虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月18日・パ・リーグCSファイナルステージ第5戦 ●福岡ソフトバンク2-5千葉ロッテ○(福岡Yahoo!Japanドーム) 逆王手!

ロ|000 000 302 5
ソ|100 000 010 2
ロ|H:11 E:0
ソ|H:7 E:0

【勝利投手】内 1勝 0敗 0S
【セーブ】小林宏 0勝 0敗 2S
【敗戦投手】ファルケンボーグ 0勝 1敗 0S

◆バッテリー
ロ:大嶺、小野、○内、伊藤、S小林宏=里崎
ソ:大隣、●ファルケンボーグ、攝津、森福、金澤=山崎

◆本塁打
ロ:清田2号2ラン(9回・森福)
ソ:なし

◆戦評
1つの負けも許されない状況から、起死回生の勝利をもぎ取り日本シリーズ進出に向けて踏みとどまった昨日の試合。逆王手を狙い、今日の試合も勝利を目指します。

初回、7月20日以来の1軍登板となったマリーンズ先発・大嶺は、2死2塁から小久保に適時二塁打を浴びて0対1と先制されます。2回も得点圏に走者を進めますが、粘り強い投球で相手打線の攻撃を断ち切ります。

一方、反撃を狙う打線はホークス先発・大隣を攻略しようと試みますが、3回まで無安打に終わります。

3回からは2番手・小野が登板し、危なげない投球で3者凡退に封じると、5回まで相手打線の攻撃を巧みに退けます。

6回、小野は1死から小久保に安打を打たれたところで、3番手・内にマウンドを託します。内は2死1,3塁とピンチを迎えましたが、最後は松田を見逃し三振に仕留めて流れを引き寄せます。

ピンチを脱した直後の7回、ホークス2番手・ファルケンボーグから先頭の3番・井口が二塁打を放つと、暴投で3塁へ進塁。ここで、4番・サブローが適時二塁打を左中間に運び1対1。「何としても打たないといけない」という責任感から生まれた一打で同点に追いつき、なおも5番・今江の犠打で1死3塁とチャンスを広げます。すると、代打・福浦の適時打で2対1と勝ち越しに成功。「気持ちだけで打った」という一振りがチームを勢いづけます。さらに2死1,3塁から里崎の適時二塁打も飛び出し、3対1と点差を広げます。

打線の援護を受けた内はその裏を3者凡退に封じ、8回からは4番手・伊藤がマウンドへ。伊藤は先頭の本多に安打を打たれると、オーティズに適時二塁打を浴びて3対2と1点差に迫られますが、後続を懸命に封じてリードを守ります。

ダメ押し点が欲しい打線は9回、2死から1番・西岡が二塁打を放つと、2番・清田が左翼席に飛び込む2号2点本塁打を放ち、5対2と突き放します。清田の一撃で勝利へ弾みをつけ、守護神・小林宏が最終回を3者凡退に打ち取り試合終了。ファイナルステージ突破に逆王手をかけました。

初回に先制を許しましたが、救援陣の力投で流れを引き寄せ、終盤の猛攻で逆転勝利。いよいよ、明日は日本シリーズ進出が懸かった、絶対に負けられない大事な一戦です。今こそチーム、ファンが一つとなった「和」の力を結集させて大一番に勝利し、5年ぶりの日本シリーズ出場を勝ち取りましょう!

◆私評
遂にマリーンズが逆王手をかけました。
久しぶりに先発した大嶺はあまり調子が良くなく、1失点で交代しました。
これは崖っぷちに立たされている状況ですから、交代は仕方ないです。
今回結果を出せなかった大嶺は、次回登板で奮起して欲しいですね。

しかしその後を受け継いだ小野と内が共によく頑張りました。
元々は先発要員で、怪我によりリリーフ転向を余儀無くされた小野でしたが、ロングリリーフをこなして、ホークスに追加点を与えませんでした。
更にファーストステージ第2戦から調子が良くなった内も、好調をキープしました。

打線はホークス先発・大隣を打てず0行進を続けられ、万事休すかと思われましたが、秋山監督が好投の大隣から、自慢のリリーフ陣・SBM48ちょへ交代し、勝利の方程式への継投策に溺れた事から、流れはマリーンズへと変わりましたね。
そのファルケンボーグと摂津、更には森福を打ち込んでの逆転勝ちですから、これは明日の最終戦でも期待したいですね。
内の後を投げた伊藤が崩れはしましたが、失点後の攻撃で飛び出した清田の一発が一番大きかったですね。
更にはポストシーズンで不振続きだったサブローが、同点タイムリーを放った事もプラスでした。

明日は成瀬と杉内のエース対決。
初戦と全く同じ顔合わせです。
明日も勝って、パ・リーグ3位から初のクライマックスシリーズ制覇を成し遂げ、パ・リーグでの下克上を完成させて、5年ぶりに日本シリーズへ進みましょう!

マリーンズ、ファイティン!!o(`o´)o
スポンサーサイト
  1. 2010/10/18(月) 22:56:35|
  2. 2010年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<10月19日・パ・リーグCSファイナルステージ最終第6戦 ●福岡ソフトバンク0-7千葉ロッテ○(福岡Yahoo!Japanドーム) 5年ぶりの日本シリーズ進出決定!! \(T∇T)/ <(・∀・)> _(・∀・)_ \(・∀・)ゝ ┏( ・∀)┛ | ホーム | 10月17日・パ・リーグCSファイナルステージ第4戦 ●福岡ソフトバンク2-4千葉ロッテ○(福岡Yahoo!Japanドーム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/282-d33e7f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【パCS】ロッテ、逆王手!

(福岡Yahoo!JAPANドーム) ロ ッ テ000 000 302=5 ソフトバンク100 000 010=2 <投手> (ロ)大嶺-小野-内-伊藤-小林宏 (ソ)大隣-ファルケンボーグ-摂津-森福-金沢 ○内1勝 S小林宏2S ●ファルケンボーグ1敗 <本塁打
  1. 2010/10/19(火) 01:00:15 |
  2. FUKUHIROのブログ・其の弐
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。