虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロ野球オープン戦 △阪神2-2東北楽天△(9回引き分け)(甲子園)

楽 000 000 110=2
神 001 100 000=2
[投手]
(楽天)
永井-川岸-片山-小山-美馬
(阪神)
能見-小林宏-藤川-福原-江草
[本塁打]
(楽天)
聖沢1号ソロ

今日から甲子園での4連戦。
初戦の相手は、元阪神監督で、前阪神SDの星野仙一さんが今季から監督を務める東北楽天ゴールデンイーグルス。
従って、オリックス同様に新旧阪神監督対決と相成りました。

先発は開幕投手内定報道が流れた能見篤史。
ただ、個人的にはこの開幕投手を開幕戦のスタメン発表まで隠し通して欲しかったです。
勿論、能見の実力は信じてますけど、タイガースはただでさえ情報がだだ漏れしやすいので、ここはライバルチームである落合中日を見習って、徹底的に秘密主義を最後まで押し通して欲しかったんです。
勿論、目的は勝つ為です。

その能見は、5回を完璧な投球内容で無失点に抑えます。
続く6回からは、今季新加入の小林宏が僅か7球で1回をピシャリ。

打線は相変わらず不調かと思われた3回裏、ブラゼルのタイムリーで先制し、更に続く4回裏にも、今日スタメンマスクの岡崎のタイムリーで追加点を挙げ、2点をリードします。

しかし7回表、小林宏から代わった藤川が聖沢にまさかの被弾。
続く8回には代わった福原が平石にバスターでタイムリーを打たれて振り出しにされ、結局ドローで終わってしまいました。

今日も勝てなかったです。
しかも勝ち試合を追いつかれての引き分けなので、後味の悪い試合です。

球児は決して油断した訳ではないと思いますが、大砲タイプとは言えない聖沢に一発を打たれるのはどうかと思いますね。

更に僕が個人的に不信感を抱いている福原が、悪天候の不運な条件だったとは言え、あっさり同点に追いつかれたのはどうもねぇ…。

失点はしなかったですけど、江草は相変わらず不安定な投球内容で、この状態が解消されない限り、中継ぎ左腕としての信頼性は限りなく低いでしょうね。

再び課題の打線に戻しますますけど、中でも平野とマートンが大スランプ状態なのが気になります。

平野の打率は1割を切り、マートンも2割に満たない打率です。
平野の場合は統一球への対応に苦心してると思われますし、マートンの場合は飛距離を伸ばす為に打撃フォームを改造したようですが、現時点では凶と出てるようです。

勿論、ペナント本番ではこのような事がないと強く信じてますが、早いうちに解消されない事には不安ですね。

明日は、昨日の皇子山での試合で惜敗を喫した対埼玉西武戦です。
とにかく課題をいち早く解消し、ライオンズ相手にお返しをして、勝ちましょう!
スポンサーサイト
  1. 2011/03/09(水) 21:47:54|
  2. 2011年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロ野球オープン戦 ○阪神1-0埼玉西武●(甲子園) | ホーム | プロ野球オープン戦 ●阪神0-1埼玉西武○(皇子山)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/325-1eff4039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。