虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロ野球オープン戦 ●オリックス0-4阪神○(春野)

神 002 200 000=4
オ 000 000 000=0
[投手]
(阪神)
鄭凱文-鶴-江草-若竹-藤原
(オリックス)
寺原-マクレーン-吉野-小林雅-香月
[勝ち投手]
鄭凱文 1勝
[負け投手]
寺原 1敗

昨日は貧打に泣き、今季初戦を黒星でスタートしましたが、今日は昨日の鬱憤を晴らすかの如く、二桁11本のヒットをオリックス投手陣に浴びせ、投手陣はオリックス打線に8安打を許しながらも得点は許さず、昨日の雪辱を果たして今季初勝利を飾りました。

先発を務めた来日3年目の鄭凱文(昨年までの登録名はジェン)は、あまり調子は良くなかったですけど、粘りのピッチングで3回を無失点に抑えました。
その後を受け継いだ鶴・江草・若竹・藤原も無失点に抑え、5人の投手による完封リレーが成立。

攻撃陣は4年目の高浜がこの試合でも活躍。更にセンターを争う柴田、俊介、浅井がそれぞれ刺激を受けたかのような活躍ぶり。
そしてこの日マスク被った小宮山は、攻守にわたる活躍で試合の勝利に貢献しました。

ただ、11安打を放ったのに得点が僅か4点では、いささか少し寂しい気もしますし、先発投手の鄭は次回登板で本来の投球をして欲しいですし、中継ぎ登板の江草は味方のエラーがあったにせよ、2本のヒットを打たれて一死満塁のピンチを招いたのはどうかと思いますね。
無失点に抑えた事だけは評価しますけど。

次回の戦いは、来月2日のヤフードームでのソフトバンク戦です。
次回も今日の良かった事を継続し、連勝して欲しいですね。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 23:32:37|
  2. 2011年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロ野球オープン戦 ●福岡ソフトバンク0-3阪神○(福岡Yahoo!Japanドーム) | ホーム | 第12回Wリーグ・セミファイナル第2戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/319-95af2932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。