虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月31日・114戦目 ○阪神13-1横浜●(甲子園)

横 000 100 000=1
神 013 306 00X=13
[投手]
(横浜)
清水-高宮-江尻-加藤-小林太-福田
(阪神)
スタンリッジ-鶴-渡辺-桟原
[勝ち投手]
スタンリッジ 9勝 2敗
[負け投手]
清水 9勝 11敗
[本塁打]
(阪神)
ブラゼル39号ソロ
金本14号ソロ
新井17号ツーラン


タイガースは長期ロードを終え、この試合から聖地・甲子園で横浜と戦います。
長期ロードは負け越しましたが、この試合から残りおよそ30試合で、5年ぶりのリーグ優勝へ向けてスパートしたいものです。
先発は腰痛が完治し、この試合から先発復帰のスタンリッジと、前回対戦で初めて黒星を付けた、新・虎キラーの清水直行でした。

2回表、スタンリッジはランナー2人を置いて、武山が城島の打撃妨害で出塁して、一死満塁のピンチに襲われますが、続くピッチャーの清水を、ショートゴロ併殺打に斬って落とし、先制点を許しません。
その裏ブラゼルが、ライトスタンドへ39号ソロを放ち、タイガースが先制します。
続く3回には新井、ブラゼル、城島のタイムリーで3点追加し、4回にも鳥谷と新井のタイムリーで、清水をKO!
更に代わった高宮から、ブラゼルがタイムリーを放って、リードを6点へ広げます。

打線の大量援護を貰ったスタンリッジは、5回表2塁打の石川を置いて、ハーパーがセンターオーバーのヒットを放ちますが、石川のスタートが遅れたお陰で、藤川俊介→平野→城島とボールが渡り、石川を本塁で刺して、反撃を許しません。
腰痛明けのスタンリッジは、この回でマウンドを降りました。

6回裏から登板した、ベイスターズの5番手投手・小林太から、アニキがセンターバックスクリーンへソロホームランを放ち、更に平野、鳥谷とタイムリーが続いて、新井大選手(笑)の2ランホームランで締め括り、この回6点を入れて、リードは二桁に!

スタンリッジの後を、鶴→渡辺(2イニングナイスピッチ!)→桟原と繋いで、22安打13得点の猛攻撃で、3試合連続二桁安打(2試合連続20安打以上!)、横浜戦に至っては、4試合連続二桁得点で圧勝しました。

スタンリッジの復帰は嬉しいニュースですが、中4日での先発起用は止めて欲しいですね。
スタンリッジは、この試合で9勝目なので、次の試合で勝てば、ホークス時代には達成出来なかった、二桁勝利を達成するので、次回登板も期待してます。

打線はこれで、マートン、平野、鳥谷、新井、ブラゼル、城島と打率3割台の打者が6人と、正に昔のダイナマイト打線を彷彿させるような、頼もしい打線になりました。
ただ、打撃は水物ですから、気を引き締めてかかって頂きたいですね。

そして、鳥谷が5年前の4月に赤星が記録した、月間安打記録42本を更新する、43安打目を6回のタイムリーで記録し、球団新記録を樹立しました。
おめでとう、鳥谷!
この勢いで、初の打率3割を目指して欲しいですね。(*^-^)b

次の試合に勝てば、スワローズの次に、対戦カードでベイスターズ戦の勝ち越しが決まりますし、何よりも巨人と中日と競っている以上、下位チーム相手に負けられないので、連勝を伸ばして欲しいですね。(*^∀^*)
スポンサーサイト
  1. 2010/09/01(水) 07:13:17|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月1日・115戦目 ○阪神10-3横浜●(甲子園) | ホーム | 今季2010年の、阪神戦観戦を振り返って…。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/235-5d626ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。