虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロ野球オープン戦 ○阪神1-0埼玉西武●(甲子園)

西 000 000 000=0
神 100 000 00X=1
[投手]
(西武)
涌井-ミンチェ-藤田
(阪神)
久保-久保田-岩田
[勝ち投手]
久保 1勝
[負け投手]
涌井 1勝 1敗
[セーブ]
岩田 1S

一昨日、皇子山での試合は惜敗でしたが、今日は甲子園で埼玉西武とのリターンマッチに挑みます。

今日は阪神戦負けなしの難敵・涌井と相対する事になってしまいましたが、タイガースは初回、その涌井の立ち上がりを攻め立てます。
先頭の俊介がヒットで出塁後、二塁への盗塁を決め、平野が俊介を三塁へ送った後、鳥谷のタイムリーで、難敵・涌井から先制点をもぎ取ります。

しかし、相手はライオンズのエース。
2回以降は立ち直り、追加点を挙げる隙すら与えません。

一方、タイガースの先発・久保は追加点の更なる援護はなかったものの、5回を無失点に抑えます。

6回は今季キャンプをスローで調整した久保田でしたが、無失点に抑え、7回からは岩田へリレーし、結局ライオンズ打線を6安打に抑えての完封リレーで、虎の子の1点を守りきって勝ちました。

ここでも目につくのは、投手陣が好調だと言う事ですね。
勿論安心出来ますね。

が、やはり今日ももう一つ目についたのは、8安打も放っていながら、得点は僅か1点と、効率の悪い攻撃が目立ってしまった事です。

特に平野・マートン・新井(貴)の3人が揃って、3打数無安打と言うのが心配ですね。
平野もマートンも、揃ってスランプからの出口が見えない闇の中を、さまよい続けてるような気がします。

次回のオープン戦は、土曜日に甲子園での、ライバル・中日戦です。
今日の先制点を挙げたような、機動力を駆使した繋ぎの攻撃で、得点力アップを図って欲しいですね。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/10(木) 22:30:15|
  2. 2011年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東日本大震災・東北関東大震災(東北地方・太平洋沖大地震より改題) | ホーム | プロ野球オープン戦 △阪神2-2東北楽天△(9回引き分け)(甲子園)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/326-07537b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。