虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月13日・24戦目 ●阪神2-4中日○(甲子園球場)

中 000 101 200=4
神 000 000 110=2
[投手]
(中日)
ネルソン-浅尾-岩瀬
(阪神)
能見-久保田-小嶋
[勝ち投手]
ネルソン 2勝 1敗
[負け投手]
能見 2勝 2敗
[セーブ]
岩瀬 5S
[本塁打]
(中日)
谷繁1号ツーラン
(阪神)
ブラゼル3号ソロ

交流戦前の最後の対戦相手は強敵・中日です。
先発はタイガースが能見篤史、ドラゴンズがマキシモ・ネルソンの両開幕投手でした。

前日、広島相手に大勝した事で、打線が鈍らないかと危惧してましたが、嫌な事に予感は的中。
ネルソンの前に6回まで0行進が続きます。

能見は打線の援護のないまま、4回にはブランコの犠牲フライ、6回には和田のタイムリーで合計2失点で降板します。

続く7回には、二番手で登板した久保田が谷繁に痛恨のダメ押し2ランを被弾。
その裏、ブラゼルが一発を放ち、やっとネルソンから1点を返します。
続く8回裏には、ネルソンの後を継いだ浅尾を攻め立て、マートンのタイムリーで更に1点返しますが、平野のバントミスにより流れが変わり、二死満塁と一発逆転のチャンスにブラゼルが倒れ、反撃ムードは萎み初戦を落としました。


正直、両キャッチャーの差がデカ過ぎる試合でしたね。
谷繁は一発を放ち気を良くしたせいか、タイガースに傾きかけた流れを大胆かつ老獪なリードで、見事止めました。
一方の城島は・・・説明不要ですね。(怒)


野球は流れのスポーツです。
8回、せっかく傾きかけてたムードが平野のミスで萎んだのは、いただけませんし、結果的にはその前の久保田が、谷繁に浴びた一発が余計でした。
でも、一番は昨日大量点を取った事による打ち疲れの反動が大き過ぎたのが原因かもしれません。

ただ、ベンチワークの拙さは相変わらずで、正直ビジョンが何一つ見えないです。
呆れてます。


そんな中でも収穫はありました。
今日一軍選手登録された柴田が8回に代打で登場し、プロ入り初安打を記録し、マートンのタイムリーで生還したので、プロ入り初得点も記録しました。
2年前にナゴヤドームにて柴田を見た時より成長を感じます。
そして、3番手・小嶋がピシャリと抑えた事。
今年で覚醒しないとヤバいですから。

能見で初戦を落としたのは痛いです。
下手すれば中日に3タテを食らうかもしれません。
その事で、打撃陣も投手陣も首脳陣も裏方さんもしっかり反省して、明日の試合に取り組んで欲しいです。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/14(土) 00:18:48|
  2. 2011年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<5月14日・24戦目 ○千葉ロッテ4-0東北楽天●(QVCマリンフィールド) | ホーム | 5月13日・23戦目 △千葉ロッテ1-1東北楽天△(延長12回規定により引き分け)(QVCマリンフィールド)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/409-24e1d322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

阪神ファンにぜひ読んでいただきたい .@yonda4 428607045X[言霊はこうして実現する 伯家神道の秘儀継承者・七沢賢治が明かす神話と最先端科学の世界]

本題に入る前にというか、昨日の阪神-中日戦に関してはNHKのサブチャンネル中継(ローカル枠での本放送は19:30~20時台)が関西圏と中京圏でしかOAされず、うちのマンションはCS対応ではないので(近日中に導入計画はあるけど)TwitterのTLをはじめとするネット系…
  1. 2011/05/14(土) 06:28:31 |
  2. ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。