虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月のG1レース回顧録

天皇賞(春)以降、馬券購入どころか予想すらしてない状況が続いてます。(爆)
全ては、タイガースの観戦チケット入手の為なんですけどね。( ̄∇ ̄;ゞ www

NHKマイルカップ・ヴィクトリアマイル・オークス・ダービーと、G1・4レースを振り返りたいと思います。

○NHKマイルカップ ダノンシャンティ

このレースの走破時計を見てビックリぶったまげました。
今までマイルの日本レコードは、中山競馬場にてゼンノエルシドが所持してましたが、その記録を更新する1分32秒1。
3歳でこの走破時計は、凄い事ですよ!

しかし、レコードでの激走の代償は大きく、ダービーへ出走直前に骨折し、管理する松田国調教師の野望はレース前に潰えました。
ただ、僕はこの松田国調教師の考え方には理解出来なくて、皐月賞には出さないクラシックの格を軽視し、NHKマイルカップとダービーを勝って種牡馬にする考え方には、馬の状態を全く考えてなく、種牡馬の為に酷使しているようで、嫌いですね。(-_-メ)
この調教師には、屈腱炎などの故障により、若くして種牡馬にしてばかりで(クロフネ、タニノギムレット、キングカメハメハなど)、古馬での活躍は全く考えてないんでしょうか?(;-"-)
確かに種牡馬として成功した馬ばかりですが、僕はその理論に全く理解出来ません。(`へ´)=3

○ヴィクトリアマイル ブエナビスタ

前評判は、同世代のレッドディザイヤと二強モードでしたが、結果的にはブエナビスタの強さが目立ち、逆にレッドディザイヤは国内で初めて馬券対象外になってしまうという、明暗がクッキリ分かれました。

○オークス アパパネ・サンテミリオン

G1レース史上初となった1着同着のレース。実はアパパネに騎乗した蛯名正義、サンテミリオンに騎乗した横山典弘両騎手は、1992年の中央・地方交流G1レース・帝王賞で奇しくも今回のオークス同様、1着同着になっており、実に18年の時を経てお互いに喜び合いました。(*^∀^*)
横山典弘騎手はヴィクトリアマイルに続いて、二週連続のG1騎手になりました。

○ダービー エイシンフラッシュ

前評判は皐月賞馬・ヴィクトワールピサと青葉賞を4馬身差で圧縮し、4戦無敗としたペルーサの二強モードで、この二強にNHKマイルカップ馬・ダノンシャンティ(枠順発表後に骨折が判明して出走取消)、キングカメハメハ×エアグルーヴの良血・ルーラーシップ等が迫る勢力図でしたが、蓋を開けて見ると、皐月賞3着馬・エイシンフラッシュが上がり32秒7という強烈な末脚で二強を破って、3歳牡馬の頂点に立ちました。
2着は昨年の2歳王者で、皐月賞は4着だったローズキングダム。(これも上がりは32秒台!)
皐月賞馬で1番人気だったヴィクトワールピサは3着を死守するのが精一杯。
2番人気の、4戦無敗馬で青葉賞圧勝馬・ペルーサはスタートで出遅れた上、レースの前半のペースが遅かった事が影響して、6着と不完全燃焼に終わりました。


今週末は安田記念が行われますが、今週もたぶん馬券を買わないと思います。(爆)
予想・・・、どうしましょ?wwwwwwwww
スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 19:56:14|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日から対東北楽天戦・仙台ラウンド

土日、北海道日本ハムに連勝して対戦成績を五分で終えたタイガースは、明日から宮城県仙台市にある、クリネックススタジアム宮城にて、東北楽天ゴールデンイーグルスと戦います。

甲子園ラウンドでは1勝1敗の五分で、岩隈に勝ち、田中マー君に敗れました。
今回、この2人は先発登板しません。
岩隈は土曜、田中マー君は日曜にそれぞれ先発登板したからです。

そこで誰が先発登板するのかと言うと、永井とラズナーじゃないかと僕は思います。
永井は昨年2位の立役者の1人ですので、かつて黒星を付けた事があるとは言え、油断は大敵です。
本来ならルーキー・戸村が来ると思われましたが、二軍に落とされた為、物理的に不可能です。
ただ、二軍から先発要員として誰か上げるかもしれないので、予想が外れる事もあります。(^_^;A

対するタイガースは、前回登板の千葉ロッテ戦で、予想外の好投だったスタンリッジは確定だと思います。
あと1人はたぶん下さんでしょうか。
ただ、中継ぎで一度登板した上園や、二軍から安藤の場合もあります。
けど安藤は正直、今の状態で一軍へ上げないで欲しいですね。(;-"-)
一軍へ上げる為に、まだまだ満足出来る結果を残してないからです。
そりゃあ、先発不足に悩んでいる事は分かってます。
しかし、過去の実績重視で上げるのは福原の例を見て明らかにマイナスです。
そして、一度結果を出したから上げるのではなく、良い結果を残し続けてから上げて欲しいですね。(;-.-)=3

そして、気になるのが打線の援護。
最近は中継ぎがイニング跨ぎや複数イニングなどによる酷使傾向にあるので(特に西村、渡辺、球児)、休ませる為にも先発を援護して欲しいですね。(;-.-)=3

札幌での勢いが仙台でも続く事を願ってます。(^人^)
  1. 2010/05/31(月) 19:07:20|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月30日・49戦目 ●北海道日本ハム2-3阪神○(延長11回)(札幌ドーム)

神 000 100 010
日 000 000 011
  01=3
  00=2
[投手]
(阪神)
久保-藤川-渡辺
(日本ハム)
武田勝-ウルフ-宮西-建山
[勝ち投手]
渡辺 1勝
[負け投手]
建山 1敗 3S
[本塁打]
(阪神)
鳥谷6号ソロ
(日本ハム)
小谷野2号ソロ


今日のファイターズの先発は、僕が恐れていたケッペルではなく、左腕の武田勝でした。
その武田勝とタイガースの先発・久保による、投手戦の展開になったのは意外でした。
4回、新井の併殺打の間に1点先制したものの、行き詰まる展開にハラハラドキドキしました。
そんな行き詰まった展開を打破したのは、代打・鳥谷の一発でした。(;^o^)=3
これで助かったかに思えましたが、7回までの球数が110球台と限界に近付いていた久保が、二岡にタイムリーを打たれて力尽き、守護神・球児へバトンを手渡して逃げ切りを図るも、その球児は小谷野に一発を浴び、まさかの同点に。( ̄□ ̄;)!!
これで、久保の久しぶりの白星が消えてしまいました。(i_i)
しかしサヨナラ負けは許さず、試合は延長戦へ突入。
そして迎えた延長11回表に大和のセーフティーバントから3連打で無死満塁と、現時点でのファイターズの守護神・建山を攻め立て、新井大選手の犠牲フライで勝ち越し。
その裏を前の回から投げていた渡辺が締めくくり、2イニングを投げた事で今季初勝利。
甲子園での借りを札幌ドームで返して、2勝2敗の五分でファイターズとの対戦を終えました。\(≧∀≦)/

当初、ダルビッシュとケッペルが来ると思って、対ファイターズ戦4連敗を覚悟してましたが、そのダルビッシュを初めて倒し、ケッペルは来なかったけど、昨日に続いて連勝し、五分の星で終えて良かったです。(;^o^)=3

月が変わり、次の対戦相手は東北楽天で、宮城県仙台市にあるクリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城)に舞台を移します。
甲子園の時は1勝1敗でしたが、札幌で連勝した勢いを仙台でも続けて欲しいですね。(^人^)
  1. 2010/05/30(日) 18:47:26|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

5月29日・48戦目 ●北海道日本ハム2-4阪神○(札幌ドーム)

神 000 201 100=4
日 020 000 000=2
[投手]
(阪神)
鶴-西村-藤川
(日本ハム)
ダルビッシュ-ウルフ-武田久
[勝ち投手]
鶴 1勝 1敗
[負け投手]
ダルビッシュ 4勝 4敗
[セーブ]
藤川 2勝 12S


