虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月3日・39戦目 ○阪神5-3福岡ソフトバンク●(甲子園球場)

ソ 100 000 200=3
神 120 020 00X=5
[投手]
(ソフトバンク)
ホールトン-吉川-金沢
(阪神)
岩田-榎田-藤川
[勝ち投手]
岩田 2勝 5敗
[負け投手]
ホールトン 6勝 2敗
[セーブ]
藤川 1勝 10S
[本塁打]
(ソフトバンク)
オーティズ2号ツーラン

交流戦前半戦を3勝9敗と、極まりない低迷を続けるタイガースは、今日から後半戦を迎え、その初戦の相手が、ここまで10勝2分けと交流戦無敗を誇る、福岡ソフトバンクホークスです。
先発はタイガースが無援護で勝ち星に恵まれない左腕・岩田稔、ホークスがここまで防御率が1点台で6勝も挙げている外国人投手、D.J.ホールトンでした。

交流戦後半戦からいきなり外国人投手と当たったので、正直勝てる気がしませんでした。
それもそのはず、タイガースは今季、外国人投手相手に7連敗を喫してたからです。
バリントン(C)、ネルソン(D)、トーレス(G)、再びネルソン、チェン(D)、フィガロ(Bs)、ウルフ(F)。
こんな内容ですし、更に交流戦無敗のホークスが相手ですし、更に更にタイガースのチーム状態が最悪なので、とても強気になんかなれなかったですね。

しかし、この試合ではホールトンが味方の援護を貰った後、すぐさま同点に追いつかれ、続く2回には勝ち越しを許し、結果的には5回5失点と不調だったのが、阪神にとっては助かりました。
それだけでなく、攻守の切り込み隊長役のショート・川崎がまさかの2失策。
従って、ホークスの自滅に助けられた勝ちでしたね。

岩田は初回に多村のタイムリーで先制点を許し、粘りの投球をみせてましたが、7回表オーティズに2ランを浴びて3失点。
一応、試合を作った形にはしました。
しかし、岩田は2回裏無死満塁の場面で、自ら勝ち越しタイムリーを放ち、この回2点を入れました。
更に5回はブラゼルのタイムリーなどで2点いれましたが、その前の4回に無死満塁と追加点のチャンスだったのに、岩田・マートンが連続三振、平野がファーストゴロに倒れ、三者残塁だったのは頂けません。
こんな拙攻をしてるようでは、なかなか連勝できるはずがありませんし、貧打も加わると、尚更たちが悪いです。

一応勝ちはしましたが、喜びは半分にしておき、勝って兜の緒を締めて欲しいです。
今季はまだ3連勝がないので、先ずは3連勝を目標にして勝って欲しいです。
ただ、明日の対戦相手が天敵左腕・杉内なので、苦戦は必至です。
静観した方が楽かも。(笑)

なお、今日のヒーローは投打に活躍した岩田でした。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/04(土) 00:10:30|
  2. 2011年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月4日・39戦目 ●横浜5-6千葉ロッテ○(横浜スタジアム) | ホーム | 6月3日・38戦目 ○横浜3-1千葉ロッテ●(横浜スタジアム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/448-8bdf78da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。