虎と鴎と太陽王の部屋

阪神と千葉ロッテと柏レイソルをメインに、色々と徒然なるままで書いたブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

阪神タイガース2010年ドラフト会議

既に終わった事ですが、先月28日にドラフト会議が行われました。
タイガースは早稲田大学のリリーフタイプ投手・大石達也投手を狙いましたが、6球団競合による抽選でまたしてもハズレくじを引き、これで四半世紀以上にわたるドラフトハズレくじ12連敗を喫しました。
しかも残り2分の1の確率を外す始末。
どんだけ、この球団はハズレくじを引き当てるんだよ…。(爆苦笑)
これ以上に悲惨だったのは、岡田前阪神監督のオリックスで、なんと1位くじ抽選をまさかの3連敗。
この御方は、自身のドラフト会議での抽選で、希望球団の阪神タイガース入りが叶った時点で、運を全て使い果たしたんじゃないでしょうか?(爆笑)
もう、西宮神社、広田神社で必勝祈願すると共に、門戸厄神へお祓いしに行った方が良いんじゃないかと思ってしまいますね。(苦笑)

そんな訳で支配下枠5名、育成枠3名の計8名が指名されました。

1巡目 榎田大樹 24歳 投手 東京ガス

2巡目 一二三慎太 18歳 投手 東海大相模高

3巡目 中谷将大 17歳 捕手 福岡工大城東高

4巡目 岩本輝 18歳 投手 南陽工高

5巡目 荒木郁弥 22歳 内野手 明治大

育成1巡目 阪口哲也 18歳 投手  市和歌山高

育成2巡目 島本浩也 17歳 投手 福知山成美高

育成3巡目 穴田真規 17歳 内野手 箕面東高

全8選手が、1日でも早くタイガースと契約し、晴れの入団会見にてタテジマ姿の御披露目を願うのみです。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/02(火) 06:37:50|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月17日・セ・リーグCS1stステージ第2戦 ●阪神6-7巨人○(甲子園) 2010年真弓タイガース終戦…。°・(ノД`)・°・

巨 000 020 320=7
神 201 012 000=6
[投手]
(巨人)
朝井-グライシンガー-マイケル-高木-越智-山口
(阪神)
久保-久保田-藤川
[勝ち投手]
越智 1勝
[負け投手]
藤川 1敗
[セーブ]
山口 2S
[本塁打]
(巨人)
高橋1号ツーラン

後がなくなり、崖っぷちに立たされたタイガースですが、奇襲で先発した朝井を攻め立て、更に巨人リリーフ陣からも得点して、6回を終えた時点で6対2と、最大4点リードして、逆王手モード突入かと思った矢先に悲劇は訪れてしまいました。
先発・久保はシートバッティングにて新井の打球を直撃し、万全でない状態だったので、6回にて降板し、7回から久保田に替えましたがこれが悲劇の始まりで、1点差まで差を詰め寄られ、8回から守護神・球児に2イニングを託すプランが、状態は明らかに不調で、ラミレスに逆転タイムリーを打たれ、雪崩の如く崩壊しました。
結局、先手必勝で必死のリレーをした巨人に采配負けし、タイガースの2010年は終戦を迎えてしまいました。


後で真弓阪神の総括をする予定ですが、ハッキリ言って勝負勘は0ですね。(怒)
正直、激怒してますわ。

選手の調子を見極めて、絶不調のクルーンを起用せず、越智・山口・久保に託した采配の原と、どんな事があろうと、自分が構想した久保田と球児に託す、人任せ采配の真弓の差は、経験以上における天と地以上の差でした。
真弓は全て選手任せの采配ですから、ある意味岡田采配と同じですけど、それ以上に酷過ぎです。
脳天気で行き当たりばったり、選手に願望ばかり押し付けるノープラン采配で優勝や日本一を目指そうなんて、自身へ極端に大甘過ぎなんだよ!
ハッキリ言って、真弓明信には監督の才能なんかない!
真弓を取り巻くコーチもコーチだ!
仲良し内閣で勝てると思ったのか?
だから、選手達の心は離れて選手だけで優勝するなんて、報道が流れたんじゃないのか?
お前等は一蓮托生なら、みんな辞めちまいな!

そして、バカフロント。お前等は見通しが甘過ぎだし、危機感がなさ過ぎなんだよ!
ファンを無視して、金儲けと人気に走る位なら、球団経営権を他社へ譲渡しやがれってんだよ!!
球団を持つ資格なんかお前等には全くない!