戦前予想は、どう考えても対阪神戦5戦4勝負けなしのダルビッシュが、まだプロ未勝利の鶴より上回ってました。

しかし、蓋を開けてみれば、確かに序盤、ファイターズに先制点を許したものの、相手のミスから来るラッキーな連鎖のお陰で同点に追い付き、更に負傷中の代打・鳥谷のタイムリーで勝ち越し、新井の犠牲フライで追加点を挙げ、結果的には鶴がプロ初勝利を挙げ、北の大地・札幌から遂に飛び立ちました。\(≧∀≦)/
更にここまで阪神戦負けなしだったダルビッシュに、黒星が遂に付きました。(*^-^)b

鶴は6安打を打たれましたが、失点は2回の2失点のみ。6イニングを投げた粘りの投球が光りました。(*^-^)b

今を遡る事2年前、鶴はこの時期に一軍へ初めて登録され、千葉マリンスタジアムの千葉ロッテ戦でプロ初先発登板しましたが、立ち上がりからマリンガン打線の餌食になり、結果1つもアウトを取れずプロの洗礼を強烈に浴びてのKO。(i_i)
2008年は、この1試合のみの登板に終わり、防御率は∞でした。_| ̄|○
そこから2年、紆余曲折がありましたが、今日遂にプロ初勝利を挙げられて、良かったです。\(T∇T)/
苗字の鶴に相応しく、丹頂鶴が飛来する北の大地・北海道は札幌で、鶴はプロ初勝利を挙げる運命だったのかもしれません。(*^_^*)

正直、対北海道日本ハム4連敗を覚悟していただけに、嬉しい誤算でしたけど、ファイターズに対してやっと一矢報えて良かったです。(;^o^)=3

しかし、明日もケッペルという、難敵が待ち構えている事でしょう。(´へ`;)ハァー
対するタイガースは現在のエース格・久保だと思うので、出来る事なら五分の星で、ファイターズとの対戦を終えたいですね。(^人^)
  1. 2010/05/29(土) 18:09:23|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

合体!!

http://www.sanspo.com/baseball/news/100528/bsr1005281946004-n1.htm

今は、イースタン7チーム、ウエスタン5チームと、二軍のチームは東北楽天が誕生した2005年以降、東西が不均衡になりました。
そこでイースタンは、読売・清武代表が、二軍の試合に出られない選手や、育成選手の実戦経験を積ませる為に、イースタン・リーグ各チームの混成チームとしてフューチャーズ、千葉ロッテとの混成でシリウスを誕生させましたが、ウエスタンにそのような動きは、今まで全くありませんでした。
それが、やっとタイガースと福岡ソフトバンクホークスで、二軍の試合(ウエスタン・リーグ)に出られない育成を含む若手選手の混成で、独立リーグや社会人野球チームとの実戦を増やす目的の為、この度合体しました。

但し、チームのユニフォームを新しく作らず、試合では両チームのユニフォームを、所属チームの選手がそれぞれ着用するそうです。
この混成チームで、将来の為に実戦経験を積んで、精一杯頑張って欲しいですね。(*^∀^*)
  1. 2010/05/29(土) 00:57:50|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日から交流戦後半戦・対北海道日本ハム戦・札幌ラウンド

昨日の埼玉西武戦で、交流戦前半を終えて、4勝8敗。
このうち、北海道日本ハム、オリックス、埼玉西武には連敗し、千葉ロッテには連勝しました。

明日から交流戦は後半へ突入し、最初の対戦相手は北海道日本ハムですが、甲子園ラウンドでは連敗を喫しました。
明日・明後日と札幌ドームで戦いますが、エース・ダルビッシュと、前回対戦でやられたケッペルが待ち構えている為、最悪対北海道日本ハム戦4戦全敗を覚悟してます。
ですから、1つでも勝てたら良いなと、気楽な気持ちで見守る事にしました。(苦笑)

ただ、要注意バッターは前回の日記へ書いた事に変わりはないです。
  1. 2010/05/28(金) 13:30:06|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月27日・47戦目 ●阪神1-6埼玉西武○(甲子園)

西 200 100 003=6
神 010 000 000=1
[投手]
(西武)
涌井-星野-大沼
(阪神)
フォッサム-上園-江草-渡辺
[勝ち投手]
涌井 6勝 3敗
[負け投手]
フォッサム 2勝 2敗
[本塁打]
(阪神)
ブラゼル16号ソロ


正直、今日は涌井が出て来た事で、完膚なきまでにやられる(つまり、完全試合を食らう)と思いましたが、ブラゼルの一発が出てホッとしました。
・・・が、チャンスはいくらかあったのに、ことごとく併殺などの拙攻で潰してしまい、涌井を楽にさせてしまいましたね。(i_i)
それに輪をかけて、桜井や城島の拙守もありました。_| ̄|○

フォッサムは正直、期待してませんでしたけど、5回3失点は想定の範囲内でしょう。
しかし、こんな僅差に近い点差の試合なのに、勝ち試合のリリーフ要員のはずなのに、渡辺を起用して3失点と炎上した時点で、反撃出来る力は全くありませんでした。_| ̄|○

正直、渡辺を酷使し過ぎです。
こんな事をしていたら、渡辺は絶対に潰れますよ。(;-"-)
こういう時こそ、杉山の方が良かったと思います。

明日は移動日で、交流戦後半に入り、札幌ドームで北海道日本ハムと戦いますが、恐らく向こうの先発はケッペルとダルビッシュのW難敵が濃厚でしょう。
最悪、4戦全敗を覚悟した方が良いかもしれません。(´へ`;)ハァー

力を抜いて気楽な気持ちで、奇跡の勝利を願う事にします。(-人-)
  1. 2010/05/27(木) 22:22:09|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

5月26日・46戦目 ●阪神1-3埼玉西武○(甲子園)

西 010 001 010=3
神 000 000 001=1
[投手]
(西武)
石井一-小野寺-星野-長田-シコースキー
(阪神)
下柳-西村-渡辺-川崎-杉山
[勝ち投手]
石井一 6勝 2敗
[負け投手]
下柳 2勝 4敗
[セーブ]
シコースキー 2敗 17S
[本塁打]
(西武)
栗山3号ソロ
(阪神)
桜井6号ソロ


下さんと石井一久は、昨年5月27日以来、奇しくもその日から丁度1年後にリターンマッチとなりましたが、今回は石井一久にリベンジされてしまいました。(´へ`;)ハァー
下さんはライオンズ打線から三振を奪いましたが、今日は打線の援護に恵まれず、2回にG.G.佐藤の犠牲フライ、6回にはブラウンに粘られてのタイムリーで2失点。_| ̄|○
更に、8回には3番手・渡辺が栗山に痛恨のダメ押しソロアーチを被弾。_| ̄|○

タイガースは最終回に、ライオンズの守護神・シコースキーから桜井が意地の一発を放ち、反撃の狼煙を上げるも、反撃があまりにも遅過ぎで、焼け石に水でした。(´へ`;)ハァー

打線は散発状態で、7回にチャンスを掴むも、ライオンズの小刻みな投手リレーにかわされました。_| ̄|○

昨日、マリーンズ相手に二桁16安打を放ったので、打ち疲れなのかもしれません。

ただ、明日は間違いなくエース・涌井秀章が満を持して先発登板するはずです。
正直、勝てる確率は1割にも満たないかもしれない位の難敵です。ii||ll_| ̄|○ll||ii
投げるだけでなく、打つ方も好調ですからね。(´へ`;)ハァー
対するタイガースは・・・正直誰が先発するのか、谷間が多過ぎて読めません。(涙)

僅かながらの奇跡を信じて、僕は明日も応援します。(;-.-)=3
  1. 2010/05/26(水) 22:08:53|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5月25日・45戦目 ○阪神8-0千葉ロッテ●(甲子園)

ロ 000 000 000=0
神 420 200 00X=8
[投手]
(ロッテ)
小野-川越-古谷-松本-秋親
(阪神)
スタンリッジ-西村-江草-杉山
[勝ち投手]
スタンリッジ 2勝 1敗
[負け投手]
小野 3勝 1敗


