いますと、今日は能見に尽きると思います。
勿論、今日のヒーローは能見でした。

遅ればせながら、今季初の3連勝、かつチーム今季初完封。
これは能見の力なくしてありえない事です。
相手はヤクルト時代に天敵として立ち塞がった石井一久ですけど、近年はその力をあまり感じないですね。
能見は初回の2点と3回の1点で、気が楽になったんでしょう。
素晴らしいピッチングでした。

打つ方は、初回にマートンが先頭打者ホームラン、更に二塁のスタメンで出てる関本のタイムリーで2点。
3回には新井貴浩の犠牲フライで中押しの追加点。
そして、7回にはマートンのタイムリーでダメ押し点と、効果的な点の取り方でした。
チーム今季初の3連勝を挙げた勢いで、明日は4連勝も挙げて欲しいです。

そんな明日に僕は西武ドームへ初観戦しに行って来ます。
明日の予想はタイガースが安藤優也、ライオンズがローテ通りなら岸孝之or菊池雄星のプロ初先発。
正直不安です。
安藤はここ数年、まともな成績を残せず、期待を裏切ってるから信用出来ないんです。
昨年は観戦初戦の横浜戦でしたけど、早川1人にやられる不安定な内容でしたし、ブラゼルの特大逆転3ランホームランがなければ負け試合でした。
明日はそんな不安を掻き消すピッチングで、元エースの意地を見せて貰わなきゃ困ります。

一方の岸は対戦経験がありますけど、やはり不安がない訳ではありませんし、菊池雄星なら勿論初対戦ですし、左腕投手ですから、その点でも不安です。

ただ、守備面でスタメンマスクが藤井彰人になってから、投手陣が安定したように思います。

それだけに城島のダメダメさが露呈したと思います。
バッテリーエラーが多くて守れないし、走れないし、打率が2割以下と打てないし、しかも登録を抹消される2週間前から右肘を痛めてた事を黙ってた事には、正直はた迷惑でした。
それに今季は膝の手術明けで、キャンプではリハビリに費やして、万全の調整が出来てないまま、本人のわがままでここまで出てましたから、頭に来てます。
ここまで成績が低迷した原因の一人と言われても無理ないでしょう。(他には言うまでもなく、衰えの隠せない金本の拙守に不振や、久保田と小林宏之の不振、首脳陣の拙い采配などなどいろいろありますけど。怒)
ですから、完治するまでだけでなく、課題が完全に解消されるまで、城島を鳴尾浜に幽閉して欲しいのです。
僕はあくまでもチームの勝利を最優先してますので、個人の活躍にはあまり興味ないです。
個人で活躍して嬉しいのは若手選手ですから。

そんな不安を抱えながらではありますけど、西武ドーム初観戦初勝利を目指して、今日見た映画のように、真摯にひたむきに精一杯の応援頑張ります!

絶対勝つぞ!タイガース!!(←沈黙を破って今日から復活します。)
スポンサーサイト
  1. 2011/06/11(土) 22:54:56|
  2. 2011年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これから今季観戦2戦目の埼玉西武戦。 | ホーム | 6月11日・44戦目 ○千葉ロッテ10-1広島●(QVCマリンフィールド)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/461-aea2697d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。