虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010夏の甲子園第五日目

延岡学園(宮崎)5x―4(延長10回サヨナラ勝ち)大分工(大分)

仙台育英(宮城)6―5開星(島根)

東海大相模(神奈川)10―5水城(茨城)


今日で大会は五日目で、第三試合から二回戦へ入りました。

第一試合は、1点を争う好ゲームとなり今大会初の延長戦へ突入しましたが、結末は呆気ないものでした。
延長10回裏、延岡学園は1死2・3塁とサヨナラの場面で、大分工業のエース・田中君がサヨナラスクイズを警戒し過ぎて投げた球が暴投となり、九州勢隣県対決に終止符を打ちました。
延岡学園は初出場以来、32年ぶりの初戦突破です。
一方の大分工業は、エース・田中君の出来が本調子には程遠く、試合を優位に進めてはいたが、拙攻で突き放せず、今大会3回目の出場も初戦敗退でした。

第二試合は一回戦最後の試合。
2点を追う9回、仙台育英はあと1人で敗戦確定と追い込まれた場面から、相手のミスも絡んで土壇場に大逆転勝利。
最後は再逆転サヨナラ負けのピンチも、レフトの大ファインプレーが窮地を救いました。
開星は勝ち越して以降試合を優位に進めてはいましたが、あと1人で勝利のはずが、プレッシャーから来たのか、エラー連発でまさかの大逆転負けを喫しました。
エース・白根君も二桁10四球を与えた事も、結果的には響きました。
開星は野々村前監督の問題発言により、監督交代まで騒ぎになったセンバツに続いて夏も初戦敗退で、山内新監督へ勝利を贈る事が出来ませんでした。

第三試合から二回戦へ突入し、最初の試合は関東勢同士対決。
センバツは初戦敗退だった東海大相模が、打線爆発で春夏通じて初出場の水城を下し、34年ぶりの初戦突破。
注目のエース・一二三君は制球に苦しみながらも、味方打線の援護に自らダメ押し2ランを放ち、センバツ初戦敗退の雪辱を果たしました。
水城はエラー3つが全て失点へ結びつき、8四死球と制球不安定な一二三君を、拙攻の連発で攻め切れませんでした。
水城の敗退により、春夏通じて初出場5校(松本工業・英明・砺波工業・いなべ総合学園・水城)は、初戦で全滅しました。

明日はセンバツベスト4・広陵が、福島の新興勢力・聖光学院と対戦します。
更に大阪・履正社と奈良・天理の関西隣府県対決も注目です。

ただ、明日は台風の影響が心配ですね。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/11(水) 19:23:41|
  2. 2010年高校野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月11日・98戦目 広島-阪神 雨天中止 (マツダスタジアム) | ホーム | 8月10日・97戦目 ○広島7-6阪神●(マツダスタジアム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/202-c777a7b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。