虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

樽見鉄道の旅









今日は母の用事で車を運転しなければならなくなり、交代で運転しながら、母の故郷である滋賀県米原市まで来ました。

母とは到着後に別れ、僕は荷物を持って米原駅へ。
米原駅は明らかに、昔親しんでた駅ではなくなってました。

米原から大垣まで東海道線に乗り、樽見鉄道と言う第三セクターローカル線に乗ります。
樽見鉄道は昔国鉄神海線でしたが、赤字路線だった為第三セクターへの転換を余儀なくされ、後に神海から樽見までの現在の全区間が完成し、今に至ってます。
しかしながら、国鉄時代から続く赤字は全く解消されてないので、存続が危ぶまれてます。
そこで今回、このローカル線を使って行こうと思ったのです。

利用した切符は大垣~樽見までのフリー乗車と、樽見駅から無料送迎バスで行くうすずみ温泉の入浴券がセットになった商品で、値段は2200円。

が、今日の岐阜県美濃地方は大雨が降ったり弱まったりで、しかも風も少し強めなので、余計歩きにくかったです。

途中、本巣で接続列車に乗り換え樽見に着くと、目の前に無料送迎バスが停まってたので、早速うすずみ温泉へ。
田舎の為、頻繁にバスが来る訳じゃないので、時間とにらめっこしながら、温泉へあまり長居はしませんでした。
そして、湯上がり後にはお約束の、腰に手を当てての瓶牛乳一気飲み。(笑)

日帰り入浴施設と道を隔てて反対側にある道の駅で、お土産を買おうとしましたが、自分の希望する物はなく、諦めてバスで樽見へ戻りました。

再び樽見駅に着いたら、大雨がひどく、淡墨桜へ辿り着けるのか不安でした。
淡墨桜は根尾川を見下ろす高台の上にありますけど、そこへ辿り着くまでが大変でした。

樽見駅からおよそ15分かけて辿り着いた淡墨桜は、残念ながら葉桜すら過ぎてて、花びらはどこにも見られませんでした。
そこでお土産を買うついでに、土産物屋のお婆さんに尋ねると、先週が事実上最後の開花で、一週遅かった事を知り苦笑いするしかありませんでした。

大雨の中さくら記念館へ行き、早足で観覧しました。
終わった後はジーンズの膝から下の部分と、せっかく履いて来た靴の爪先が濡れてしまいました。(涙)

大雨の樽見から上り路線に乗り、帰りは当初織部にある道の駅へ立ち寄ろうかと思ったものの、雨が弱まらない事と、本巣から北のダイヤ本数の少なさを考え断念しました。
そこで、この樽見鉄道で一番新しく開業したモレラ岐阜で途中下車し、遅い昼飯を食べる事にしました。
(何を食べたのかは別のブログにて。笑)
スポンサーサイト
  1. 2011/04/23(土) 21:23:49|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4月24日・11戦目 ○福岡ソフトバンク5-3千葉ロッテ●(熊本県営藤崎台球場) | ホーム | 4月23日・11戦目 阪神-横浜 雨天中止 (甲子園球場)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/369-a6eb5180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。