正直、今日はスタンリッジが先発と聞いて、また不安定を露呈して炎上すると疑ってましたが、そんな悪評を嘲笑うかのごとく、マリンガン打線を6回3安打無失点と抑えました。
打つ方では、マリーンズ先発・小野が肩に打球を受けて負傷退場するアクシデントはあったものの、緊急登板した2番手・川越を攻め立て、結果的には先発野手全員安打の16安打(但し、ホームランはなし)。
スタンリッジの後は西村(なぜ大差で登板起用したのか疑問だけど)→江草→杉山のリレーで4安打完封リレー。
マリーンズ相手に連勝しました。\(≧∀≦)/

今までのスタンリッジが、あまりにも不安定過ぎるので、ここまでやるとは正直思ってなかったので、今回の好投については素直に反省します。

但し、スタンリッジは今まで期待を裏切ってばかりいたので、今回の結果に満足する事なく、次回登板でも継続しないと意味がないし、2回連続でもまだまだだと思うので、お釣りが来る3連勝以上の結果を残して欲しいですね。(;-.-)=3

そんな中、鳥谷が途中で代打を送られて退きましたが、一部報道では体調不良説も流れているだけに、不安ですね。(´へ`;)ハァー

次の対戦相手は埼玉西武ライオンズで、恐らくエース・涌井秀章が登板する事は間違いなさそうです。(;-"-)
これは次の日記にでも書きますが、昨年は涌井を攻略出来そうで出来なかったので、絶対に倒して欲しいですね。(;-.-)=3
  1. 2010/05/25(火) 21:49:36|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

兄貴~!(非野球)

http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2010/05/25/01.html

http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2010/05/25/02.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E6%9C%A8%E6%9D%91

実は僕、ラッシャーさんの事を、マイクパフォーマンスの事しか知りません。
ただ、高校生の頃に聴いていたラジオCMで、ガラガラしたラッシャーさんの声を聴いて爆笑していた事を思い出します。

それ以降、ラッシャー木村の名を聞くと、ラッシャー木村=マイクパフォーマンスという刷り込みが、脳内で出来ているので、爆笑してましたが、現役時代のマイクパフォーマンスはYouTubeで見る事にします。

合掌。
  1. 2010/05/25(火) 09:27:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月24日・44戦目 ○阪神5x-4千葉ロッテ●(9回サヨナラ勝ち)(甲子園)

ロ 100 000
神 103 000
  300=4
  001X=5
[投手]
(ロッテ)
渡辺俊-古谷-伊藤-秋親-薮田
(阪神)
久保-渡辺-藤川
[勝ち投手]
藤川 2勝 11S
[負け投手]
薮田 1敗 1S
[本塁打]
(ロッテ)
大松9号ソロ
(阪神)
新井6号ツーラン


2日連続雨天中止だと思ってましたが、幸いにも兵庫県南部では午後になってから雨が上がり、試合が行われました。
マリーンズの先発はサブマリン・渡辺俊介で、タイガースは過去、交流戦と日本シリーズで、このサブマリンを打ち崩せずにいました。
タイガースの先発は、その元マリーンズ戦士で、昨年は古巣相手に移籍後初勝利を挙げた久保でした。

久保は初回、井口にタイムリーを打たれて先制を許しますが、その裏打順変更で5番に入ったブラゼルのタイムリーで同点に。
そして迎えた3回裏にランナーを1人置いて、広島在籍時に渡辺俊介と2度対戦し、6打数2安打1打点・ソロホームラン1本と、サブマリンキラーぶりを発揮した新井が2ランホームランを放って勝ち越し。
更に鳥谷のタイムリーで点差を3点に広げ、渡辺俊介を4回でマウンドから引きずり降ろしました。(*^-^)b

久保は古巣・千葉ロッテ相手に6回まで1失点と好投してましたが、7回に急変し、大松に一発を浴びた後、ランナーを2人貯めてしまい、代打・福浦の2点タイムリー2塁打で同点に追い付かれ、渡辺俊介に初の黒星を付ける事が出来ませんでした。(´へ`;)ハァー

一方、攻撃は2人目・古谷が登板してから勢いが止まり、8回裏は二死満塁と勝ち越しのチャンスも、平野が4人目・秋親(山田秋親)の変化球に空振り三振と、チャンスを潰してしまいました。(´へ`;)ハァー
久保が7回で降板後、8回に渡辺が登板しますが、ピンチを招いたものの併殺で切り抜け、9回に守護神・藤川球児へ繋ぎ、球児は三者凡退に抑えます。

その裏、マリーンズは久しぶりに復帰したセットアッパー・薮田が登板。
一死後、マートンがヒットで出塁し、二塁への盗塁に微妙な判定ながらも成功し(僕の目から見て、アウトに見えませんでした。同級生の井口、ゴメン。(笑))、新井・葛城が薮田の変化球を見極めて一死満塁とサヨナラのチャンスに城島がセンターへ犠牲フライを放ち、サヨナラ勝ちを決めました。\(≧∀≦)/

ただ、二塁ランナー・新井が三塁へタッチアップで進塁しようとして、三塁でアウトになって、ダブルプレーになりかける所でしたが、マートンの本塁生還が早く、サヨナラ勝ちとなりました。(;^o^)=3
新井大選手(笑)、しっかりして頂戴な。(苦笑)

サヨナラ勝ちはしましたが、3回以降中押しが出来ず、久保が7回に崩れて同点に追い付かれてしまったので、その点は攻撃も久保も反省して欲しいですね。(;-.-)=3

明日は、恐らくスタンリッジと小野の対戦でしょうが、正直スタンリッジはアテにしてません。
良い意味で不評を裏切ってくれたら良いんですがね。(;-.-)=3
  1. 2010/05/24(月) 22:43:37|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

5月23日・44戦目 阪神-千葉ロッテ 雨天中止 (甲子園)

正直、今日雨天中止になって良かったと思います。(;-.-)=3
現地観戦なさる方々には申し訳ないですが。

今日はスタンリッジと小野の先発が予想されていたと思いますが、今のタイガースが千葉ロッテに勝てる要素は、10%に満たないと思います。ii||ll_| ̄|○ll||ii

昨年も広島相手に23点取った後で対戦しましたが、打線は湿る事がなかったし、逆に超低空飛行状態だったタイガースはブラゼルのソロ2発のみでした。
そして昨日は東京ヤクルト相手に20点を取りました。
しかも、スワローズで安定していた中澤でも、マリーンズの前には通用しませんでした。_| ̄|○

恐らく、このカードでは小野と渡辺俊介の先発が予想されると思います。
正直、勝ち目はかなり薄いと思います。
小野にも渡辺俊介にも過去、やられているからです。(´へ`;)ハァー
打線も西岡、今江が大暴れし、怪我をしたルーキー・荻野貴司の代役としてスタメンに名を連ねた早坂も大暴れ。
更には井口、金泰均、大松、サブロー、里崎と一発を放てる打者が揃ってます。(´へ`;)ハァー

対するタイガースは鳥谷が昨年同様、交流戦でスランプに陥り、オリックス戦ではノーヒットと深刻ですし、何よりも交流戦での防御率が極めて悪過ぎなので、正直久保以外全員谷間の先発陣や、リリーフ陣の酷使で何点取られるのか、不安過ぎます。(´へ`;)ハァー

ましてや、今日の先発が予想されたスタンリッジは、8イニング連続失点をした事のある位、不安定極まりないです。
普通なら二軍へ落とされますよ。
しかし、先発の駒不足により、仕方なく起用しているような気がします。
そして、本来なら上園は先発枠にいるべきなのに、なぜ中継ぎとして調整せねばならないのか、理解出来ません。(`へ´)=3
前回登板で4回2失点、ソロアーチ2発被弾しただけなのに、降板させられたのは、この中継ぎ降格が最初から決まっていたんじゃないかと疑ってます。(;-"-)
こんな依怙贔屓ばかりしている投手コーチの久保は正直、もう要らないです。(-_-メ)
そんなに、自分の理想型にはまらない投手がお嫌いですか?(-_-メ)
こんな人は、タイガースの投手コーチなんかしないで欲しいですね。(`へ´)=3

