虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕と鳥取(プラス島根イコール山陰)

一昨日、昨日とタイガースは鳥取県米子市にてカープとの試合を戦い、連勝で終わりました。
今日は試合がないので、試合が行われた鳥取県について書きたいと思います。

僕は過去、鳥取へは二度行った事があります。
最初に行ったのはミレニアムイヤーの2000年夏。
その時は大阪から当時あった夜行快速に乗って、先ずは出雲市へ行き、一畑電車に乗って出雲大社へ参拝しました。
現地で出雲そばを味わった後、玉造温泉の日帰り温泉に浸かり、松江へ移動して松江市内を観光しました。
その後米子へ移動して、皆生温泉の日帰り温泉に浸かって、夜行快速で大阪へ向かったのです。

二度目は2005年夏。
夜行バスで京都まで移動し、山陰線に揺られて餘部で途中下車し、今年コンクリート橋へ建て替えられた余部鉄橋を駅から、鉄橋の下からと眺めながら写真を撮り続けたものです。

その後、鳥取まで移動し、鳥取砂丘の壮大な景色に見とれ、夜は鳥取市内に湧く温泉銭湯4軒全てハシゴした後で、お寿司をつまんだものです。

翌日も鳥取市内を観光してから、米子乗り換えで境港へ行き、ゲゲゲの鬼太郎の世界と一体化した海沿いの街を、ぶらぶら歩きながら観光しました。
米子市内のホテルを予約してた為、米子まで戻って、ホテルの真っ正面にある寿司屋で赤貝ご飯を美味しく戴きました。

結局、鳥取県内で観光した都市は米子、鳥取、境港の3都市です。

鳥取にはもう一つ、倉吉があり、倉吉には風情のある街並みや、三朝温泉があります。

更に鳥取市内から少し離れた所にある賀露(かろ)漁港周辺には、美味しい魚介類を食べさせてくれる食事処があります。
美味しい魚介類を食べさせてくれるのなら、境港もオススメです。

そして鳥取市がカレールウ消費量日本一という事から、カレーで町おこしをしているようなので、カレーも食べてみたいですね。

過去二度とも完全に観光したとは言えないので、その時に行ってない所へも行きたいですし、一度行った所へも再び行きたいですね。

でも、鳥取へ三度目に行くのは、いつの事になるのやら。(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/06/24(木) 19:36:21|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会一次リーグE組 ○(2勝1敗・勝ち点6)日本3-1デンマーク(1勝2敗・勝ち点3)● | ホーム | 6月23日・63戦目 ●広島4-9阪神○(米子市民球場)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/137-08de8af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。