虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月2日・51戦目 ●東北楽天3-7阪神○(クリネックススタジアム宮城)

神 002 000 005=7
楽 001 010 100=3
[投手]
(阪神)
フォッサム-江草-渡辺-上園-藤川
(楽天)
永井-青山-片山-小山-川岸
[勝ち投手]
上園 3勝 2敗
[負け投手]
川岸 2勝 1敗 8S
[本塁打]
(阪神)
城島9号スリーラン


タイガースは3回表にタイムリー2本で2点先制しましたが、追加点が取れず、楽天に追い付かれ、逆に鉄平のタイムリー二塁打で逆転勝ち越しを許してしまいました。

ただ、これには伏線があって、この7回裏から登板した江草が、先頭打者へ四球を与えた事が原因でした。
先頭打者への四球は、失点に繋がりやすく、タブー視されてます。
江草はこの点を反省して欲しいですね。(;-.-)=3

1点差で迎えた9回表、マウンドには楽天の現時点での守護神・川岸。
ここまで、川岸の防御率は1点を切る程安定感があり、昨日も登板して無失点に抑えた事で、サヨナラ勝ちにより、白星が付きました。
この回の先頭打者は鳥谷。
その鳥谷が四球を選び、鳥谷の代走・大和が積極果敢に二塁への盗塁に成功。
続く平野は三塁への絶妙なバントヒットで出塁し、同点のチャンス。
マートンは空振り三振に終わりましたが、アニキがライトへ技ありの同点タイムリー。
続く新井は、最低限の仕事を果たす犠牲フライで逆転。
1点のリードを守れず気落ちした川岸から、城島がトドメとなるダメ押し3ランホームランで一挙5点を取り、劣勢の試合をひっくり返しました。\(≧∀≦)/

正直、安定感抜群の川岸が登板した時点で、負け試合だと思ってたので、諦めてました。
しかし、鳥谷の選球眼から、大和の盗塁、平野のバントヒットへと展開しました。
その後にアニキ・新井・城島の3連打(新井は犠牲フライだったけど)が飛び出しました。
マートンは空振り三振でしたが、あれは仕方ないと思います。(苦笑)

先程、僕は先頭打者への四球がタブー視されている、と述べましたけど、楽天側から見た敗因は、川岸が先頭打者・鳥谷へ与えた四球だったのかもしれません。
実際、江草が与えた四球と、川岸が与えた四球が失点へ繋がったのは紛れもない事実なので(5回にもフォッサムが先頭打者への四球が原因で失点=同点)、人の振り見て我が振り直せ、ですね。(;-.-)=3

これで北海道日本ハム、東北楽天相手に、五分の星で対戦を終えたタイガースは、甲子園へ帰ってオリックス・福岡ソフトバンクと対戦します。
前回の対戦(京セラドーム大阪・スカイマークスタジアム)で、オリックス相手に連敗を喫したので、関西ダービーを五分の星にするには、絶対に負けられない戦いとなります。
先ずは金曜・土曜とオリックス相手に、絶対勝って欲しいですね。(^o^)/
スポンサーサイト
  1. 2010/06/02(水) 22:40:46|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<明日からオリックスとの関西ダービー第二ラウンド・甲子園ラウンド | ホーム | 6月1日・50戦目 ○東北楽天3x-2阪神●(9回サヨナラ負け)(クリネックススタジアム宮城)>>

コメント

TV観戦の途中が抜けていたので、あらためてハイライトを観ていたら、
マートンの大きなセンターフライ等惜しい攻撃もあったんですね。
9回オモテは少しギャンブル気味ではあったけど、大和と平野の“足”が
見事に生きたし、楠アナさんが書かれているように、久しぶりに繋がった
打線を見れました!
  1. 2010/06/02(水) 22:51:31 |
  2. URL |
  3. 代打桑野議 #-
  4. [ 編集 ]

>代打桑野議さん

実は、僕も家へ帰るまでは、携帯で途中経過を知り、逆転勝ち越しされた時はガッカリしながら、家へ着いて即BS11を見てました。(中継が楽天贔屓なので、途中からスタジアムの音声のみにしましたけど。笑)

場面は8回表からで、同点のチャンスを桜井がボール球を振っての空振り三振で、ガッカリしましたよ。(´へ`;)ハァ
その裏上園が登板したのを見て、何故先発で起用しないんだ!?と怒ってましたけど、 無失点に抑えて、川岸が出て来るのを待ってました。

当初、防御率がかなり良い為、正直諦めてました。
しかし鳥谷の選球眼から、城島のダメ押し3ランホームランまで、繋がるとは思いませんでしたね。(^_^;A
この繋ぎの攻撃がもっと早くに出ていれば、楽な展開だったと思いますけど、こんな勝ち方(劣勢から逆転or劣勢から同点・逆転勝ち越し)を今季2度とも生観戦で見ているので、勝てて良かった事が一番です。(;^o^)=3
  1. 2010/06/02(水) 23:07:21 |
  2. URL |
  3. 実況はABCの楠アナ #qQfU7Bys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/109-5f54161a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。