明日もたぶん雨天中止でしょうし、埼玉西武戦へ流れて欲しいですが、涌井が控えているだけに・・・。(´へ`;)ハァー

こんな思いをする位なら交流戦なんか、早く終わってくれ~!°・(ノД`)・°・
  1. 2010/05/23(日) 11:14:56|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月22日・43戦目 ○オリックス5-3阪神●(スカイマークスタジアム)

神 100 101 000=3
オ 002 011 01X=5
[投手]
(阪神)
鶴-渡辺
(オリックス)
木佐貫-平野-岸田-レスター
[勝ち投手]
木佐貫 4勝 5敗
[負け投手]
鶴 1敗
[セーブ]
レスター 1敗 8S
[本塁打]
(阪神)
マートン8号ソロ
ブラゼル15号ソロ
(オリックス)
荒金1号ソロ
バルディリス3号ソロ
後藤4号ソロ


今日も絶対に負けたくないオカックスに負けました。゜・(≧д≦)・°・
鶴は同点にして貰った後で、荒金とバルディリスにソロアーチ2発を被弾してしまい、更に自らの暴投もあって、4失点・自責点とプロ初黒星を喫してしまいました。゜・(≧д≦)・°・
この失点を喫した配球面について反省し、次回の先発登板に活かして、今度こそプロ初勝利を掴み取って欲しいですね。(;-.-)=3

ただ、その後を継いだ渡辺を2イニングも投げさせた意図が分かりません。(○`ε´○)
ただでさえ、渡辺と西村はここまで酷使気味なのに、昨日は西村、今日は渡辺に複数イニングも投げさせるなんて、首脳陣特に真弓監督と投手コーチの久保は何を考えているんでしょうか?(-_-メ)
このままだと、西村も渡辺も潰れてしまいますよ。(;-"-)
いい加減にして欲しいですよ!!ヽ(*`皿´*)ノ
本来なら杉山あたりに、でも投げさせるべきですよ。
中継ぎは敗戦処理以外の投手に、複数イニングを投げさせるべきではありません。(`へ´)=3
投げさせれば投げさせる程、疲労が更に蓄積されて、やがては潰れてしまいますよ?(-_-メ)

更に攻撃陣の決定力不足も課題があり、特に3番・鳥谷が不振です。
鳥谷は過去3割の打率を今までに残した事がなく、タイガースへ入団する前は走攻守3拍子揃った逸材と言われながら、盗塁はあまりしない、ホームランは20台止まり、守備はそこそここなすものの、巨人・坂本や中日・井端にゴールデングラブ賞やベストナインを取られ続けるようでは、入団前の期待や評判が倒れ過ぎです。
昨年も交流戦で不振に喘ぎ、ソフトバンク戦では代打を命じられ、フルイニングを止められました。
昨年は4番を打つアニキの前後に座る、鳥谷と新井の不振が長引き過ぎた事が響きましたし、アニキも5月以降はこの不振が伝染したかの如く、不振に陥りました。(´へ`;)ハァー
1日でも早く立ち直ってくれないと、今年もAクラスに入れないか、入ったとしてもCSで負けますよ。(;-"-)

明日からは甲子園での千葉ロッテ戦ですが、降水確率が高く雨天中止が濃厚です。
恐らく、スタンリッジの先発が予定されていると思いますが、8イニング連続失点の上に、不安定極まりないので、期待してませんし、期待出来ません。(`へ´)=3
明日の雨休みを利用して、首脳陣も選手も頭を冷やして欲しいですね。(;-.-)=3
  1. 2010/05/22(土) 17:50:34|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

5月21日・42戦目 ○オリックス10-6阪神●(京セラドーム大阪)

神 000 060 000=6
オ 233 000 20X=10
[投手]
(阪神)
フォッサム-福原-江草-西村-川崎-杉山
(オリックス)
金子千-香月-菊地原-平野-岸田-レスター
[勝ち投手]
平野 3勝
[負け投手]
フォッサム 2勝 1敗
[本塁打]
(阪神)
桜井5号ツーラン
葛城1号ソロ
(オリックス)
後藤3号ツーラン


今日は先発・フォッサムと2番手・福原の乱調が全てでしたし、負けの展開で西村を起用すべきではありませんでしたね。(;-"-)
4回を終えて正直、
今日は何点取られるんやろか?
オリックスの先発・金子千尋に完全試合を食らうんやろか?
と諦めの境地でした。┓(´へ`;)┏

ところが、そんな僕の諦めを嘲笑うかの如く打ち砕いた、5回表の1イニング6得点で8点差が2点差まで縮まりました。
しかし、反撃モードもここまでで、逆転勝ちの思いは元エース・平野佳寿の前に阻まれました。_| ̄|○

そう言えば、故障前に先発登板した際も苦しめられた記憶がありますね。(;-"-)
確か、その試合では鳥谷の守備妨害(日高が鳥谷の足に躓いて転倒)を巡って、前監督が初めて退場処分を食らったものの、結果的には当時の守護神・加藤大輔がその鳥谷へ押し出し死球を与えてサヨナラ勝ちしましたっけ。

しかしながら、スタンリッジもフォッサムも、揃ってあまりにも内容が悪過ぎの投手を、なぜ先発起用するんでしょうかね?(;-"-)
それとも内容が悪いのは、イケイケリードの城島がマスクを被っているからなんでしょうかね?(;-"-)

それに福原の一軍昇格には、最初から大反対でした。(-_-メ)
なのに、首脳陣は最近の内容より、過去の実績だけで昇格させた。
何考えとんねん!!ヽ(*`皿´*)ノ
正直、同じ不信感を抱いてはいるものの、杉山の方がまだマシに思えますよ。(`へ´)=3
福原は明らかに峠を過ぎて、落ちていくだけの状態で復活が全く見られないので、残念ながら今季限りで戦力外通告にして欲しいですね。(-_-メ)
江夏さんの背番号「28」が、あまりにもていたらく過ぎて号泣してますわ。゜・(≧д≦)・°・

明日は何が何でも、鶴を先発として起用して欲しいです。
そして、1イニングでも長く投げさせて欲しいです。
決して、8イニング連続失点と汚点を残したスタンリッジを起用しないで欲しいです。(;-.-)=3

スタジアムへ駆けつけた阪神ファンを冒涜するな、首脳陣!!ヽ(*`皿´*)ノ
  1. 2010/05/21(金) 21:59:39|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

明日からオリックスとの関西ダービー:大阪・神戸ラウンド

今日は試合がありません。
今の交流戦24試合制を恨めしく思います。_| ̄|○
最初の2年間の36試合制(ホームとビジター各3試合×6球団)の方が、個人的に良かったと思います。(´へ`;)ハァー

明日・明後日はオリックスとの関西ダービー第一ラウンドです。
明日は京セラドーム大阪、明後日はスカイマークスタジアムで行われます。

両チームの先発予想は・・・、タイガースは鶴とフォッサム、バファローズは山本か金子千尋か、はたまた木佐貫か。

先発不足を承知で述べますが、今季(昨年後半から)不振に喘ぐ安藤は、完調になるまで、一軍へ上げるべきではありません。
中途半端な状態で上げても、過去の実績やネームバリューで上げても、貯金を減らすし、負け数を増やすだけです。

それに一軍と二軍の意思疎通が、キチンと為されているのか、甚だ疑問ですね。(;-"-)
調子が良くてもなかなか一軍へ上がる時が来ないのは、昨年とちっとも変わってませんもの。┓( ̄へ ̄;)┏
選手には調子の波があって、旬の時期を逃すと活躍出来ません。(´へ`;)
この点を早く改善して頂きたいものです。(;-.-)=3

話を元に戻します。
オリックスはカブレラが故障で離脱し、攻撃力はダウンしました。
ただ、バルディリスが一軍昇格後に活躍しているのは嬉しいですけど、勝ち負けが賭かってますから、打たれる訳にはいきません。

