虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月19日・パ・リーグCSファイナルステージ最終第6戦 ●福岡ソフトバンク0-7千葉ロッテ○(福岡Yahoo!Japanドーム) 5年ぶりの日本シリーズ進出決定!! \(T∇T)/ <(・∀・)> _(・∀・)_ \(・∀・)ゝ ┏( ・∀)┛

ロ|000 040 030 7
ソ|000 000 000 0
ロ|H:10 E:1
ソ|H:4 E:0

【勝利投手】成瀬 2勝 0敗 0S
【敗戦投手】杉内 0勝 2敗 0S

◆バッテリー
ロ:○成瀬=里崎
ソ:●杉内、森福、和田、ファルケンボーグ、攝津=山崎、田上

◆本塁打
ロ:大松2号2ラン(8回・ファルケンボーグ)
ソ:なし

◆戦評
崖っぷちから2連勝、逆王手をかけたマリーンズは「結びの三番」のような3連勝でファイナルステージを締め、日本シリーズ進出を目指します。

泣いても笑っても今日で勝者が決まる大事な試合。先制点を挙げたいところでしたが、ホークス先発・杉内の前に2回まで完ぺきに抑え込まれてしまいます。

3回、1死から8番・大松が四球で出塁し、続く里崎のチーム初安打などで1,3塁のチャンスを生み出しますが、相手の好守にも阻まれて後続が打ち取られてしまいます。

一方、中4日での先発となった成瀬も、疲れを感じさせない圧巻の投球を披露。杉内に負けじと3回まで1人の走者も許さない、こちらも完ぺきな立ち上がりを見せます。

この成瀬の快投で流れを引き寄せると、打線は5回、2死から9番・里崎が今日2本目となる安打で出塁。1番・西岡も安打で続くなどして満塁と大きなチャンスを迎えます。ここで3番・井口の押し出し死球で1点を先制すると、続く4番・サブローも押し出し四球を選び2対0。さらに5番・今江が値千金の2点適時打を放ち、この回一挙4点を奪います。

大きな援護をもらった成瀬はその後もホークス打線の反撃を丁寧な投球で封じ続け、付け入る隙を与えません。

すると打線は終盤8回、先頭の今江が内野安打で出塁し、代打・塀内が犠打で得点圏に走者を進めると、7番・金泰均が放った打球が右翼フェンス直撃の適時打となり、5対0。さらに続く大松が右翼席へ運ぶ2号2点本塁打を放ち、7対0と勝利をグッと引き寄せます。

援護をもらった成瀬はその直後のホークスの攻撃、先頭の松田に出塁されるも、続く長谷川を併殺に仕留めます。その後も安打を許しますが、後続をしっかりと打ち取り反撃を許しません。

黒く染まった左翼席からの大声援を受けた成瀬は、9回のマウンドへも上がります。順調に2死まで奪い、最後は小久保の放った打球を主将・西岡がおさえ試合終了! 3位から見事に下克上を果たして5年ぶりの日本シリーズへの切符を手にし、西村監督がヤフードームで宙を舞いました。

このシリーズのMVPに選ばれた成瀬は、9回113球を投げ抜き被安打4、奪三振6の無四球完封勝利。エースの名に恥じない、見事な投球内容を見せました。

大一番での勝負強さを遺憾なく発揮して史上初、3位から日本シリーズへの出場権を獲得したマリーンズ。次は5年ぶりとなる日本一へ挑みます。今年1年を戦い抜いた「和」の力があれば、セ・リーグの王者にも屈することはありません。チーム一丸となって日本シリーズでも思う存分実力を発揮し、日本一への頂を登りつめていきましょう!

