虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月18日・28戦目 ○オリックス2-0阪神●(京セラドーム大阪)

神 000 000 000=0
オ 110 000 00X=2
[投手]
(阪神)
岩田-久保田
(オリックス)
フィガロ-平野-岸田
[勝ち投手]
フィガロ 2勝 2敗
[負け投手]
岩田 1勝 4敗
[セーブ]
岸田 1敗 7S

先発はタイガースが前回登板で涙の復活勝利を遂げた岩田稔、バファローズは初対決となる新しい外国人投手:アルフレッド・フィガロでした。

タイガースは初回、平野が二塁打で出塁し、続く上本のセンター前ヒットで本塁を狙うも、センター・坂口の好返球と、キャッチャー・鈴木のブロックにより憤死。
このプレーで平野は左太腿を痛め、負傷退場しました。

続く2回も金本・ブラゼルの連打でチャンスを掴むも後続が凡退。

一方の岩田は初回、田口のタイムリーで先制点を許すと、2回も坂口のショートゴロの間に追加点を許し、7回2失点。

結局この2失点が最後まで重くのしかかり、オリックスの5安打よりも多い8安打を放ちながらも、残塁9と拙攻の山を築いて、岩田の奮闘に応えられず完封負けを喫しました。

この試合は岩田の立ち上がりが悪かったですけど、7回2失点は堂々の合格点でしょう。
問題は攻撃の方で、初回と2回の拙攻で、不安定だったフィガロを助けたのが痛かったですね。

そして問題のプレーですが、上本が放った打球はセンター・坂口の元へ来ました。
坂口は元々、投手を経験してるので強肩なのに、三塁走塁コーチの山脇は腕を回して、結果的に平野は本塁憤死。
しかも負傷退場と言う痛い代償を伴いました。
山脇のせいで、負傷退場と言うと、昨年ランナーとして出塁し、走塁で骨折して離脱した能見を嫌でも思い出します。
山脇は現役時代、ロクな活躍をしてないのに、なんでタイガースに居残り続け、コーチになったのか理解出来ません。
しかも、明らかに万全の状態じゃない金本が守備でミスしようが、ひたすら見苦しい擁護に必死だし。
状況を無視した無謀な指示を出し、選手をまたしても壊した点で、山脇は許せませんし、コイツを庇う首脳陣も許せません。(怒)
今すぐチームから消えて、二度とタイガースの敷居を跨がないで欲しいですわ。(怒)

2点目の失点となったショート・上本へのゴロでしたが、前進守備の陣形で上本は本塁送球が間に合いそうもないので、一塁アウトを優先した結果が2点目へ繋がりました。

勿論、上本にも責任はありますけど、失敗をする事で経験を積んで賢くなるはずです。

しかし、いかんせんタイガースには、学習能力が無さ過ぎます。
今日だって同じミスを繰り返してますし。
しかも、外国人先発投手相手には、これで今季未勝利の6連敗。(広島・バリントン、中日・ネルソン(しかも二度も!!)、巨人・トーレス、中日・チェン、そしてオリックス・フィガロ)
ちゃんと仕事してるんですか?
ベンチで談笑するだけなら、首脳陣は誰一人たりとも要らないですよ。(怒)

明日は1日休みで、金曜と土曜は福岡での対福岡ソフトバンク戦です。
たぶん天敵・杉内が待ち構えている事でしょう。

正直、連敗を覚悟してます。
首脳陣が綿密な対策を勉強し、データを駆使しない事には。(怒)
スポンサーサイト
  1. 2011/05/18(水) 23:53:09|
  2. 2011年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月20日・28戦目 ●千葉ロッテ0-2横浜○(QVCマリンフィールド) | ホーム | 5月18日・27戦目 ●千葉ロッテ2-3中日○(QVCマリンフィールド)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/421-506fed21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。