最近、トレードでソフトバンクにいた荒金、カープから喜田剛を獲得しましたし、シーズン前には西武から赤田を獲得しました。
ただ序盤で見せたロケットスタートが、今は借金6。
更に0.5ゲーム差で日ハムと楽天が迫ってます。
投手面ではリリーフが固定できず、今はレスターが守護神を務めているようですが、不安定です。

昨年から前指揮官がしきりに毒ガスを吐きまくったのは知っての通りで、僕としては絶対に負けたくない相手です。
僕は前指揮官が人間的に嫌いですから。(-_-メ)

ただ、ウチの打線は交流戦初戦に日ハム・ケッペルと対戦してから、二桁安打が岩隈と対戦した時以外なく、特に攻守にわたって新井と桜井が低空飛行状態です。(´へ`;)ハァー
(但し、巨人の打線に勢いを削いだ事には感謝してます。www ただ、ケッペルはダルビッシュ並みに手強い相手かも。_| ̄|○)

兎に角、明日からの連戦はミスを撲滅する事。
これ以外、タイガースが再浮上出来るきっかけはないように思えます。

兎に角、因縁のオカックスには全部勝つつもりで戦って欲しいと、個人的には思ってます。(`o´)/
  1. 2010/05/20(木) 19:58:49|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5月19日・41戦目 ○福岡ソフトバンク9-3阪神●(福岡Yahoo!Japanドーム)

神 000 000 120=3
ソ 000 210 51X=9
[投手]
(阪神)
上園-川崎-西村-江草-久保田-石川
(ソフトバンク)
ホールトン-藤岡-甲藤-三瀬-神内
[勝ち投手]
ホールトン 5勝 4敗
[負け投手]
上園 2勝 2敗
[本塁打]
(ソフトバンク)
オーティズ14号ソロ
柴原2号ソロ
多村8号スリーラン


今日は謎だらけの負け試合でした。
最初はただ単に打てなかっただけ、と思ってましたが、試合を検証すると謎が続々と出て来ました。

・広い福岡Yahoo!Japanドームでは守備重視した方が良いのに、なぜ昨日先発スタメンの藤川俊介を外したのか?

・4回に2発被弾するも、球数が60球に満たない先発・上園をなぜあっさり替えたのか?

・江草は失点はしたが、そんなにピンチには見えなかったのに、なぜ不安定感が露呈している久保田を起用して自爆したのか?

・城島は相変わらずリードやキャッチングが良くなく、被弾は初球を狙われ、暴投が昨年より多くなっているのに、なぜ改善されないのか?

・大和をライトの守備で起用した理由は何故なのか?

・満塁のチャンスがあったのに、1点も入らないのは何故か?

本当に謎だらけでした。
敢えて負ける為に采配してんのか?と思いましたよ。(´へ`;)ハァー

しかも、今週あったニュースで、8イニング連続失点と大炎上中のスタンリッジをまだ先発で、一軍で起用しようとする首脳陣の意図が理解出来ません。(-_-メ)

昨年は福原、今年はスタンリッジに託すつもりですか?(-_-メ)
こんな起用法を主導している首脳陣は退陣して欲しいですね。(`へ´)=3
特に投手コーチの久保、あんたはどんだけ上園が嫌いなんだ!?ヽ(*`皿´*)ノ
お得意の依怙贔屓発令なんか!?(`へ´)=3
てめぇは今年限りで、タイガースをとっとと去りやがれってんだよ!!ヽ(*`皿´*)ノ

明後日からは因縁の関西ダービーです。
昨年からの因縁があるので、是が非でも全勝したいですね。
ただ、その試合で今日のような謎だらけの采配は、もう止めて頂きたいですね。(;-.-)=3
  1. 2010/05/19(水) 22:28:11|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:6

5月18日・40戦目 ●福岡ソフトバンク2-4阪神○(延長10回)(福岡Yahoo!Japanドーム)

神 001 000 001
ソ 000 100 100
  2=4
  0=2
[投手]
(阪神)
久保-渡辺-江草-藤川
(ソフトバンク)
小椋-甲藤-ファルケンボーグ-馬原-摂津
[勝ち投手]
江草 1勝
[負け投手]
摂津 2勝 1敗
[セーブ]
藤川 1勝 11S


タイガースは3回にソフトバンク先発・小椋を藤川俊介の盗塁で攻め、マートンのタイムリー3塁打で先制したものの、三振の山を築き、11個喫してしまいました。
続く甲藤・ファルケンボーグにもそれぞれ1個三振を喫し、先発スタメン全員三振の13個。(´へ`;)ハァー
タイガース先発・久保は、味方の更なる援護を信じて力投しましたが、4回に柴原のタイムリー、7回には川崎のタイムリー二塁打で力尽きました。_| ̄|○
どう考えても負け試合のパターンでしたが、9回に満を持して登板したソフトバンクの守護神・馬原を攻め、城島がヒットで出塁後、代走・大和が盗塁成功したものの、既に2アウトと後がなくなった場面で、代打・桧山さんが起死回生となるタイムリーを放ち、土壇場で同点に追い付き、続く延長10回にソフトバンク・攝津を攻め立て、新井と大和の犠牲フライ2つで勝ち越しに成功し、ソフトバンクとの初戦を制しました。
今日は巨人も負け、中日も負けた為、2位へ再浮上しました。\(≧∀≦)/

本当に今日は負けの展開で、負けた時の事を考えて、打てなかった事と三振が多かった事を、日記の内容として書こうとしたのも事実です。
しかし、土壇場でソフトバンクが誇るリリーフトリオ・S(攝津)B(ファルケンボーグ)M(馬原)の、MとSを攻略出来たのは大きいですね。(*^-^)b
負け試合を覆した今日の勝利で、明日以降エンジンを再起動させて欲しいですね。(*^_^*)
  1. 2010/05/18(火) 22:50:21|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

明日から福岡ソフトバンク戦・福岡ラウンド

明日からタイガースはロードで福岡へ行き、福岡ソフトバンクホークスと対戦します。

対戦が予想される先発投手は、天敵・杉内が昨日の東京ヤクルト戦で先発した為、登板はありません。
従って、大隣かホールトンか小椋のいずれかだと思います。
対するウチは、たぶん久保と上園でしょう。

要注意打者は松中・・・と言いたい所ですが、今は二軍にいるので(苦笑)、川崎・本多の1・2番俊足コンビ、オーティズ・小久保・多村の中軸ぐらいでしょうか。
本来のスタメンにいるはずの松田は故障、田上は不振と本調子ではありません。
しかし、相手は現在交流戦連覇中で、今年は3連覇を狙ってます。

あえて穴があるとすれば、レフトを守ると思われるオーティズでしょう。
ただ、守備に不安のあるオーティズが指名打者なら、下位打線ですかね。

そして、今回はパ・リーグの本拠地なので、指名打者制度が導入されます。
今の所、アニキが指名打者でかつ4番の定位置へ戻る事が予想されます。
ただ、アニキはフルイニング出場が止まって代打で出場しても、打率が2割にも満たないので、いきなり4番へ復帰するのはどうかなと思いますね。

明日からの試合では、
投手はなるべくなら長いイニングを投げさせ、投手交代はイニングの途中で絶対にしない(イニング跨ぎはダメ)。
福岡Yahoo!Japanドームは広めなので、守備を重視する。
最近はマートン・ブラゼルの両助っ人の活躍が目立つので、中軸に頑張って貰う。
この事を心掛けて欲しいもんです。(;-.-)=3

特に真弓監督と久保・山脇両コーチにはね。(-_-メ)
  1. 2010/05/17(月) 12:50:15|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

対戦球団別観戦成績

G・・・1勝2敗

D・・・1勝2敗

S・・・3勝4敗1分け

C・・・2勝0敗

YB・・・3勝5敗

F・・・未観戦

E・・・未観戦

H・・・未観戦

L・・・1勝1敗

M・・・1勝3敗1分け

Bs・・・未観戦

計・・・12勝17敗2分け
  1. 2010/05/17(月) 08:45:07|
  2. 阪神戦観戦成績
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

