虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月17日・6戦目 ○中日1x-0阪神●(延長10回サヨナラ負け)(ナゴヤドーム)

神 000 000
中 000 000
  000 0=0
  000 1X=1
[投手]
(阪神)
下柳-久保田-小林宏-福原
(中日)
ネルソン-浅尾-岩瀬-小林正-鈴木
[勝ち投手]
鈴木 1勝
[負け投手]
福原 1敗

当初、ナゴヤドームでの先発登板を過去の前歴から不安視していた下柳が、その不安を嘲笑うかのような内容で7イニングを無失点。
対する中日の先発は中4日で来た開幕投手のマキシモ・ネルソン。
このネルソンも無失点に抑え、試合は両チームによる投手戦となりました。

やがて両先発が降板し、タイガースは久保田・小林宏、ドラゴンズは浅尾・岩瀬を投入。
両チームの0行進は続き、2試合連続の延長戦へ突入します。

タイガースは表の攻撃を無得点で終えた裏に、いつもの藤川球児ではなく延長11回裏を見据えて(試合後の真弓監督談より)、福原が登板。
荒木・井端を抑えた後、森野へ粘られて根負けの四球を与え、その代走に英智を送られ、和田にレフトフェンス直撃のサヨナラタイムリー2塁打を打たれ、一塁走者の英智に俊足で長駆生還され、鬼門・ナゴヤドームでの戦いを無敗で終える事は出来ませんでした。

僅か3安打しか打てなかった打線が敗因です。
特に両外国人選手の打率が、マートンは.154、ブラゼルは.125と共に1割台なのが痛過ぎます。
マートンは明らかにフォーム改造が、ここまでは凶と出てますし、ブラゼルはそもそもナゴヤドーム自体が苦手で嫌がってるような気すらします。

ただ、いくら延長戦を見据えた起用とは言え、なぜ福原なのか理解出来なかったですね。
真弓監督は明らかに福原を重用してますが、悪いですけど福原はもう終わった選手だと思ってますし、信用出来ません。
球速は出ていたとは言え、コントロールはアバウトだし、ランナーを出してからがダメと、これでは同じ連投でも渡辺を起用して欲しかったですね。

福原には根強い不信感があって、2年前に観戦した8試合で7敗を喫し、そのうち2敗が福原の先発登板で、1敗は明らかに自滅での炎上KOだったからです。
だから福原は信用出来ないんです。(怒)

ただ、ナゴヤドームで最低1つ、最悪全敗を覚悟してたので、1勝1敗1分けは御の字かもしれません。
しかし今後の為にも、ナゴヤドームへ駆けつけて応援する阪神ファンの皆さんの為にも、負けなしで甲子園へ帰って来て欲しかったですね。

その甲子園で火曜日から宿敵の巨人戦です。
勿論全勝して欲しいです。
巨人には、長年かつ積年の恨みや憎しみがありますのでね。

絶対勝つぞ!タイガース!!
スポンサーサイト
  1. 2011/04/17(日) 22:39:36|
  2. 2011年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今季初観戦は因縁の東京ドーム! | ホーム | 4月17日・6戦目 ○北海道日本ハム8-4千葉ロッテ●(札幌ドーム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/358-90e7e720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。