過激な事ばかり書きましたけど、プロ野球なんですよ?
プロは勝ってなんぼでしょ?
勝ち負けが懸かってるんでしょ?
日本一は長年の歴史の中で、僅か1回しかないんですよ?
タイガースに勝ち負けを求めてないのなら、草野球でも応援してて下さい!(怒)

正直、これだけのメンツを集めながらリーグ優勝出来ず、ヤクルトの援護射撃がなければ3位だったチームなんで、こんな極端に短期決戦に弱過ぎなら、CS出ないで欲しかったですし、首脳陣を更迭して欲しかったですね。

しかもリーグ優勝を逃し、CSで連敗しておきながら、誰一人責任を取る事なく、一蓮托生で全員残留の報道が流れた時点で絶望感が拭い去れません。
正直、暗黒時代の再来を恐れてます。
このチーム(と言うよりフロントや親会社の阪急阪神HDもか。)には学習能力も反省もないですから。(怒)

なお、当ブログへの抗議は一切受け付けません。
長年にわたった、ノムさん曰く伝統なんかない、本当の事を書いたまでですので。
失礼。
  1. 2010/10/17(日) 20:18:20|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

10月16日・セ・リーグCS1stステージ第1戦 ●阪神1-3巨人○(甲子園)

巨 002 010 000=3
神 010 000 000=1
[投手]
(巨人)
東野-ゴンザレス-久保-山口
(阪神)
能見-渡辺-久保田
[勝ち投手]
東野 1勝
[負け投手]
能見 1敗
[セーブ]
山口 1S
[本塁打]
(巨人)
坂本1号ソロ
(阪神)
ブラゼル1号ソロ


待ちに待った甲子園でのクライマックス・シリーズ1stステージでしたが、先手必勝で勝たなければならない初戦を落としました。
しかも、得点がブラゼルの一発だけでは正直しんどいです。
能見も9月の酷使の影響なのか、本来の出来には程遠く、得点直後に坂本に被弾、小笠原に至っては2打点献上と、昨年からの巨人キラーぶりは薄れてました。
しかも、林ちゃんのエラーや能見の暴投など、ミスがことごとく失点に繋がるようでは、勝利の女神がいつまでも、そっぽを向いたままのはずです。

攻撃陣は序盤から不安定だった巨人先発・東野を助けてしまう、ボール球に手を出しての拙攻の連続。
相変わらず攻略出来ないまま、ゴンザレス→久保→山口へ継投され、またしても白星を献上。
本当、いったいいつになったら東野・ゴンザレス・久保・山口をKO出来るんですか?(怒)
同じ相手に何度もやられ続けるのは、プロとしてどうなの?と思いますがね。(怒)
僕はこういう事を黙って見過ごされるのは、嫌なんです。
ウチのスコアラーはしっかり仕事してんの?(怒)
いい加減にしろよ!(激怒)


明日勝たないと、タイガースの2010年は終わってしまいます。
今年は記念すべき虎年で、日航ジャンボ機墜落事故の犠牲になった中埜肇元球団社長へ四半世紀ぶりの日本一報告が出来なくなります。

明日は何が何でも絶対に勝って欲しい。
もし、負けたら責任を取って、フロントと首脳陣は総辞職する覚悟を持って戦って欲しい。
ただ、選手達にはプレッシャーからガチガチにならないで欲しい。

プロは優勝や日本一を目標にして当たり前で、勝ってなんぼの世界です。
そうじゃなければ、プロじゃなく、草野球同然ですよ。
その意味でタイガースは、あまりにも弱過ぎます。

明日こそ、猛虎の意地を見せつけ、逆王手をかけて欲しいですね。
  1. 2010/10/16(土) 19:27:37|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

阪神タイガース、2位&CS1stステージ甲子園開催確定!

