虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月1日・16戦目 ●阪神2-6東京ヤクルト○(甲子園球場)

ヤ 020 010 300=6
神 200 000 000=2
[投手]
(ヤクルト)
村中-松井光-久古-押本-松岡-バーネット
(阪神)
スタンリッジ-小嶋-福原-榎田-渡辺
[勝ち投手]
松井光 1勝
[負け投手]
スタンリッジ 1勝 1敗
[本塁打]
(ヤクルト)
バレンティン7号ソロ
バレンティン8号ツーラン
(阪神)
新井貴3号ツーラン

先発はタイガースがジェイソン・スタンリッジ、スワローズは村中恭兵でした。

村中の立ち上がりを攻めている時に、村中は脇腹に違和感があり降板(全治4週間の診断結果により、翌日に登録抹消)。
スクランブル登板となった松井光から、新井が先制2ランを放ちますが、スタンリッジはバレンティンに一発を浴びてから崩れ、リードをたちまち吐き出してしまい、同点に追い付かれただけでなく、宮本にしぶとくタイムリーを打たれ、逆転勝ち越しを許しました。

スタンリッジはやはり、デーゲームが苦手なのかもしれません。
少なくとも、ナイター程の安定感はないと思います。
ですから、スタンリッジの起用法は屋外のナイターが良いんじゃないかと思います。
ドーム球場でも結果を残してませんし。

ただ、1点ビハインドの展開で前日投げた福原の投入は、明らかに失敗でした。
畠山にタイムリーを打たれ、バレンティンにこの試合2本目のホームランを浴び、致命的な3失点で試合を決定づけてしまったからです。
結局、今季初の同一カード3連勝はなりませんでした。

福原はいつポカをするか分からないくらい信用出来ませんし、正直ピークは過ぎて終わった投手だと思ってます。
もう終わった投手に何を期待して重用するのか、僕には全く理解出来ません。

それに相変わらず5・6・7番打者が機能してなく、打線の繋がりを欠くようでは、「打線」じゃなくて「打てん」ですよ。
初回に出た新井のホームランによる2点だけでは勝てません。

そして、この日はバレンティンに2発を浴びました。
次回対戦時には一発要注意です。

3日からは東京ドームで対巨人戦です。
甲子園では悔しい負け方をして、負け越したので雪辱を果たす為にも、巨人をスイープするしかありません。

5日、今季初の観戦ですし、三度目の正直で東京ドームにて初めて勝ち試合を見たいですから。
16年前と昨年の屈辱を晴らし、宿敵・巨人戦の勝ち試合を見る事が、僕にとっての悲願です。
セ・リーグで唯一、勝ち試合を見てない試合でもありますし。

絶対勝つぞ!タイガース!!
スポンサーサイト
  1. 2011/05/01(日) 22:30:30|
  2. 2011年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月3日・18戦目 ●埼玉西武5-10千葉ロッテ○(西武ドーム) | ホーム | 5月1日・17戦目 ●千葉ロッテ3-8福岡ソフトバンク○(QVCマリンフィールド)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/384-05ac3f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。