虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月17日・パ・リーグCSファイナルステージ第4戦 ●福岡ソフトバンク2-4千葉ロッテ○(福岡Yahoo!Japanドーム)

ロ|010 101 001 4
ソ|000 000 002 2
ロ|H:8 E:0
ソ|H:7 E:0

【勝利投手】渡辺俊 1勝 0敗 0S
【セーブ】小林宏 0勝 0敗 1S
【敗戦投手】陽 0勝 1敗 0S

◆バッテリー
ロ:○渡辺俊、S小林宏=里崎
ソ:●陽、金澤、甲藤、藤岡=山崎

◆本塁打
ロ:今岡1号ソロ(2回・陽)
ソ:なし

◆戦評
昨日は打線がホークスの継投策の前に沈黙。日本シリーズ進出に王手をかけられたマリーンズは、背水の陣を敷いて4戦目に挑みます。

9月15日以来の先発登板となった渡辺俊は、初回、本多に四球を許すものの、鮮やかなけん制で刺して無失点に切り抜け、リズムに乗ります。

すると2回、ホークスの先発・陽に対して、1死から6番・今岡が振り抜いた打球はグングンと伸び、左翼ポール付近に着弾。「後がないという試合で貴重な先制につながるホームランを打つことができてよかった」と語る、今岡が放った移籍後初となる1号ソロ本塁打で1対0とします。

4回には先頭の4番・サブローが10球粘って四球で出塁。続く5番・今江の犠打で2塁に進みます。2死後、「数少ないであろうチャンスをなんとかしてやろうという気持ちで」打席に入ったという8番・大松が中前に適時打を弾き返し、2対0と追加点を奪います。

波に乗った渡辺俊はホークス打線を翻弄し、5回まで無失点。緩急自在の投球術で抑え込むサブマリンが本来の姿を披露します。

マリーンズ打線は6回にも3番手・甲藤に対して今江の二塁打と今岡の犠打で1死3塁の好機を作ると、7番・金泰均の内野ゴロの間に今江が生還。3対0と手堅く1点を追加します。

3点の援護を受けた渡辺俊は、6回から8回までの3イニングスをいずれも3者凡退に切って取る会心の投球。ホークス打線に付け入る隙を与えません。

すると9回、4番手・藤岡から1番・西岡がこの日2本目の安打を中前に弾き返すと、盗塁と2番・清田の遊ゴロで3塁まで進みます。ここで3番・井口が猛打賞獲得となる適時内野安打を放ち、4対0と試合を決定づけます。

勝利目前の9回裏、思わぬ落とし穴が待っていました。渡辺俊が本多の二塁打から始まる3連打で1点を失い、なおも無死1,2塁となったところで守護神・小林宏がマウンドへ。2死満塁までこぎ着けたものの、柴原に押し出しの死球を与え、4対2。走者を一掃されれば逆転サヨナラ負けになる緊迫した展開を迎えます。しかし、最後は直球勝負で山崎を捕邪飛に打ち取り、修羅場を乗り越えました。

日本シリーズに進出して千葉に凱旋するため、一つも負けられない状況は変わりません。しかし、今日の試合で見せた、小刻みに加点して試合の主導権を握り、投手リレーで逃げ切る『和』の野球を続けていけば、おのずとその道は開かれることでしょう!!

◆私評
いよいよホークスに王手をかけられ、崖っぷちに立たされてしまったマリーンズでしたが、そんなマリーンズを救ったのは、タイガースでも救世主と呼ばれたあの男でした。

今岡誠・36歳。

現在はバレンタイン前監督の背番号2を付けてますが、タイガース時代は伝統ある背番号7を背負い、時には1番、時には中軸の5番に座り、勝負強いバッティングで、2003年に首位打者、2005年に打点王のタイトルをそれぞれ獲得しました。
しかし、2006年からスランプに陥り、ばね指の発症も加わるWパンチで4年間苦しみ続け、昨年戦力外通告を受けました。

そんな今岡に救いの手を差し伸べたのが、西村監督になったばかりのマリーンズでした。

今年も最初の方で指名打者として試合に出てましたが、結果を出せず二軍落ち。
その間に浦和で若手選手と共にひたすら汗を流して、再起のチャンスに賭けてました。
出番が来たのは、マリーンズがクライマックスシリーズ進出を賭けた最後の最後でした。
最初は代打として出ましたが、結果を出せませんでした。
それでも西村監督は今岡を起用し、ヒットが出た事により、ペナント最終戦のオリックス戦で指名打者として久しぶりにスタメン出場。
結果は期待に応えるマルチ安打にホームへのヘッドスライディングもありで、感動を誘いました。
その今岡が久しぶりにホームランを放ったのですから、同世代の僕としては感無量でしたね。

勿論、先発の渡辺俊介もマリーンズに反撃態勢を整えさせるナイスピッチングでしたね。
最後の最後でヒヤヒヤしましたが、結果的に逃げ切れてホッとしました。

しかし、王手をかけられた状況は変わってませんので、明日勝って逆王手に持ち込んで欲しいですね。

マリーンズ、ファイティン!!o(`o´)o
スポンサーサイト
  1. 2010/10/17(日) 20:22:12|
  2. 2010年千葉ロッテマリーンズ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<10月18日・パ・リーグCSファイナルステージ第5戦 ●福岡ソフトバンク2-5千葉ロッテ○(福岡Yahoo!Japanドーム) 逆王手! | ホーム | 10月17日・セ・リーグCS1stステージ第2戦 ●阪神6-7巨人○(甲子園) 2010年真弓タイガース終戦…。°・(ノД`)・°・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/281-7df37fb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【パCS】ロッテ、2勝目!

(福岡Yahoo!JAPANドーム) ロ ッ テ010 101 001=4 ソフトバンク000 000 002=2 <投手> (ロ)渡辺俊-小林宏 (ソ)陽耀勲-金沢-甲藤-藤岡 ○渡辺俊1勝 S小林宏1S ●陽耀勲1敗 <本塁打> (ロ)今岡1号ソロ=2回表 パ・リ...
  1. 2010/10/18(月) 11:30:38 |
  2. FUKUHIROのブログ・其の弐
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。