◆私評
遂に史上初で、パ・リーグ3位からの下克上を成し遂げました!\(T∇T)/
今年7月からマリーンズサポーターと掛け持ちした僕にとって、この勝利は感動しました。(涙)

成瀬が中4日というタイトな登板間隔ながら、初戦同様ホークス相手に好投したのが一番の勝因ですね。
更に相手の先発・杉内が5回表、制球難で急に自滅したのもマリーンズにとっては大きかったですね。

ホークスは逆王手をかけられ、負けたら後がない状況でフラフラだった杉内を引っ張り続け、本来交代が予測された和田ではなく、前日打たれた森福へ替えた事で、傷口を更に広げてしまいましたね。
で、和田が登板した時には既に手遅れだったと思います。
杉内が最初に与えた連続押し出し四死球の時点で、普通は和田へ替えるはずですが、中3日登板と言う事と、杉内のエースのプライドに賭けたのでしょうが、結果的には裏目に出ましたね。

一度マリーンズに傾いた流れは急加速し、和田から得点出来ませんでしたが、ファルケンボーグからキム・テギュンがタイムリー、大松が2ランホームランと、ペナント後半は不調に喘いだ、この2人による3得点で、試合が決まりました。
最後の打者となった小久保のライナー性の打球が、キャプテン・西岡剛のグラブに収まって、西岡が感極まりしゃがみ込んだのが印象的でしたね。(涙)

これで5年ぶりに日本シリーズへ駒を進める事が決まりました。
西村監督は宙に三度胴上げされましたが、これは恐らく自身の現役時代の背番号「3」に因んでの事でしょうね。

5年前は阪神ファン専任だった僕にとって、日本シリーズは悪夢でしたけど、掛け持ちの今は当時の悔しさなんか、もう消えてしまいましたね。(笑)
マリーンズは地元千葉の誇りですから。

そりゃあ、パ・リーグ3位が日本シリーズに進むのはどうなのかと疑問視されるのは覚悟してますけど、CSのルールに則っての結果だからと言う事を理解して頂きたいと思います。
勿論、これがパ・リーグ優勝→クライマックスシリーズ制覇の流れなら、喜びは更に増しますけど、クライマックスシリーズを制した事実だけは不動ですから。

セ・リーグのクライマックスシリーズファイナルステージは、優勝した中日と、2位の阪神を連勝で蹴落とした3位の巨人(怒)で争われ、マリーンズの日本シリーズでの対戦相手が決まります。
目指すは5年ぶりの日本一以外ありません。
5年前には成し遂げられなかった、マリンスタジアムで胴上げを期待してます。

マリーンズが~本当に好きだから~みんなでこの喜びを~分かち合おう~♪
スポンサーサイト
  1. 2010/10/20(水) 10:46:20|
  2. 2010年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<今夜の献立 | ホーム | 10月18日・パ・リーグCSファイナルステージ第5戦 ●福岡ソフトバンク2-5千葉ロッテ○(福岡Yahoo!Japanドーム) 逆王手!>>

コメント

史上初の3位からの日本シリーズ出場ですが
何か釈然としない気がしますね。
特にソフトバンクはこれまでCSに泣かされているような気がします。
もしセ・リーグで巨人が日本シリーズ出場ということになりますと
3位同士で戦うということになりますので
盛り上がりませんね。
  1. 2010/10/20(水) 10:52:29 |
  2. URL |
  3. えびちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ロッテを応援します

中日を破壊して、クライマックスシリーズを廃止してください!
よろしくお願いします!!
  1. 2010/10/25(月) 02:16:24 |
  2. URL |
  3. FUKUHIRO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/284-fdb532cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【パCS】ロッテ、史上初!3位から日本シリーズ進出!

(福岡Yahoo!JAPANドーム) ロ ッ テ000 040 030=7 ソフトバンク000 000 000=0 <投手> (ロ)成瀬 (ソ)杉内-森福-和田-ファルケンボーグ-摂津 ○成瀬2勝 ●杉内2敗 <本塁打> (ロ)大松2号2ラン=8回表 パ・リーグクラ
  1. 2010/10/20(水) 11:26:28 |
  2. FUKUHIROのブログ・其の弐
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。