虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月10日・57戦目 ●埼玉西武4-8阪神○(西武ドーム)

神 300 300 200=8
西 020 000 020=4
[投手]
(阪神)
下柳-筒井-上園-藤川
(西武)
石井一-許-武隈-田中-松永-大沼
[勝ち投手]
下柳 4勝 4敗
[負け投手]
石井一 6勝 4敗
[本塁打]
(阪神)
新井8号ツーラン
(西武)
高山4号ツーラン

甲子園の時以来の、下さんvs石井一久の対戦でしたが、初回からタイガースは石井一久の立ち上がりを攻め立て、マートンの2試合連続となる先制タイムリーを放ち、更に新井が2ランホームランが出て、下さんにいきなり3点を援護します。
しかし、下さんは2回裏に乱れ、平尾のタイムリーと片岡の犠牲フライで、点差は1点へ。(´へ`;)ハァ
西武は3回で何故か先発の石井一久を降ろし、4回から許に交代させますが、虎にとってはこの投手交代が吉と出ました。(;^o^)=3
その代わった許を攻め立て、城島のタイムリー、鳥谷のタイムリーなどで、点差を4点へ広げました。(*^-^)b
7回には4番手・田中から城島のタイムリーなどで2点をもぎ取り、点差は6点へ更に広がりました。(*^-^)b
これで下さんは楽になった所為か、7回2失点で試合をしっかり作りました。
しかし、8回裏に下さんから代わった筒井が高山に2ランを浴びて、点差は4点に。(;-"-)
この失点さえなければ、守護神・球児を休ませられたのにと思うと、残念ですね。(;-"-)
けど、西武ドームでの連敗脱出の為には、やむを得ない起用です。(;-.-)=3
結果、西武ドームでの連敗を4で止めて、ライオンズに一矢を報いました。(;^o^)=3
更に前回、甲子園での対戦で負けた下さんが石井一久に勝って、雪辱を果たしました。(*^-^)b

初回は石井一久を攻め立てての得点でしたが、4回と7回は相手のエラーが絡んでの得点で、今日のライオンズのエラー・3つがそのまま得点に繋がりました。
1点差まで詰め寄られた時はどうなるかと思いましたが、チャンスの場面で追加点を取れた事が一番大きかったですね。(;^o^)=3

1ヶ月にわたる交流戦も残るは1カード・千葉マリンスタジアムでの対千葉ロッテ戦です。
ただ、不安な事に今季の交流戦で千葉ロッテのマリンスタジアムでの主催試合は未だ負けなし(→今日の広島戦にて延長戦の末に7-12で敗れ、マリン不敗神話が遂に崩壊)、2007年に当時の守護神・小林雅英を打ち崩して以来、タイガースは引き分けを挟んで4連敗中と、不吉なデータが出てます。(´へ`;)ハァ
昨年のカードは、共にブラゼルのソロアーチによる1点のみと、寂しい負け試合を地元・千葉で観戦してしまいました。_| ̄|○

昨年の雪辱に燃える今年は、勝ち試合しか見たくないので、週末は3連勝で終えて、交流戦での貯金1を掴み取って欲しいですね。(^人^)
スポンサーサイト
  1. 2010/06/10(木) 22:53:33|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<交流戦ラストカード・対千葉ロッテ戦・千葉ラウンド | ホーム | 6月9日・56戦目 ○埼玉西武2x-1阪神●(9回サヨナラ負け)(西武ドーム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/119-75ebd82f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。