球場別観戦成績

札幌ドーム・・・未観戦

クリネックススタジアム宮城・・・未観戦

西武ドーム・・・1勝1敗

QVCマリンフィールド(旧称・千葉マリンスタジアム)・・・1勝3敗1分け

東京ドーム・・・1勝2敗

神宮球場・・・3勝4敗1分け

横浜スタジアム・・・2勝5敗

ナゴヤドーム・・・1勝1敗

京セラドーム大阪・・・0勝1敗

阪神甲子園球場・・・2勝0敗

ほっともっとフィールド神戸(旧称・スカイマークスタジアム)・・・未観戦

旧広島市民球場・・・1勝0敗

マツダスタジアム・・・未観戦

ヤフオク!ドーム(旧称・福岡Yahoo!Japanドーム)・・・未観戦

関東(箱根以東)・・・8勝15敗2分け

それ以外(箱根以西)・・・4勝2敗

合計:12勝17敗2分け(雨天中止は除く)
  1. 2010/05/17(月) 08:43:59|
  2. 阪神戦観戦成績
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕の阪神戦観戦成績

1995年(月日は忘れた)・対巨人戦・ビジター・ナイター・東京ドーム・●・スコアも両軍先発投手も忘れたし、惨敗の記憶と嫌な思い出しかない・・・。_| ̄|○

2005年5月1日・対ヤクルト戦・ビジター・ナイター・神宮球場・●・1-5・能見vs高井

2005年9月10日・対広島戦・ホーム・ナイター・阪神甲子園球場・○・21-2・安藤vs大島(当時の球団新記録となる大量得点試合)

2006年7月16日・対中日戦・ホーム・ナイター・京セラドーム大阪・●・2-4・ダーウィンvs中田

2006年9月9日・対横浜戦・ホーム・ナイター・阪神甲子園球場・○・5-3・下柳vs門倉

2007年6月17日・対千葉ロッテ戦・ビジター・デー・千葉マリンスタジアム・△・0-0(延長12回引き分け)・ジャンvs成瀬

2008年9月6日・対広島戦・ビジター・デー・広島市民球場・○・5-3(延長12回)・安藤vs齋藤

2008年10月4日・対東京ヤクルト戦・ビジター・ナイター・神宮球場・△・2-2(延長12回引き分け)・下柳vs加藤

2009年4月19日・対横浜戦・ビジター・デー・横浜スタジアム・●・2-4・福原vs小林

2009年5月5日・対東京ヤクルト戦・ビジター・ナイター・神宮球場・雨天中止順延

2009年5月9日・対横浜戦・ビジター・デー・横浜スタジアム・●・0-4・能見vsグリン

2009年5月17日・対東京ヤクルト戦・ビジター・ナイター・神宮球場・●・1-2・小嶋vs川島亮

2009年6月13日・対千葉ロッテ戦・ビジター・デー・千葉マリンスタジアム・●・1-9・福原vs小野

2009年6月14日・対千葉ロッテ戦・ビジター・デー・千葉マリンスタジアム・●・1-4・安藤vs小林宏

2009年9月22日・対横浜戦・ビジター・デー・横浜スタジアム・●・2-7・岩田vs吉川

2009年9月26日・対中日戦・ビジター・デー・ナゴヤドーム・●・7-10・下柳vs小笠原

2009年9月27日・対中日戦・ビジター・デー・ナゴヤドーム・○・8-2・岩田vs山本昌(中日・井上一樹選手の引退試合)

2010年4月18日・対横浜戦・ビジター・デー・横浜スタジアム・○・8-4・安藤vs三浦(金本の連続フルイニング出場が1492試合でストップ・首都圏観戦悲願の初勝利!)

2010年4月29日・対東京ヤクルト戦・ビジター・ナイター・神宮球場・○・5-4・上園vsバーネット

2010年6月12日・対千葉ロッテ戦・ビジター・デー・千葉マリンスタジアム・○・4-2・久保vs吉見(藤川球児が全球団本拠地でセーブ達成)

2010年6月13日・対千葉ロッテ戦・ビジター・デー・千葉マリンスタジアム・●・8-9x(延長10回サヨナラ負け)・スタンリッジvs渡辺俊

2010年6月20日・対横浜戦・ビジター・デー・横浜スタジアム・●・6-14・フォッサムvs清水直

2010年6月26日・対東京ヤクルト戦・ビジター・デー・神宮球場・●・2-4・鶴vs石川(ギネスに挑戦!みんなでカンパイ・アントニオ猪木来場)

2010年7月4日・対巨人戦・ビジター・デー・東京ドーム・●・2-10・フォッサムvs東野

2010年7月18日・対東京ヤクルト戦・ビジター・ナイター・神宮球場・○・11-4・メッセンジャーvs由規

2010年8月28日・対東京ヤクルト戦・ビジター・ナイター・神宮球場・○・9-2・秋山vs中澤 (秋山拓巳がプロ初勝利!)

2011年5月5日・対巨人戦・ビジター・デー・東京ドーム・○・2-1・岩田vs澤村(遂にセ界制覇!16年越しの悲願成就!・小笠原道大2000本安打達成)

2011年6月12日・対埼玉西武戦・ビジター・デー・西武ドーム・●・5-11・安藤vs菊池(菊池雄星プロ初先発兼初登板)

2011年7月17日・対横浜戦・ビジター・ナイター・横浜スタジアム・○・12-9・能見vs三浦

2013年3月31日・対東京ヤクルト戦・ビジター・デー・神宮球場・●・0-2・藤浪vs八木(藤浪晋太郎プロ初登板初先発デビュー試合)

2013年5月19日・対埼玉西武戦・ビジター・デー・西武ドーム・○・10-5・能見vs涌井(首都圏スタジアム完全制圧!)

2013年6月23日・対横浜DeNA戦・ビジター・デー・横浜スタジアム・●・4-6・藤浪vs三浦

通算成績:12勝17敗2分け(1雨天中止順延)
  1. 2010/05/17(月) 08:42:02|
  2. 阪神戦観戦成績
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月16日・39戦目 ●阪神3-7東北楽天○(甲子園)

楽 113 002 000=7
神 002 100 000=3
[投手]
(楽天)
田中-片山-川岸
(阪神)
スタンリッジ-川崎-石川-江草-鶴
[勝ち投手]
田中 5勝 3敗
[負け投手]
スタンリッジ 1勝 1敗
[本塁打]
(楽天)
草野4号スリーラン
(阪神)
ブラゼル14号ソロ

今日はハッキリ言って、不安定過ぎるスタンリッジを先発起用した時から、負けは決まってました。
新井のエラーから失点、スタンリッジの暴投で失点、イニング途中の投手交代で失点、更には先発要員のはずなのに、鶴には2イニング投げさせる・・・と疑問だらけでした。
久保投手コーチ、今すぐ投手コーチをブルペンの山口さんと交代するか、二軍の中西さんと交代するか、さっさと今すぐ辞めて頂けますかね?
あなたが投手コーチを務めているようでは、先発投手は育たない、依怙贔屓によって陽の目を見ない投手が出て来る、投手陣が高齢化するとロクな事なんか何もないじゃないですか!ヽ(*`皿´*)ノ
真弓監督も真弓監督です。(-_-メ)
投手陣をコーチに丸投げしないで、自分の頭で考えて采配したらどうなんですか?(`へ´)=3

そして、昨日の平野のヒーローインタビューで、平野が「明日は勝つ」と言った事もあるかもしれません。

選手の皆さん、お立ち台で「明日は勝つ」を絶対に言わないで頂けます?
それを言った翌日の試合は、ほとんどが負け試合なんですけど。(;-"-)

相手が田中マー君だとは言え、今日はミスの連発で負けたようなもんです。(´へ`;)ハァー

明後日から、福岡→大阪→神戸へと、ビジターゲームが続きますけど、今日の敗戦を猛省して欲しいですね。(;-.-)=3
  1. 2010/05/16(日) 17:57:15|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

5月15日・38戦目 ○阪神3-2東北楽天●(甲子園)

