虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月14日・3戦目 ●阪神1-3広島○(甲子園球場)

広 200 000 100=3
神 000 000 001=1
[投手]
(広島)
バリントン-サファテ
(阪神)
岩田-渡辺-小嶋
[勝ち投手]
バリントン 1勝
[負け投手]
岩田 1敗
[セーブ]
サファテ 1S
[本塁打]
(広島)
広瀬1号ツーラン

今日は対広島戦3連勝を目論んでましたが、その野望は1人の助っ人により阻まれ、スイープはなりませんでした。
広島の先発・バリントンは初対戦ですけど、この長身投手の球を早打ちで楽をさせてしまい、結果的には8回を無得点に封じられました。

一方のタイガース先発・岩田は立ち上がりに不運な形でランナーを出してしまい、昨日・一昨日と好調の廣瀬に2ランを打たれ、結果的にはこの2点が最後まで重くのしかかりました。
更に7回にはこの試合で好守備を見せた(と言うより三塁コーチ・山脇の無謀)岩本にダメ押しタイムリーを打たれた時点で決着あり。(更に輪をかけて金本の拙い守備もあったけど。)
最終回に守護神・サファテから俊介がタイムリーを放つも、後続が万事休すで、3連勝はなりませんでした。

このカードでは、梵・東出・廣瀬、そして嶋が好調なだけに要注意すべきだったのに、その廣瀬にやられたのですから、注意不足でしたね。
しかも守備で調子に乗った岩本にもやられました。

一方、打線は早打ちでバリントンを助けてしまった拙さが見られました。
8回でやっと100球へ到達するぐらいにやられましたから。
最終回も続投だったら、完封を許してたかもしれません。

昨年も今日と同じ初対戦のソリアーノに完封を許し、終戦を迎えました。
だから今日のバリントンが、昨年のソリアーノと被ってみえます。

タイガースは初物に弱い体質なので、その対戦以前に分析かつ対策を練って欲しかったです。

やられてから対策を練るようじゃ、ハッキリ言って遅過ぎですよ。

ただ、その中で鳥谷は猛打賞と気を吐きました。
勿論、投手陣もキッチリ仕事をしましたけど、打撃陣は鳥谷1人が孤軍奮闘してるようでは勝てません。

明日からは鬼門・ナゴヤドームでの戦いです。
先発は久保・下柳・メッセンジャーと予想されてますけど、ナゴヤドームの過去の経験からして、下柳とメッセンジャーは通用しないと思うので、不安です。

明日は久保だと思いますけど、久保がコケたら正直苦しく、3タテを食らう恐れは十二分にあります。

明日は絶対勝ちましょう!
絶対勝つぞ、タイガース!!
スポンサーサイト
  1. 2011/04/14(木) 23:27:51|
  2. 2011年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4月15日・4戦目 ○北海道日本ハム4-1千葉ロッテ●(札幌ドーム) | ホーム | 4月14日・3戦目 ○千葉ロッテ5-2東北楽天●(QVCマリンフィールド)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/351-813f5dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。