虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月25日・32戦目 ●阪神2-5千葉ロッテ○(甲子園)

ロ|010 020 200 5
神|100 001 000 2
ロ|H:10 E:0
神|H:7 E:1

【勝利投手】吉見 1勝 1敗 0S
【セーブ】薮田 0勝 1敗 6S
【敗戦投手】スタンリッジ 2勝 2敗 0S

◆バッテリー
ロ:○吉見、伊藤、内、S薮田=里崎
神:●スタンリッジ、久保田、若竹=城島

◆戦評
「完全敵地」で交流戦初勝利を挙げて上昇気流に乗りたい今日の試合。雰囲気に飲み込まれることなく、選手たちはタイガースに立ち向かいます。

初回、今日の先発マウンドを任された吉見は簡単に2死を奪うも、マートンと新井貴に連打を許し1点を先制されます。

すぐに追い付きたい打線は直後の2回表、タイガース先発・スタンリッジに対し2死から7番・今江が二塁打を放つと、続いて「ここ甲子園でプロ初打点、うれしいです」と話す8番・伊志嶺の記念すべき適時二塁打ですぐさま同点に追い付く速攻を見せます。

同点に追い付いてもらった後の吉見は低めに変化球を集める投球で相手打線に的を絞らせず、2回から4回まで3者凡退に抑え続けます。

好投を続ける吉見を援護したい打線は5回表、1番・岡田の安打などで1死2塁とすると、3番・井口が適時打を放ち2対1と勝ち越しに成功。さらに4番・福浦も安打でつないだところで、5番・里崎に適時打が飛び出し3対1。中軸の活躍で2点のリードに成功します。

吉見は直後の5回裏に1死1,2塁と同点の走者を置きますが、左翼手・伊志嶺の好守備でピンチを脱出。守備が投手を助ける「和」の守りでこの回も無失点に抑えます。

試合後半に入り6回裏、吉見は2死1,3塁の場面で迎えた城島に適時打を許し点差は1点。なおも満塁とピンチが広がったところで降板します。救援に向かった2番手・伊藤は気迫の投球で後続を三振に打ち取り、同点を許しません。

追いすがる相手を突き放したい打線は7回表、先頭の高濱が古巣への痛烈な恩返しとなる二塁打を放つなどして2死満塁。迎えた今江が適時打を放つと、続く伊志嶺は粘って押し出しを選び5対2。再び点差を広げます。

3点差に広がったリードを守り切りたい救援陣は、7回裏を伊藤、8回裏には3番手・内が安定した投球で無失点に抑えます。そして最終回にマウンドへ上がった4番手・薮田も反撃をしのぎ5対2で試合終了。チームの連敗を止めた先発の吉見が、うれしい今季初勝利を挙げました。

投打のかみ合うマリーンズらしい野球で待望の交流戦初勝利を挙げることができました。明日もこの勢いを維持してまずは連勝し、連敗した分を1つずつ取り返していきましょう!

◆私評
掛け持ちファンとして初めての直接対決です。
ですから、ここではマリーンズファン目線で述べたいと思います。(笑)
先発はマリーンズが吉見祐治、タイガースがジェイソン・スタンリッジでした。

注目すべきは、2番に昨日同様、元阪神の高濱をスタメン起用し、その高濱は阪神ファンからの拍手を浴びながら、7回に追加点のきっかけとなる二塁打を放ち、犠打を2つ決め、結果をきちんと出す恩返しをしました。

更にルーキー・伊志嶺が攻守に大活躍。
打って守ってしっかり見てチームの交流戦初勝利に貢献しましたね。

投げては吉見がまずまずの投球を見せ、後続のリリーフ陣がしっかり締めました。
守護神の薮田さんは、チームが引き分けを挟んで6連敗中だったので、かなりご無沙汰だったかもしれません。(苦笑)
それに、マツダスタジアムで続けて敗戦投手になったロサをリフレッシュさせる為に起用しなかった事も吉でしょう。

明日はたぶん順番的にはエース・成瀬でしょう。
この勝利をきっかけに逆襲して欲しいです。

マリーンズ、ファイティン!!
スポンサーサイト
  1. 2011/05/25(水) 23:47:40|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月25日・33戦目 ●阪神2-5千葉ロッテ○(甲子園球場) | ホーム | 5月24日・32戦目 ○阪神5-3埼玉西武●(甲子園球場)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/432-bb8d8cd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。