楽 100 000 001=2
神 100 010 01X=3
[投手]
(楽天)
岩隈
(阪神)
フォッサム-渡辺-西村-藤川
[勝ち投手]
フォッサム 2勝
[負け投手]
岩隈 4勝 3敗
[セーブ]
藤川 1勝 10S
[本塁打]
(阪神)
ブラゼル13号ソロ


戦前の評価は、打線が楽天エース・岩隈にやられるんじゃないか、更にフォッサムに不安が出た以上、完敗で3連敗を喫するんじゃないかと思った事でしょう。

しかし、そんな低評価を嘲笑うかのように、フォッサムは初回に中村紀のタイムリーで1点失った以外、岩隈と互角に投げ合いました。
打線はその裏、新井にタイムリーが飛び出し、取られた直後、すぐさま同点に追い付きます。
続く2点目の援護を貰ったのは、フォッサムの方でした。
鳥谷のタイムリーで勝ち越しに成功。
更に8回、ブラゼルがトップに並ぶ13号ソロ本塁打を放ち、貴重な追加点。
結果的には、この1点が大きかったですね。(*^∀^*)
9回表、あと1人を抑えて試合終了・・・のはずが、聖沢にタイムリーを打たれて1点差。_| ̄|○
しかし、同点を許さず、タイガースが今季交流戦で初勝利を挙げました。(*^-^)b

前回登板で不安を露呈したフォッサムが、楽天エース・岩隈に投げ勝てて、ブラゼルの一発を含め、勝つには大きな要素でした。
得点は僅かに3点でしたが、それでも岩隈から二桁10本のヒットを放ちました。
兎に角、岩隈相手に勝った事は、大きいですね。

但し、明日は田中マー君が控えてます。
対するタイガースはスタンリッジが濃厚です。
前回登板で不安定感を露呈してしまって不安ですけど、今日のフォッサムのように、良い意味で裏切って欲しいですね。(;-.-)=3
  1. 2010/05/16(日) 06:56:25|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

15年ぶりに東京ドームへ行って来ます!

今日から、一般発売が開始された7月2日~4日に東京ドームで行われる巨人vs阪神戦。
僕は3日(土)に見たくて、レフト側外野指定席のチケットを狙ってました。
が、生憎今日は仕事なので、配達業務の途中にコンビニへ寄ってチケットをゲットする案を練ってました。
しかし、発売開始の午前10時には会社にいて、抜け出せる状態じゃなかったので、一時は諦めました。(´へ`;)ハァー
なるべくなら立ち見で見たくないので、他のチケットを携帯で調べると立ち見以外全て完売。(´へ`;)
翌日4日(日)も似たり寄ったりの販売状況だったので、次回のカードにしようと思いながら、仕事帰りにコンビニへ寄って、チェックすると、奇跡的にもイープラスの方で、4日(日)の指定席C・2階3塁側のチケットが残ってました。(;^o^)=3
本当はナイター観戦をしたかったのですが、試合を見られないより、立ち見よりかは全然良いので、迷わず購入しました。(*^∀^*)

そういう訳で、初めてタイガースの試合を見て以来、15年ぶりに東京ドームへ行って来ます。(*^∀^*)

初めて東京ドームでの試合を見た15年前は、惨敗の試合内容しか記憶がなく、指定の座席に座っただけなのに、カンパを迫られて、仕方なくお金を払った嫌な記憶が残っているので、僕はそれから10年後の2005年になるまで、スタジアム観戦を自粛しました。

それから15年、僕にとって長過ぎたトラウマから遂に自ら解放し、惨敗の借りを返す為に、東京ドームで精一杯の応援頑張ります!o(^▽^)o

尚、来月の観戦予定は、この先に狙っているチケットをゲットし次第、ブログで報告します。(*^∀^*)
  1. 2010/05/15(土) 17:26:52|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日から対東北楽天戦・甲子園ラウンド

今日、タイガースは試合がなく、明日から東北楽天ゴールデンイーグルスとの連戦です。
ちなみに今日、楽天は一昨日に試合が行われなかった為、今日マツダスタジアムで広島と対戦します。
今日の先発はラズナーだそうです。(広島はスタルツ)
・・・と言う事は、明日・明後日に岩隈久志と田中将大の両右腕が、先発として登板する事が濃厚になりました。
対するタイガースは、フォッサム、スタンリッジ、鶴のうちの2人でしょう。
ただ、両外国人投手とも先発としての仕事をキッチリ出来ない試合が続いて不安ですね。

そして、昨日先発の下さんが今日、一軍登録を抹消されました。
代わりはたぶん、上園で間違いないと思います。
それよりも、最近精細を欠く久保田と桜井が、何故下さんと共に抹消されなかったのか、疑問ですね。

今の久保田は敗戦処理にすら、なれない位低空飛行状態です。
下手すれば、バッティング・ピッチャーですよ。(´へ`;)ハァー
桜井は攻守とも精細を欠いてますし、試合に悪影響を及ぼしてます。

打線は日ハムとの2日間で、相手捕手・鶴岡にも攻守でやられたと思いますし、何よりも稲葉と田中賢介にやられた印象が強いです。

楽天の攻撃陣では、昨日の広島戦での印象ですが、切り込み隊長役の聖沢、山崎武司に代わって4番に座る中村紀洋、広島から移籍のフィリップス、昨年の切り込み隊長で今は下位を打つ渡辺直人でしょうか。マスクを被った嶋も好調でしたしね。
そして、チャンスに強い高須、首位打者・鉄平も警戒かつ用心しておくに越した事はありません。

昨年同様、連敗スタートとなってしまった交流戦ですが、明日からの巻き返しに期待したいですね。(;-.-)=3
  1. 2010/05/14(金) 18:28:46|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月13日・37戦目 ●阪神4-8北海道日本ハム○(甲子園)

日 220 000 310=8
神 100 200 010=4
[投手]
(日本ハム)
増井-木田-林-武田久-建山
(阪神)
下柳-渡辺-石川-江草-西村-久保田-川崎
[勝ち投手]
木田 2勝
[負け投手]
下柳 2勝 3敗
[本塁打]
(日本ハム)
稲葉6号ツーラン
(阪神)
城島8号ソロ
ブラゼル12号ソロ


正直、批判させて頂きます。ヽ(*`皿´*)ノ

下さん、通用しない球を投げる位なら、若手に先発の枠を譲って下さい。
久保田、豪速球が軽く打たれ続けて炎上するなら、自ら二軍へ行って無期限で鍛え直して下さい。
城島、相変わらず大量失点ばかりしているなら、マスクを狩野へ譲って下さい。
久保コーチ、中継ぎの酷使を止めて、先発を育てられないのなら、今季限りで辞めて下さい。
新井、不振が続くなら打順降格を申し出て下さい。
桜井、守れないだけでなく、打てないのなら、自ら二軍降格を申し出て下さい。
真弓監督、この連敗で大量入れ替えをすべきですよ。絶対にして下さい。

それ位、今日の僕は連敗で怒り心頭ですんで。(`へ´)=3
  1. 2010/05/13(木) 22:11:30|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

過去5年間の対戦別交流戦成績

★福岡ソフトバンク
9勝15敗

★千葉ロッテ
10勝12敗2分け

★北海道日本ハム
10勝13敗1分け

★埼玉西武
12勝12敗

★オリックス
16勝7敗1分け

★東北楽天
16勝8敗

★合計
75勝64敗5分け

★勝率
5割4分(12球団中4位)


今日から日本生命セ・パ交流戦が開幕しましたが、これは今日の朝日新聞のスポーツ欄に載っていた通算勝敗表の、タイガースの箇所を抜粋したデータです。

こうして見ると、福岡ソフトバンク、千葉ロッテ、北海道日本ハムには負け越し、埼玉西武とは互角、オリックスと東北楽天がお得意様と、くっきり分かれてます。

福岡ソフトバンク、千葉ロッテ、北海道日本ハムに負け越し、埼玉西武と互角な理由は、エース級との対戦で、星を落としているからだと思います。
福岡ソフトバンクは杉内俊哉、千葉ロッテは小林宏之(今年から守護神へ転向)や渡辺俊介、北海道日本ハムはダルビッシュ有、埼玉西武は松坂大輔(現:ボストン・レッドソックス)、涌井秀章・・・。
過去、杉内や松坂に黒星を付けた事がありますけど、他の投手にはやられる一方です。(´へ`;)ハァー

