虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第12回WJBL日立大会 ○日本航空JALラビッツ67-59日立ハイテククーガーズ●












日本航空JALラビッツ67-59日立ハイテククーガーズ(①26-20・②10-17・③12-14・④19-8 計 67-59)

御存知の通り、日本航空JALラビッツは、親会社・日本航空の経営破綻により、今シーズン限りで廃部が決まりました。

ラビッツに興味を持った理由は、以前から客室乗務員がバスケをやってる事を本で知り、更に映画「フライングラビッツ」を映画館で見たので、一度生の試合を見てみたいと思いました。
しかし、そんな矢先に廃部が決まり、関東で見られる試合は、今日の茨城県日立市で行われる試合しかないので、船橋からはるばる小旅行気分で日立へ向かいました。

会場である日立市民運動公園中央体育館の客席に座ると、映画にOGチームのメンバーとして出た岩村裕美キャプテンや、ベテランの矢代直美選手等が練習してました。(ちなみに矢代選手は会場の地元・茨城県出身です。)

第一クォーターは先にJALが先制点を奪い、ポイントを着実に重ねますが、対する日立ハイテクはスリーポイントシュートを決めたりして猛追し、26-20で終えます。

しかし、第二・第三クォーターでJALにミスが目立ち、日立ハイテクの逆転を許し、僅差とは言えJALが追いかける展開となりました。

最終クォーターの第四クォーターで、JALは始めてスリーポイントを決めてから追い付き、競る展開となりますが、終盤でハイテクのファウルから貰ったフリースローを決め、粘る日立ハイテクを突き放し、結果的には67-59の逆転勝ちでした。

初めてのバスケ観戦は、やはりプロの試合と言う事もあって、真剣勝負の中にショー的要素もあり、場内はガンガンにBGMがかかってました。

応援グッズは応援席でハリセンにもなるボードの紙を貰い、バンバン鳴らしました。(笑)

オフェンスの時はバンバン叩き、ディフェンスの時は「ディ~フェンス」と言って、ハリセンを叩く応援でした。
更にフリースローが決まった場合、表裏のボードを掲げて揺らす応援でした。

対する日立ハイテクは、スティックバルーンでバンバン鳴らし、しかも地元・日立のチームなので、JALを応援する僕にとっては、アウェー感は否めませんでした。(苦笑)

初めての観戦と言う事で戸惑いの連続でしたが、JALラビッツとして最初で最後の観戦にて勝ち試合を見られて良かったです。(o^∀^o)

ただ、JALとしてラストシーズンとなるプログラムを買って、サイン用紙とサインペンを用意しとけば良かった…。_| ̄|○
しかも、パンフレットに仕込みがしてあった事も、プレゼントとしてサイン色紙を貰える事すら知らず…。(´へ`;)ハァ

http://www.wjbl.org/schedule_result/game_report_html?sid=3198
スポンサーサイト
  1. 2011/02/12(土) 22:39:30|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JBL2010-2011 ○日立サンロッカーズ84-58リンク栃木ブレックス● | ホーム | スンドゥブチゲ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/314-5cd62e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。