虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月3日・18戦目 ●埼玉西武5-10千葉ロッテ○(西武ドーム)

ロ|000 015 400 10
西|004 010 000 5
ロ|H:15 E:2
西|H:9 E:3

【勝利投手】成瀬 3勝 1敗 0S
【敗戦投手】藤田 0勝 2敗 0S

◆バッテリー
ロ:○成瀬、内、カルロス・ロサ、薮田=里崎
西:涌井、●藤田、平野、星野=銀仁朗

◆本塁打
ロ:井口2号満塁(6回・藤田)、里崎1号ソロ(7回・平野)、井口3号3ラン(7回・平野)
西:中島3号2ラン(3回・成瀬)、片岡1号ソロ(5回・成瀬)

◆戦評
本拠地6連戦を見事勝ち越して上昇気流に乗ったマリーンズは、今日からライオンズとの3連戦。今季初となる西武ドームでの試合に駆け付けたファンのためにも、闘志を前面に出して戦います。

ここまで2試合連続完封勝利を挙げている先発の成瀬は、3回に2死1,3塁とされると、栗山の打ち取った当たりが守備の間に落ちる不運な2点適時二塁打となり先制されます。さらに続く中島には2点本塁打を打たれてしまい、この回4失点。序盤で大きくリードを許す展開となります。

打線は相手先発・涌井から毎回のように得点圏に走者を置きながら得点できずにいましたが、5回表に四球で歩いた2番・荻野貴が今日2つめの盗塁を決めるなど2死1,2塁とすると、4番・サブローが右前適時打を放ち1対4。反撃を開始します。

直後の5回裏、先頭打者の片岡にソロ本塁打を許し1対5とされますが、ここで諦めないのがマリーンズ打線。6回表に2死から8番・里崎と9番・清田の連打で2死1,2塁とすると、1番・岡田の打球処理に焦った相手一塁手が失策し、2対5。ここで相手投手は2番手・藤田に代わります。その藤田も攻め立て満塁とすると、3番・井口の放った打球は左翼席に飛び込む2号満塁本塁打となり6対5。「最高の結果になってよかった」という井口の言葉通り、これ以上ない形で逆転に成功します。

勢いに乗ると止まらない打線は7回表、3番手・平野から里崎に1号ソロ本塁打が飛び出すと、岡田の7試合連続となる安打などで2死1,2塁とし、打席には井口。低めのボールをはじき返した打球は2打席連続となる3号3点本塁打となり、10対5。ファンの集まる右翼席からは勝利を確信するように大きな歓声が上がります。

5点のリードを守り切りたいベンチは、7回に内、8回にカルロス・ロサをマウンドへ。いずれも相手に反撃の隙を与えることなく無失点に抑え、勝利への流れを一層引き込みます。

最終回には薮田が登板し、最後の打者を力強い直球で抑え込み10対5で試合終了。序盤で大きくリードを許しながらも、7打点を挙げた井口のバットが歓喜の瞬間へ導きました。

諦めることなく攻め続ける姿勢が結実し、見事な逆転劇を呼び込んだ今日の勝利を明日への力に変え、ライオンズとのカード勝ち越しを一気に決めたいところです!

◆私評
このカードは必ず、マリーンズ・成瀬善久と、ライオンズ・涌井秀章のエース対決になります。
当初は投手戦かと思われましたが、成瀬が先に崩れ、中島の一発被弾を含めて、いきなり4点ビハインドの展開に…。

反撃はしたものの、片岡に一発を浴びて再び点差は4点へ広がりましたが、マリーンズはそう簡単にメゲません。

一塁を守る浅村のエラーで1点を返し、涌井をマウンドから引きずり下ろし、後を継いだ藤田から満塁の場面で井口が逆転グランドスラム!

マリーンズの勢いは7回から登板した平野にも襲いかかり、里崎のソロで更に加速し、再び井口が2打席連発、それも今度は3ランを放って試合を決定付けました。

今日は何と言っても、2本のホームランで7打点を稼いだ井口に尽きます。
正直、井口1人で稼いでも、試合には勝ちましたね。(笑)

勿論、里崎にも一発が出て良かったです。

成瀬はまたしても一発病が出てしまいましたが、打線の大量援護のお陰で、3勝目ですからこんな時もあります。
次回登板では必ず修正してくれるはずだと信じてます。

明日の予告先発はマリーンズが唐川侑己、ライオンズがベテラン左腕・石井一久です。

ここまでマリーンズの4連勝ですから、明日もその記録を伸ばして欲しいですね。

マリーンズ、ファイティン!!
スポンサーサイト
  1. 2011/05/03(火) 21:30:19|
  2. 2011年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月3日・17戦目 ●巨人3-7阪神○(東京ドーム) | ホーム | 5月1日・16戦目 ●阪神2-6東京ヤクルト○(甲子園球場)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/385-798c8074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。