逆にオリックスはエースが不在、東北楽天は岩隈久志と田中将大がいますけど、そんなに苦にはしていないと思いますね。

過去の交流戦順位は以下の通りです。

☆2005年・・・3位

☆2006年・・・3位

☆2007年・・・10位

☆2008年・・・2位

☆2009年・・・9位

見て分かる通り、2005・2006・2008の各年はベスト3以内なのに対し、2007・2009の両年は低迷してます。

昨年は交流戦突入前に借金が溜まってしまいましたからね。_| ̄|○
今年は幸い、貯金生活で交流戦へ突入したので、昨年のような悲惨な事が、今年はないと願いたいですね。(^人^)

しかし、今日の試合で苦手のチームに入る北海道日本ハムに負けたので、明日は絶対に勝って、札幌ドームで勝ち越して欲しいですね。(;-.-)=3
  1. 2010/05/12(水) 23:56:17|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月16日・36戦目 ●阪神2-4北海道日本ハム○(甲子園)

日 000 200 002=4
神 000 000 101=2
[投手]
(日本ハム)
ケッペル
(阪神)
久保-川崎-渡辺-西村-江草
[勝ち投手]
ケッペル 5勝 1敗
[負け投手]
久保 3勝 4敗
[本塁打]
(日本ハム)
稲葉5号ツーラン
(阪神)
鳥谷5号ソロ


今日から日本生命セ・パ交流戦がスタートし、開幕戦は北海道日本ハムと戦いましたが、今日はケッペルのコースを低めに集め、ストレートと変化球を織り交ぜ、打たせて取る投球術にやられたのが全てですね。(´へ`;)ハァー
結局、来日初の完投を許した事により、オープン戦から3連敗を喫しました。_| ̄|○
次回対戦時には、キチンと攻略法を綿密に練って欲しいです。(;-"-)

そして、最近は守備の拙さが目立つ桜井が、またしてもポカをやらかしたようですね。(;-"-)
人間的に不器用なのかもしれませんが、判断があまりにも悪過ぎですよ。(-_-#)
肝心のバットもダメなようでは、正直スタメンは難しいですね。(;-"-)
下手すれば、二軍へ落とされてもおかしくないと思います。

最近下降気味の中軸は、最終回鳥谷がソロホームランを放ちましたけど、3点差からの一発では反撃が遅過ぎました。_| ̄|○
新井と城島が打てないようでは、厳しいですね。
西村は稲葉に、結果的には試合を決めるダメ押し弾を打たれてしまいましたが、また一つ今後の為に経験を積み重ねたと割り切ります。
コース的にはそんなに高くなく、風の影響だと思いますが・・・。(;-"-)
ただ、城島が4球続けて同じ球種とコースを、西村へ要求したみたいで・・・。(;-"-)

交流戦開幕黒星スタートとなってしまいましたが、明日へ切り替えて絶対に勝って欲しいですね。(;-.-)=3
  1. 2010/05/12(水) 21:27:03|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

明日からセ・パ交流戦 ~対北海道日本ハム戦・甲子園ラウンド~

明日から日本生命セ・パ交流戦が幕を明けます。
2005年から始まり、今年で6年目になります。
明日・明後日、タイガースは甲子園で北海道日本ハムファイターズと戦います。

ファイターズと言えば、タイガースには難敵のエース・ダルビッシュがいますけど、土曜日に函館で行われた東北楽天戦で、楽天のエース・岩隈と投げ合った為、たとえ木曜の試合に登板すると中4日となってしまう為、梨田監督はそんな滅茶苦茶な起用をしないと思います。(苦笑)
従って、明日はケッペル、明後日はルーキーの増井か、サプライズでベテランの木田だと、僕は予想します。
対するタイガースは、明日が現時点でのエース・久保、明後日が下さんだと思います。

打線の中で気をつけるべきだと思う打者は、一番が予想される田中賢介、四番が予想される小谷野、そして八番が予想される金子誠、そして今年は不振ですけど五番が予想される稲葉ですね。

今はパ・リーグ最下位に沈んでますが、油断禁物です。
明日の先発が予想されるケッペルへ、オープン戦で2勝献上してますからね。(´へ`;)ハァー
ケッペルは、ストレートと変化球を織り交ぜながら打たせて取るピッチャーで、特にカットボールが武器だそうです。
増井は、ストレートに多彩な変化球の持ち主だそうです。

タイガースの打線は助っ人2人・マートンとブラゼルが当たってますが、中軸3人・鳥谷と新井と城島のバットが湿りがちです。(´へ`;)ハァー
更に桜井は、バットもミットも波が激しく不安定です。(´へ`;)ハァー

不安な材料がある反面、明るい材料もあり、明日から右の代打の神様・高橋光信が合流します。
その中で、大和や藤川俊介、鶴などの若虎には精一杯暴れて欲しいですね。(*^∀^*)

タイガースは過去、交流戦で良い年と悪い年との差が顕著ですけど、今年はここまで貯金7と好調なので、セ・リーグ初の交流戦優勝を目指し、頑張って欲しいですね。o(^▽^)o
交流戦での戦い方も、ペナントレースでの優勝を占うので、勝ちに拘って欲しいです。(^人^)
但し、リリーフ陣の起用法は計画的にして欲しいですがね。(^_^;A
  1. 2010/05/11(火) 19:41:02|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RAILWAYS

http://www.railways-movie.jp/

今日、僕は地元・船橋市にあるららぽーとの映画館で、映画「RAILWAYS」の前売り鑑賞券を購入しました。その前に、小学館文庫から出版されている、ノベライズ文庫を購入しました。

前売り鑑賞券を販売している映画作品には、特典として非売品のグッズが付いてます。

今回は鉄道を題材とした映画の為、切符型ストラップでした。
が、今日行った時は既に特典の品が切れてしまったので、入手出来ませんでした。_| ̄|○

映画は、故郷・島根県を走る地方私鉄で山陰唯一の私鉄・一畑電車の運転手になる事を、子供の頃に憧れていた東京で働く、家庭を顧みない仕事一筋の49歳のサラリーマンが、故郷へ帰った時に今の生活に疑問を抱き、会社を辞め夢を求めて、子供の頃の夢だった一畑電車の運転手へ転身する、という内容です。

主演に中井貴一、共演として高島礼子、本仮屋ユイカ、三浦貴大(三浦友和・百恵夫妻の次男で、今作品がデビュー作)、奈良岡朋子などが出演してます。

更に企画・制作プロダクションは「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズを手掛けたROBOTという、ハートフルな映画作品です。

僕は鉄道が趣味なので、是非とも見たいと思い、この映画を見る事にしました。(*^∀^*)

まずは原作のノベライズ文庫を読んでから、映画を見たいですね。^^

ちなみに一畑電車には、2000年8月に大阪から夜行快速で出雲市まで乗り、隣接している電鉄出雲市から、途中川跡(かわと)で乗り換えて出雲大社前まで往復で乗りました。
その時は出雲大社へ参拝し、旧大社駅など周辺にある徒歩圏内の観光地を巡りながら出雲そばを食べ、その後玉造温泉で日帰り温泉に入浴し、松江で松江城や武家屋敷などを観光した後、米子の皆生温泉で夜に入浴してから、夜行快速(今は廃止された模様)で大阪へ戻りました。

一畑電車は、松江しんじ湖温泉から川跡まで、まだ乗ってないので、いつか乗りたいですね。^^
一畑電車のみならず地方ローカル線は、赤字売上による苦しい経営状況に置かれ続けていて、中には廃止してしまったローカル線も多々あります。
僕はそんな地方ローカル線を応援しながら、利用する為の旅に出る事が、最近はほとんどです。
一畑電車にも頑張って、後世へ存続して欲しいと願ってます。(^人^) 続きを読む
  1. 2010/05/10(月) 20:37:14|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。