虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月15日・26戦目 ○阪神3-1中日●(甲子園球場)

中 010 000 000=1
神 000 110 01X=3
[投手]
(中日)
吉見-小林正
(阪神)
メッセンジャー-榎田-小林宏-藤川
[勝ち投手]
メッセンジャー 2勝
[負け投手]
吉見 2勝 1敗
[セーブ]
藤川 1勝 6S

中日に連敗を喫したタイガースは、3タテ阻止の為にランディ・メッセンジャーへ託します。
一方、阪神戦スイープを狙うドラゴンズは、エース・吉見一起を立てます。

打順は今まで不動心を貫き通して、全く変える動きのなかったのが、今日は一番・平野、二番・俊介、そしてマートンは5番と大きくいじりました。
但し、レフトは攻守に不満があり、衰えの隠せない金本、スタメンマスクはリードとキャッチングに不満のある城島でしたけど。(怒)

初回の守備で、ショートを守る鳥谷が、守備中に右手人差し指を怪我して、負傷退場をやむなくされ、上本と交代しましたが、この交代した上本が後でヒーローになるとは思いもしなかった事でしょう。

その鳥谷が負傷退場し、上本へ代わった後の2回表にメッセンジャーは、対阪神戦で攻守ともいやらしい谷繁にタイムリーを打たれ、先制点を許します。
その後メッセンジャーは容なに課題を残しながら、これ以上の失点は防いで、5回を1失点でした。

一方の打線は、この試合で5番に座るマートンが、4回裏にタイムリーを放ち同点。
続く5回裏には、ヒットで出塁した俊介が二塁へ盗塁し、鳥谷の負傷交代で途中から出場した上本がタイムリーを放ち勝ち越しに成功。

その後は追加点をなかなか挙げられませんでしたが、8回裏に勝ち越しタイムリーを放った上本がマルチ安打となる2塁打を放ち、新井の進塁打で三塁へ進むと、同点タイムリーを放ったマートンが貴重な追加点となるタイムリーを放ち、難敵・吉見をKOしました。

メッセンジャーの後を榎田が2回、小林宏之が相変わらず不安定な内容ながらも1回、9日ぶりの登板となる藤川球児が最後を締め、連敗を2で止めて中日の3タテを阻止し、今季日曜日初勝利を挙げました。

今日のヒーローは勝ち越しタイムリーの上本と、そのお膳立てとなる盗塁を決めた俊介の、広島・広陵高校出身の先輩後輩コンビでした。

鳥谷の負傷退場は残念なニュースです。
診断結果は右手人差し指の裂傷だそうで、骨折でなかったのは不幸中の幸いでしたが、心配です。

しかし、その穴を埋めたのは早稲田の後輩に当たる上本でした。
上本は何か持ってますね。(笑)
昨年は7月の対横浜戦にて、同点の場面で金本の代走として出場し、二塁へ盗塁成功。
捕手・橋本からの二塁への送球が上本に当たり外野へ転々としてる間、上本は本塁へ勝ち越しのホームを踏み、甲子園のお立ち台に立っただけでなく、9月の対広島戦(マツダスタジアム)では猛打賞と、故郷・広島に錦を飾りました。
閉塞感漂う中で必要だったのは若い力と、1・2軍の入れ替えなんです。
金曜日は柴田がプロ入り初安打を放ちましたしね。

新しい打順は成功しましたけど、僕としては以下の打順が今の統一球野球に最適ではないかと考えます。

1番・センター・俊介
2番・ショート・上本
3番・ライト・マートン
4番・サード・新井
5番・レフト・林威助
6番・ファースト・ブラゼル
7番・キャッチャー・藤井or岡崎
8番・セカンド・平野

勿論、これは鳥谷がしばらく出られそうにない場合を想定しただけです。

1番・レフト・俊介
2番・セカンド・上本
3番・ショート・鳥谷
4番・サード・新井
5番・ライト・マートン
6番・ファースト・ブラゼル
7番・キャッチャー・藤井or岡崎
8番・センター・平野

本来なら鳥谷は3番を放って欲しいですし。
ただ、やはり機動力抜きにして統一球野球はありえません。
足は嘘つきませんしね。

そして、統一球野球は守りを重視しなければならないので、守備に不安のある選手が守備に就いてはダメなんです。
その具体例が金本であり城島です。
城島は場合によって、一塁が良いかもしれません。
強肩を活かせるなら外野でも良いですけど、鈍足なのがネックですから、打球処理の面で無理だと思います。
その点を考慮すると、一塁か交流戦時の指名打者の方が良いと思いますね。
打てるだけのキャッチャーは、守りの面だと不安ですから。

これよりも酷いのは言うまでもなく金本で、今は打てない・守れない・走らないと嫌な三拍子が揃ってます。
これだけ酷いと、交流戦で代打にも指名打者にもなれません。
本音としては、プライドを重視して二軍へ落とさないのなら、今季限りで現役を引退して欲しいくらいです。
勝ちたいのなら、それぐらいの荒治療をするべきでしょう。

そして平野が機動力はあるのに、なかなか盗塁しようともしないのが不満ですね。
1・2番は機動力を駆使しながら色んな攻撃パターンを作らないといけません。
盗塁、エンドラン、バントからのバスターなどなど。
その点で全くやらない平野は不満ですし、8番で恐ろしく思われた方が良いと思います。
2003年には8番・藤本で成功してますしね。(ヤクルトで元気にやっとるか~?w)

火曜日からはパ・リーグとの交流戦へ入り、初戦はパ・リーグ最下位に沈んでるオリックスとの関西ダービーです。
新旧阪神監督対決でもありますね。(僕はどっちも嫌いですけど。苦笑)
借金3を抱えて突入してしまいましたが、終わる頃は既に貯金してる状態になって欲しいですね。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/15(日) 20:06:40|
  2. 2011年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ちゃんぽん亭総本家の、和風ちゃんぽん・鳥の唐揚げ・ねぎまみれ餃子 | ホーム | 5月15日・25戦目 ●千葉ロッテ1-5東北楽天○>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/413-6f8e05d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5/15 ○阪神3-1中日~まさに怪我の功名?代役上本キュンが決勝打!

昨日はサッカーの試合を生観戦していたので、野球の方は別立てのエントリーで。 5/15 阪神3-1中日・6回戦(中日3勝2敗1分、甲子園、14:03) 中|010 000 000|1 神|000 110 01X|3 【得点経過】 2表:谷繁の適時打で1点 4裏:マートンの適時打で1点 5裏:上本の適時打で1点…
  1. 2011/05/16(月) 11:16:29 |
  2. ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。