昨日、最終戦を最下位・横浜に敗れて、順位が確定してなかったタイガースですが、今日CS開催権とセ・リーグ2位を争う巨人が延長戦の末、東京ヤクルトに4-7で敗れた為、他力本願と言う形ではありますが、セ・リーグ2位が確定し、更にCS1stステージの開催球場が甲子園と決まりました。

本来は昨日の最終戦を勝って自力で決めて欲しかったので、悔しいし残念ですけど、巨人が負けた事により、悪運がツイてたんでしょうね。

個人的な事で恐縮ですが、今年は神宮でのヤクルト戦4試合を観戦して、3勝1敗でした。
昨年まで、神宮で1つも勝ち試合を見られなかった僕にとってみれば、今年は幸せでした。

ヤクルトの対巨人戦の成績は借金1。
今シーズン途中から小川監督代行へ替わり、高田前監督時代に積み重なった借金を完済し、結果的にはセ・リーグ4位ながらも、貯金でペナントレースを終える事が確定したので、来年は注意しておく必要があると思いますね。

更に、このヤクルトのアシストのお陰で、2位とCS甲子園開催が実現したので、今年は足を向けて寝られません。(苦笑)

CS1stステージは16日から甲子園球場で行われ、先に2つ制したチームが、2ndステージで待ち構える、今季セ・リーグ優勝チーム・中日ドラゴンズと鬼門・ナゴヤドームで戦うのです。

舞台はセ・リーグペナントレースからCSへ。
先に2つ勝って、中日ドラゴンズへの挑戦権を得ましょう!
  1. 2010/10/08(金) 23:21:24|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

10月7日・144戦目(今季最終戦) ○横浜2-0阪神●(横浜スタジアム)

神 000 000 000=0
横 000 100 10X=2
[投手]
(阪神)
秋山-渡辺-久保田-藤川
(横浜)
高崎-牛田-山口
[勝ち投手]
高崎 1勝 1敗
[負け投手]
秋山 4勝 3敗
[セーブ]
山口 2勝 8敗 30S
[本塁打]
(横浜)
松本2号ソロ
筒香1号ソロ


今日は泣いても笑っても、今季ペナント最終戦で、勝って2位を確定したかったんですが…、ここぞと言う時の弱さが露呈してしまい、自力2位が消滅、更に巨人が広島に勝った為に(怒)、3位へ転落し、中日と同率2位になれませんでした。

しかも、秋山が浴びた初安打が、よりによって松本の先制弾でしたから、痛恨の一球でした。
こんな時は打線が秋山を援護して欲しかったんですけど、好機にことごとく拙攻の山を築き上げ、ホームベースが遠かったです。

僅か1失点で秋山を降ろしましたが、なかなか得点出来ないまま、ベイスターズのラッキー7に3番手・久保田が、高卒ルーキー・筒香に痛恨の一発を浴び、リードを広げられてしまいました。

結局、高崎→牛田→山口のリレーの前に僅か5安打に封じられ、最下位・ベイスターズに完封負けを喫し、順位が確定しないままの状態で、今季のペナントレースを終えました。


このチームはホント、悪しき伝統的に、ここぞと言う勝負のかかった試合や、短期決戦には極端に弱過ぎますね。
しかも、高崎に今季初勝利を献上したり、筒香にプロ入り初アーチを浴びたんですから、情けない以外に言葉が見つかりません。(怒)

75年間、チームを続けていて、日本一が僅か1回なのは、プロチームとしてあまりにも情けなさ過ぎだとしか思えません。
楽天を除けば、11球団の中で最弱ですし、1985年に球団唯一の日本一がなければ、合併で消滅した近鉄と並んでのどん底状態ですもん。
この現状を、阪神電鉄本社は、昔のように優勝争いだけして、年俸が上がるのを理由に優勝しないで、金儲けしたから別にいいやと言う考えを今でも変えないのなら、今すぐ球団経営権を阪急か他社へ譲渡して下さい。(怒)
金儲けへ走るあなた方に、球団を経営する資格はありませんね。(激怒)
だから、ノムさんに「タイガースは伝統なんかなく、ただ古いだけのチーム」なんて著書で叩かれるんですよ。
恥ずかしいと思わないんですか?
情けないと全く思わないんですか?
いい加減にして下さい!!ヽ(*`皿´*)ノ


明日、巨人が負けない限り、CS1stステージの舞台は敵地・東京ドームになってしまいます。
甲子園で実現するには、明日巨人と対戦する、東京ヤクルトスワローズに勝って貰う以外、方法はありません。

ペナントは今日で終わりましたが、戦いはまだ終わってません。
CSで巨人と戦わなければならないからです。
ホームランの出やすい東京ドームより、甲子園の方が断然良いに決まってます。
CSまでの期間中、チーム全体で防御率の悪化や、近年変わらぬ決定力不足(日本サッカーかよ!!怒)など、今季の反省をしながら、迎える短期決戦への準備を心掛けて欲しいですね。(;-.-)=3
  1. 2010/10/07(木) 22:56:01|
  2. 2010年阪神タイガース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。