虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月のG1レース回顧録

天皇賞(春)以降、馬券購入どころか予想すらしてない状況が続いてます。(爆)
全ては、タイガースの観戦チケット入手の為なんですけどね。( ̄∇ ̄;ゞ www

NHKマイルカップ・ヴィクトリアマイル・オークス・ダービーと、G1・4レースを振り返りたいと思います。

○NHKマイルカップ ダノンシャンティ

このレースの走破時計を見てビックリぶったまげました。
今までマイルの日本レコードは、中山競馬場にてゼンノエルシドが所持してましたが、その記録を更新する1分32秒1。
3歳でこの走破時計は、凄い事ですよ!

しかし、レコードでの激走の代償は大きく、ダービーへ出走直前に骨折し、管理する松田国調教師の野望はレース前に潰えました。
ただ、僕はこの松田国調教師の考え方には理解出来なくて、皐月賞には出さないクラシックの格を軽視し、NHKマイルカップとダービーを勝って種牡馬にする考え方には、馬の状態を全く考えてなく、種牡馬の為に酷使しているようで、嫌いですね。(-_-メ)
この調教師には、屈腱炎などの故障により、若くして種牡馬にしてばかりで(クロフネ、タニノギムレット、キングカメハメハなど)、古馬での活躍は全く考えてないんでしょうか?(;-"-)
確かに種牡馬として成功した馬ばかりですが、僕はその理論に全く理解出来ません。(`へ´)=3

○ヴィクトリアマイル ブエナビスタ

前評判は、同世代のレッドディザイヤと二強モードでしたが、結果的にはブエナビスタの強さが目立ち、逆にレッドディザイヤは国内で初めて馬券対象外になってしまうという、明暗がクッキリ分かれました。

○オークス アパパネ・サンテミリオン

G1レース史上初となった1着同着のレース。実はアパパネに騎乗した蛯名正義、サンテミリオンに騎乗した横山典弘両騎手は、1992年の中央・地方交流G1レース・帝王賞で奇しくも今回のオークス同様、1着同着になっており、実に18年の時を経てお互いに喜び合いました。(*^∀^*)
横山典弘騎手はヴィクトリアマイルに続いて、二週連続のG1騎手になりました。

○ダービー エイシンフラッシュ

前評判は皐月賞馬・ヴィクトワールピサと青葉賞を4馬身差で圧縮し、4戦無敗としたペルーサの二強モードで、この二強にNHKマイルカップ馬・ダノンシャンティ(枠順発表後に骨折が判明して出走取消)、キングカメハメハ×エアグルーヴの良血・ルーラーシップ等が迫る勢力図でしたが、蓋を開けて見ると、皐月賞3着馬・エイシンフラッシュが上がり32秒7という強烈な末脚で二強を破って、3歳牡馬の頂点に立ちました。
2着は昨年の2歳王者で、皐月賞は4着だったローズキングダム。(これも上がりは32秒台!)
皐月賞馬で1番人気だったヴィクトワールピサは3着を死守するのが精一杯。
2番人気の、4戦無敗馬で青葉賞圧勝馬・ペルーサはスタートで出遅れた上、レースの前半のペースが遅かった事が影響して、6着と不完全燃焼に終わりました。


今週末は安田記念が行われますが、今週もたぶん馬券を買わないと思います。(爆)
予想・・・、どうしましょ?wwwwwwwww
スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 19:56:14|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月1日・50戦目 ○東北楽天3x-2阪神●(9回サヨナラ負け)(クリネックススタジアム宮城) | ホーム | 明日から対東北楽天戦・仙台ラウンド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ausn9741.blog6.fc2.com/tb.php/107-248125ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。